お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月 年間行事

体育の日とスポーツの日って同じ?なぜ違う名前なの?由来は?

投稿日:2018年7月7日 更新日:


暑い夏が終わると、過ごしやすい季節の秋がやってきます。秋は、いろいろなことを楽しむのにピッタリの季節ですよね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋など。
今日は秋の祝日、体育の日について調べてみました。

  

体育の日の由来

体育の日がいつなのか、ご存知ですか?
現在の体育の日は、10月の第2月曜日です。
これは、2000年から制定された「ハッピーマンデー法案」によるもので、2018年は、10月8日です。
それまで、体育の日は10月10日となっていました。
なぜ、体育の日がこの日になったのか?それには、こんな由来があります。

1964年にアジアで初の開催となった東京オリンピック。戦後の復興を乗り越え、高度経済成長期だったということもあり、当時はものすごく盛り上がったそうです。その開会式が10月10日だったこと記念して、1966年に、体育の日が制定されました。

ちなみに、体育の日は、「スポーツに親しみ、健康な心身をつちかう日」という意味があります。

体育の日は2020年からスポーツの日に!

1964年に開催された東京オリンピックから、約半世紀がたち、いよいよ2020年に再び東京オリンピックが開催されます!

そして、東京オリンピックに向けて、先日新たな法案が可決されました。

平成32年(2020年)以降は、「体育の日」が「スポーツの日」になります!!

以下、内閣府の発表です。

国民の祝日である「体育の日」の名称が「スポーツの日」と改められ、 その意義は「スポーツを楽しみ、他者を尊重する、精神を培うとともに、健康で活力ある、社会の実現を願う」とされました。
(施行日:平成32年1月1日)

今まで馴染みのあった、「体育の日」という名前がなくなってしまうのは少し寂しい気がします。
しかし、「体育」と「スポーツ」という2つの言葉の意味を考えてみましょう。

大辞林によると、
体育→
「スポーツ・体操などの身体活動により、健康の保持・増進と体力の向上、をはかるための教育・教科。」

スポーツ→
「余暇活動・競技・体力づくりのために行う身体運動。陸上競技・水泳や各種球技・スキー・スケート・登山などの総称。」

体育の日の意味を考えると、「体育の日」より、「スポーツの日」の方がしっくりきませんか?
今後は、国民体育大会(いわゆる国体)も、国民スポーツ大会と名称が変わることが予想されます。

ちなみに、2020年の東京オリンピックに向けて、祝日もいろいろと変化することが決まっています。

2020年に限り、「海の日」は7月23日に、「体育の日」(スポーツの日)は7月24日(開会式)に、「山の日」は8月10日(閉会式)になります。

政府はオリンピックの開会式、閉会式を盛り上げ、渋滞緩和などを目的として、こういった特別措置をするそうです。

いろいろな変化のありそうな2020年ですね!

子どもに人気のスポーツは?

オリンピックに向けて、さまざまなスポーツに関心が集まりますが、子どもたちに人気のスポーツ、知っていますか?

2017年におもちゃメーカー「バンダイ」が小中学生をもつ保護者を対象に調べたアンケートの結果がこちらです。

体育の授業以外で行っているスポーツのランキング結果は、こうなりました。

【男子】
1位 水泳
2位 サッカー
3位 テニス

やはり男の子に人気のサッカーがランクインしていますね。錦織圭の活躍により、最近ではテニスも人気なんですね!

【女子】
1位 水泳
2位 ダンス
3位 テニス

女子ではダンスがランクインしています。近年、ダンスが体育の授業で必須になったこと、EXILEなどのダンスパフォーマーが増えたことなどが要因でしょうか?

また、男女総合トップ10には、4位に卓球が入っています!最近、国内でも十代の卓球選手の活躍が目覚ましいですからね。

子どもにどんなスポーツをさせるかは、悩みどころではありますが、子どもの好きなことや得意なことをさせてあげると、その子の自信につながっていきますよ!

まとめ

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック。それに向けて、これからますます日本中のスポーツ熱が活気づいてきそうですね。

 


-10月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ひな祭りの雛人形、小さな家に合う種類は?片付けの楽なのは?

子供の頃はどんと大きな段飾りの雛人形を羨ましいと感じていましたが、 大人になって今では自分の家にはあんなに大きいのは置けないなと考えています。 立派な段飾りの雛人形があるお家でひな祭りをさせてもらった …

さっぽろ雪まつりはいつ?オススメの楽しみ方は?ライトアップは何時?

毎年ニュースでは見ている「さっぽろ雪まつり」、 巨大な雪像は映像で見ても迫力満点の出来栄えですよね。 いつかは見てみたいなぁと考えている方も多いはず。 例年多くの観光客が訪れていますが具体的な開催時期 …

「八十八夜」って2019年はいつ?子供に分かりやすく説明しよう

歌で有名な八十八夜ですが、実際にいつかと言われると分からないもの。 ましてなんで八十八なのか?と聞かれても、困る方が多いのではないでしょうか。 大人はそんなものと思っていても、 子供って割とそういった …

二人目の女の子が誕生!雛人形はどうする?もう一つ買う?

女の子にとっては大切な行事であるひな祭り、 その際には欠かせない存在として雛人形が綺麗に飾られます。 何体ものお人形が飾られる段飾りは華やかな美しさがあって素敵ですよね。 1人目のお子さんの時には奮発 …

立春っていつ?由来や意味は?節分は年に4回もあるの?

 毎年、ニュースで言葉だけは聞いている「立春」、 大体2月初めなのは分かるのですがちゃんとした日付は意識していません。 なんとなくその時期は節分の方に目が行ってしまいがち。 話題としても節分がメインで …