お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月

原子力の日っていつ?由来は?意味は?使い道は何が多いの?

投稿日:

 
日本でも原子力発電を行っており、
原発の再稼働問題がニュースでも取り上げられています。

東日本大震災の福島第一原子力発電所事故の影響もあり、
現在は原子力発電を見直す動きが高まってきています。

 日本において10月26日は「原子力の日」として制定されています。
ニュースでは見るけど、原子力って言われてもピンときませんよね。

なぜ日本で「原子力」が使われるのか、
「原子力の日」がなぜ記念日として制定されたのか由来を調べてみました。

  

「原子力の日」って?由来は?

 「原子力の日」は日本において原子力に関連したある出来事を記念し制定されました。

ある出来事とは何かというと、

1つ目が1956年に日本による国際原子力機関への参加
2つ目が1963年の茨城県東海村での日本初めての原子力発電の成功

この2つの出来事が年度は違うものの、同じく10月26日に行われた為、
10月26日が「原子力の日」という記念日となったのです。

 1950年代から世界的に行われ始めた「原子力発電」ですが、
日本では早い段階で発電が始められ、発電量のうち高い割合を原子力発電が占めていました。

それにも関わらず原子力発電が行われている事を当時の日本人の大半は知らなかったそうです。
その為、理解を深めてもらおうと「原子力の日」が定められた背景もあるようです。
毎年のポスターコンクール等、PRもしてるのですがなかなか記念日は浸透はしていないみたいですね。

「原子力発電」って?なぜするの?

 今ではやっとメジャーになった「原子力発電」ですが、
ではなぜ「原子力」を使って発電するのか、皆さん分かりますか?

理由としては大きく3つあり、

①コストの安さ

少ない燃料で大量の電気を生み出せるため、発電量当たりのコストが安くなります。

②環境への配慮

発電方法の主だった方法である火力発電では、大量の二酸化炭素が排出されます。
原子力発電ではそれが無く、大気汚染の原因となる有害物質も排出しません。
その面で環境にやさしい発電方法とされています。

③燃料供給の安定性

 
日本では発電に必要なエネルギー資源のほとんどを輸入しているのが現状です。
限りある資源ですので、将来的には獲得競争が激しくなるかもしれません。
一つのエネルギー資源に頼らず、分散して輸入する事でリスク軽減となります。
 
また、原子力発電に必要なウラン供給元の国々は安定した国が多く、
急に価格が変動するリスクも少ないと言われています。

 こう見ると「原子力発電」は優れた発電方法と言えます。
しかし、①と②については事故が起きたらという場合を考えると、
一概にメリットとは言えないとの反対意見もあります。

確かに何度も原発事故は起こっており、その意見にも納得です。
 

日本の原子力について

 では改めて日本における「原子力発電」について見てみましょう。
日本では「原子力発電」が発電開始から高い割合を占めていました。

近年においても『エネルギー白書』によると
2010年度に30.8%と約3割のシェアがありました。

しかし、震災の影響で
2012年度には1.7%、2013年度には1.0%
そして、ついに2014年度は稼働ゼロで0%となりました。
計画停電を行ったのもまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

そんな原子力発電ですが、
2015年度には再稼働が進み1.1%まで回復しました。
 
 今後は様々なエネルギーを利用する「エネルギーミックス」が進み、
原発の発電比率も上がる事が予想されます。

賛否ある「原子力」の利用と「原子力発電」ですが
安全に使えるエネルギーならば利用したいと思ってしまいますよね。

まとめ

 日本は省エネ家電の進化によりエネルギー利用効率も上がり、
省エネ意識の高い欧州と同じく上手に電気を使える様になっていると評価されています。

その反面、1973年~2015年における家庭での電気使用量は1.9倍にまで増えていますが、
東日本大震災以降の節電意識の高まりによりエネルギー消費が抑えられている現状があります。
いかに省エネの意識が大切かが分かるデータですね。

 日本の電力を支えている「原子力」、
記念日を機会にイベント参加し理解を深めてみてもいいですね。
資源の少ない日本だからこそ、省エネに努めていきたいと思います。

-10月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

赤い羽根共同募金はなぜ赤い羽根なの?お金の使われ方は分かりやすい?

街頭や商業施設などで募金を募っているのを目にする機会は多いですね。 いろいろな募金がありますが、「赤い羽根共同募金」を知らない方はいないと思います。 学校や町内会などの自治体においても広く募金を募るの …

コーヒーの日っていつ?由来は?食後に飲むならコーヒー?紅茶?

 朝の1杯にコーヒーを飲む方も多いと思います。 私も朝はコーヒーを飲んで一息入れてから動き出します。 飲むとすっきりとした気分になれるコーヒーですが、 「コーヒーの日」という記念日があるのはご存知でし …

学童保育の申し込みっていつから?なかなか入れないって本当?

 ようやく幼稚園・保育園が決まったと苦労させられた「待機児童」の問題。 私も何件か断られ、ようやく決まって、やれやれと思った記憶があります。 子どもも小学生になったから、もう安心と思っているお母さん方 …

京都の紅葉ライトアップでおすすめはどこ?穴場はないかな?

木々が美しく紅葉しているのを見ると秋を感じますよね。 紅葉している風景はどこで見ても美しいものですが、 特に京都は世界に誇れる日本屈指の紅葉スポットがいっぱいあります。  有名なスポットからゆっくりと …

土用の日の「土用殺」って何?意味は?旅行や引っ越しNGの方位は?

土用と言えばお馴染みなのは土用の丑の日でしょう。 主にうなぎですが「う」の付く食べ物を食べると良いとされていますよね。 同じ土用でも「土用殺」はご存知でしょうか? 実はこの「土用殺」にはやってはいけな …