お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 暮らしの知恵 雑学 7月 8月

「小暑」「大暑」っていつ?意味や由来は?どんな風習があるの?

投稿日:


季節をある一定の期間で区切った「二十四節気」、
それだけだと何だかよく分かりませんが夏至や冬至は有名ですよね。

その仲間であるのが「小暑」や「大暑」です。
読み方としては「しょうしょ」、「たいしょ」と読みます。

 名前からして夏を指す区分なのは分かるかもしれませんが、
実際にいつを指しているのでしょうか。

今回は普段は馴染みのない「小暑」、「大暑」について、
意味やどんな季節を示しているのかを調べてみました。

  

「小暑」の意味は?どんな季節?


 「小暑」とは二十四節気の区分でいえば11番目。
夏至の次の区分にあたり、定気法では太陽黄経が105度のときで7月7日ごろ。
期間としては7月7日~22日まで。

文字の通り、梅雨明けが近づき暑さが本格的になる頃を指します。
小暑に入ってもまだ梅雨入りしない場合は、梅雨入りなしとされることもあります。

 夏の風物詩とも言える、蝉が鳴き始めるのもこの頃です。
『暦便覧』には「大暑来れる前なればなり」と記されており、
もっと細かく区分分けされた七十二候でみると、

初候
温風至(おんぷう いたる) : 暖かい風が吹いて来る
次候
蓮始開(はす はじめて はなさく) : 蓮の花が開き始める
蟋蟀居壁(しっしゅつ かべに おる) : 蟋蟀が壁で鳴く
末候
鷹乃学習(たか すなわち がくしゅうす) : 鷹の幼鳥が飛ぶことを覚える

そんな夏の訪れが「小暑」にあたります。

「大暑」の意味は?どんな季節?


 「大暑」とは二十四節気の区分でいえば12番目。
小暑の次の区分にあたり、定気法では太陽黄経が120度のときで7月23日ごろ。
期間としては7月23日~8月6日まで。

小暑が夏の始まりとするならば、大暑は夏真っ盛りの季節。
『暦便覧』には「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」と記されています。

最も暑い頃という意味ですが、実際の暑さのピークはもう少し後になるそうです。
動物園の白くまたちへの氷のプレゼントや打ち水などのイベントは、
この大暑の日に合わせていることが多いようです。

 この時期を七十二候で細かくみると、

初候
桐始結花(きり はじめて はなをむすぶ) : 桐の実が生り始める
次候
土潤溽暑(つち うるおいて あつし(じょくしょす)) : 土が湿って蒸暑くなる
末候
大雨時行(たいう ときに ゆく(ときどき おこなう)) : 時として大雨が降る

夏の土用は大暑の数日前から始まり、大暑の間続きます。
そんな暑い夏だからこそ、栄養価の高い食物が重要視されたのでしょう。

どんな風習がある?何をする?


 前述した様に、大暑は土用期間にも当たります。
風習として鰻など土用の風習も大暑の風習と言えなくもないですが、
小暑・大暑にぴったりの風習としては暑中見舞いでしょう。

暑い時期ならば「暑中」に当たると思っていた方もいるかもしれませんが、
正式には「小暑」「大暑」の期間を合わせて「暑中」といい、
その間に出すので「暑中」見舞いと呼ばれているのです。

「小暑」:7/7~7/22
「大暑」:7/23~8/6

つまり暑中とは7/7~8/6までの間をいいます
8/7は立秋ですからもう暑中では遅いということになりますね

終わりは8/7の立秋があるので明確ですが始まりは地域により
変わってきます
何故ならば梅雨があるからです
暦の上では暑中でも梅雨の長雨の中 暑さの見舞は変ですからね
梅雨があけてからとか7/20頃からとか地域により差は
あります

暑中見舞いを書きたいのなら梅雨明けか7/20過ぎから
相応しいといえるでしょう。

 それ以降、暦の上での「立秋」の日から後は「残暑見舞い」になります。
今年(2017年)の場合、8月7日が立秋で、こよみでは「秋」とされるので、
「暑さが残る」ために「残暑」などと書きます。

まとめ


 体調を崩しやすい夏場、
相手を気遣う気持ちとともに暑中見舞いを出すのもいいですね。

あまり受け取る機会も少ない暑中見舞いだからこそ、
より相手には丁寧な印象を与えられるかもしれません。

-年間行事, 暮らしの知恵, 雑学, 7月, 8月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

とっておき!バレンタインの装飾を手作り !ガーランドで大変身

 お部屋も季節によって模様替えする方もいらっしゃいますよね。 クリスマスくらいしか飾り付けをしない方もいるかもしれません。 部屋に装飾をしてもイベントが終わったら片付けもあるし面倒。 それにセンス良く …

チャンピオンズリーグの歴代優勝チームは?報酬や賞金はいくら?

毎年大きな盛り上がりを見せるUEFAチャンピオンズリーグ。 欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われ、 サッカーファンにとってはトップレベルのチームが集まる見逃せない大 …

子供のスキーウェアでおすすめは?賢い選び方は?暖かい?

  冬といえばウィンタースポーツが楽しみな方も多いのでは? 子供と一緒にゲレンデに繰り出せば、冬の遊びを満喫できます。 雪国育ちなら珍しくもない雪ですが、普段あまり降らない所にお住まいなら 雪が積もっ …

チョコ以外!バレンタインに甘くない食べ物をプレゼントしよ!

 バレンタインデーには心を込めたチョコレートを渡したいですよね。 でも困るのが甘いものが苦手な男性がいること。 女性からしたら甘いものが苦手なんて信じられない!って思いますが、 男性では苦手だという方 …

ディズニーランドをお安く楽しむ!親子の為の特別な過ごし方

ディズニーランドといえば、子供から大人まで楽しめる夢の国。 お子さんがいる方は、行きたいとせがまれた経験が一度はあるのでは? キャストのプロ意識も高く、まさに夢の国だと満足度も高い東京ディズニーランド …