お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 暮らしの知恵 雑学 7月 8月

「浴衣」が海外で大人気!外国人を虜にする「日本の着物」がスゴイ

投稿日:


夏になると夏祭りや花火大会ではよく目にする浴衣。
まさに日本の夏にふさわしい装いですよね。

柄も鮮やかで美しく、日本人のみならず外国人にも人気です。
凛とした佇まいや品がよく見えるので、
エレガントと評され大人気となっています。

 訪日外国人においては着付け体験をされる方もいれば、
日本のお土産として買って帰るなんて方もいらっしゃいます。

そんな大人気の日本の着物である浴衣ですが、
日本人の私たちでさえもそこまで詳しいとは言えませんよね。

どれが浴衣でどれが着物なのか分かりますか?
今回は改めて「浴衣」についてをまとめてみました。

  

浴衣と着物の違いは?何?


 浴衣も着物の一種になりますが、その違いは何でしょうか。
浴衣の語源について調べてみると、浴衣の漢字は当て字だそうです。
「湯帷子(ゆかたびら)」の略であり、「湯帷子」は入浴時や入浴後に着る「帷子」のこと。
「帷子」とは夏用の単衣の着物を意味し「片枚(かたびら)」とも書かれます。

浴衣:長襦袢を着ない、足袋を履かない、草履でなく下駄を履く、
   生地が透けていない(うっすらと透け感があるものもあります)、カジュアルのみ
夏着物:長襦袢を着る(衿だけ付けて着ているように見せる)、足袋と草履を履く、
    生地が透けている、着物の種類によりカジュアルから礼装まである

 浴衣より夏着物の方がキッチリしていると感覚的に理解してもらえるでしょうか。
浴衣は家着、夏着物は外出着といった違いがあります。

浴衣が家着とすると着物と比べた場合のキチンと感が全然違いますね。
浴衣は着物の一種で最下層の格です。
夏着物ももちろんお祭りに着用出来ますが、伝統時なお祭りにはかえって浴衣ではいけない事もあります。

外国人向けのもの?どこが違うの?


 着物と比べると襦袢を着なくていいので、サラリと着れるという利点がある浴衣。
そんな気軽さもあり外国人としても浴衣なら簡単と思われるのかもしれません。

ただよくネックになるのが帯の問題です。
着付けや着物といった経験が無い方にとっては、
あの締めつけ感はキツく感じる事も多いと聞きます。

 そういった外国人向けの方にはきちんと帯を付けず、
ガウン感覚で羽織る着方もおすすめです。

お土産の品で多いのですが、
同じ布地でできた固くない帯状の紐で結ぶアレンジ着物もあります。

日本人がイメージしやすいものとしては、
温泉や旅館などで着る簡易的な浴衣と言うと分かりやすいかもしれません。
着るのも簡単なので、特に外国人の方にはおすすめでしょう。

柄にも意味がある?どんな意味?


 綺麗な柄が目を引く浴衣ですが、
古典柄にはそれぞれ柄によって意味があるそうです。
どんな意味があるのか、少し調べてみました。

朝顔  ・・・固い絆、愛情
金魚  ・・・幸福、豊かさ
ひまわり・・・あこがれ、情熱、熱愛
菊   ・・・高潔、高貴

 浴衣によく見かける柄を選んでみましたが、
どれもおめでたい由来や素敵な願いが込められています。

特に花が描かれている浴衣や着物は多いですが、
花言葉の様にその花に由来する意味が込められているようです。

デザイン、見た目の好みで購入した浴衣かもしれませんが、
柄にも意味が込められていると分かると着物の奥深さを感じますね。

まとめ


 最近では夏になると浴衣・帯・下駄のセットが安く販売されています。
着付けも簡易化されており、帯も結んであるものを巻いて固定するだけというものもあります。

着付けができないからと浴衣を着なかった方も、
今年の夏はぜひ浴衣に挑戦してみてはいかがでしたでしょうか。

浴衣自体の美しさもありますが、
着物を着た時の姿勢が伸びる感じがまた浴衣姿の美しさに繋がっているのかもしれません。
外国人の方も美しいと思う浴衣、その美しさは万国共通なのでしょう。

-年間行事, 暮らしの知恵, 雑学, 7月, 8月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

11 月11日は「いい夫婦の日」仲の良い関係を持続する秘訣5選

 最近耳にするようになった「いい夫婦の日」という記念日。 ニュースでもおしどり夫婦として有名な芸能人が受賞する様子が流れています。 いい夫婦と言われる夫婦の姿は羨ましいと感じつつも、 もはや長年連れ添 …

猫のイタズラから雛人形を守れ!「やめて〜」オススメ防御法5選

  女の子の宝物として大切にされる雛人形、 いつまでも綺麗な状態で飾っておきたいと思う方は多いはず。 ただその綺麗な姿は興味を引いてしまったりもします。 ペットを飼っているご家庭ではあるあるですよね。 …

6月16日は「和菓子の日」どんな由来?開催イベントも楽しい!

日本が誇る食文化として和食がありますが、 お菓子においても日本特有の和菓子が存在します。 茶道文化と共に育まれて来たこともあり、 お茶との相性は抜群で日本人にとってはほっと一息つける甘味です。  私た …

職場で喜ばれる!ホワイトデーの義理チョコお返し、おすすめ5選

  貰ったら貰えただけ嬉しいバレンタインのチョコレートですが、 ホワイトデーにはお返しを用意しなくてはなりません。 会社で貰った義理チョコに何を返せばいいのか悩みますよね。 高くても相手が困るし、安い …

ジューンブライドっていつから?起源は?どうして雨の季節に?

花嫁姿は女性の憧れですが、その中でも特別なのがジューンブライド。 6月の花嫁は幸せになれると言われており、 ジューンブライドに憧れて6月に結婚式を挙げる女性もいる程です。 今や知らない人はいないほど認 …