お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月

貯蓄の日のある理由は?いつ?神嘗祭って何をするのかな?

投稿日:

現代では、働いた対価として、給料が支払われますね。給料日になると、わくわくする人も多いでしょう。
あなたは、その給料をどんな風に使っていますか?
生活費、ご褒美の外食、ローンの支払い、貯金、など人によって使い道はさまざま。
しかし、給料の貯蓄、できていますか?
今日は「貯蓄の日」という記念日について、調べてみました。

  

貯蓄の日って知ってる?

「貯蓄の日」は10月17日です。
昭和27年(1952年)に日本銀行が定めた記念日です。
この記念日には、「お金を無駄遣いせず、大切にしよう」という思いが込められています。

では、10月17日なのでしょうか?

それは、毎年10月17日に伊勢神宮で行われる、神嘗祭(かんなめさい)に由来しています。

神嘗祭とは?

神嘗祭(かんなめさい)とは、五穀豊穣と収穫を感謝する神事です。

年間1500回にも及ぶ、神宮の恒例のお祭りの中でも、最も重要なお祭りとされていて、その年に収穫された新穀を、まず最初に天照大御神にささげて、御恵みに感謝するお祭りのことです。

この日は伊勢神宮のお正月とも言われており、神嘗祭を機に装束などを、一新するのも特徴です。

明治時代の改暦以前は、9月に行われていましたが、現在は10月17日に行われています。

農耕民族である日本人にとって、この日はとても重要な日とされていました。

現代では、労働の対価として金銭をもらうようになりましたので、給料が収穫ですよね。
そこで、収穫したお金を大切に使いましょう、という意味をこめて、日本銀行がこの日を「貯蓄の日」としたのです。

貯蓄について考えよう

みなさん、貯蓄、できていますか?
筆者は現在妊婦。育児休業中で、上には現在3歳になる男の子がいます。
旦那さんの稼ぎに頼る、一馬力のわが家の家計は火の車状態が続いています。
もっと、貯蓄しておけばよかった!と後悔する日々。
ですので、上手に貯蓄できるコツを調べてみました。

◉お金のため時を知る

人生には、貯め時が3回あるといいます。
①独身時代〜夫婦のみ世代
②子どもの幼少期
③子どもの独立後

①時期には、そこそこ貯めていたんですけどね。住宅購入や車の購入で貯蓄はだいぶ減りました、、、そして第一子の誕生となり、今に至ります。

今回は、特に②の時期について考えてましょう。

この時期は、2つに分けて考えます。

第1期は、産まれてから保育園や幼稚園に入るまでの時期。第2期は、小学校低学年時期です。
というのも、保育園や幼稚園の保育料や授業料がばかになりません!政府は2019年10月から3歳児以上の保育料、授業料の無償化を掲げていますが、実現するのかはまだ未定です。
しかも、保育料が高いのは、2歳児まで。ここは、無償化の対象ではないので、かなりの出費が予想されます。
また、小学校高学年になると、習い事が増えたり、修学旅行の積立金があったりと支出が膨らみます。
ということで、入園前、または小学校低学年時期が貯め時というわけです。

◉「子ども貯金」をしよう!

お子様が生まれたら、なるべく早くその子の銀行口座を作ります。そして、3歳までに、100万円を目標に貯金します。100万!?と思うかもしれませんが、工夫次第では可能な貯蓄額です。

旦那さんや自分の給料が急に上がることは、ほとんどありませんので、どうにかして貯金をするには、子ども手当てを有効利用しましょう。

子ども手当ては、基本的に、子どもが3歳になるまでの間、毎月1,5万円支払われます。
ここに、できれば家計から1万円を追加すれば、(できない場合は無理しないで下さい)毎月2,5万円貯金できることになります。
2,5万円×12ヶ月×3年=90万円!
そこに、出産祝いで頂いた祝儀などを足せば、100万円達成できそうですね!

仮に、子ども手当てだけの場合は、
1,5万円×12ヶ月×3年=54万円。
ボーナスなどから、少し貯金に回すことができれば、十分な額が貯蓄できそうです。

まとめ

子どもか大きくなると、教育費などで出費はかさむ一方です。
貯蓄の日を機会に、お金の大切さについて考え、自身の貯蓄について見直してみませんか?

-10月
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

土用の丑の日ってどういう意味?子供に分かりやすく説明するには?

土用の丑の日ってどういう意味?子供に分かりやすく説明するには? 毎年、夏にスーパーで買い物をしていると、 「本日、土用の丑の日」なんてのぼりをみかけませんか? その近くには、うなぎの蒲焼きがズラリ。 …

体育の日とスポーツの日って同じ?なぜ違う名前なの?由来は?

暑い夏が終わると、過ごしやすい季節の秋がやってきます。秋は、いろいろなことを楽しむのにピッタリの季節ですよね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋など。 今日は秋の祝日、体育の日について調べてみ …

土用の日の「土用殺」って何?意味は?旅行や引っ越しNGの方位は?

土用と言えばお馴染みなのは土用の丑の日でしょう。 主にうなぎですが「う」の付く食べ物を食べると良いとされていますよね。 同じ土用でも「土用殺」はご存知でしょうか? 実はこの「土用殺」にはやってはいけな …

コーヒーの日っていつ?由来は?食後に飲むならコーヒー?紅茶?

 朝の1杯にコーヒーを飲む方も多いと思います。 私も朝はコーヒーを飲んで一息入れてから動き出します。 飲むとすっきりとした気分になれるコーヒーですが、 「コーヒーの日」という記念日があるのはご存知でし …

京都の紅葉ライトアップでおすすめはどこ?穴場はないかな?

木々が美しく紅葉しているのを見ると秋を感じますよね。 紅葉している風景はどこで見ても美しいものですが、 特に京都は世界に誇れる日本屈指の紅葉スポットがいっぱいあります。  有名なスポットからゆっくりと …