お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月 暮らしの知恵

喪中はがきはいつ出すの?書き方にテンプレートはあるの?

投稿日:2018年7月9日 更新日:


身内に不幸があったから、今年は喪中はがきを出さなくてはならない。
そう思う方は多いですが、喪中はがきっていつ出せばいいのでしょうか?

年賀状を出す代わりに年賀欠礼として喪中はがきを出すから、お正月前に出せばいいのか。
でも亡くなった事をお知らせする意味もあるから、早めがいいのか。

 そして内容はどういった事柄を書けばいいのか。
そんな喪中はがきの書き方とマナーをご紹介します。

  

「喪中はがき」って?いつ出す?

 そもそも「喪中はがき」とは一年以内に身内に、不幸があった場合、
新年の挨拶を遠慮し喪に服す事を事前に知らせる年賀欠礼状の事です。

目的が「喪中のため、年賀状を送らない」事のお知らせですので、
送る時期としては年賀状が届く前にお知らせをする必要があります。

時期としては10月中旬~11月下旬頃が良いのではないでしょうか。
あまり遅すぎてもいけませんし、早すぎても忘れられてしまいますよね。

書く内容は?何が必要?

 では実際に喪中はがきを出す場合に、どんな事柄を書けばいいのでしょうか。
喪中はがきを受け取った事はあっても、いざ書くとなると悩みますね。

必要となる内容は3つです。

1、喪中のため年賀欠礼する旨

「喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます」という挨拶文

2、身内の誰がいつ何歳で亡くなったのかの説明

「本年○月に(続柄)○○が○歳にて永眠いたしました」

3、生前のお礼や挨拶

「永年にわたるご厚誼に深謝致すと共に
 明年も変わらぬご厚誼のほどお願い申し上げます」

この3つで一般的な喪中はがきは構成されています。
あとは日付と差出人の住所・名前を記載すれば完成となります。

テンプレートは?マナーはあるの?

 思っていたよりも簡単にできる「喪中はがき」ですが、
自分で作成する場合に気をつけて欲しいマナーがあります。

・全文は省略し、書かない

 普通の手紙の様な「拝啓」などの頭語と季節の挨拶、「敬具」などの結語は省略します。
 季節の挨拶はあっても問題はありませんが、一般的に書かない事が多いです。

・句読点はいれない、行頭を下げない

 挨拶状では使わない方がが一般的なので、これらも入れません。
 意識しないと句読点(、や。)を入れがちなので気をつけて下さい。

・必要以上の事は書かない

 挨拶状なので簡潔に誰が・いつ・何歳で亡くなったかを伝え、
 生前のお礼や挨拶を伝えるのみに止めましょう。
 

・控えめなデザインと薄墨色の文字色

 「弔事」なのでイラストを入れるにしても控えめなデザインを心がけましょう。
 文字も薄墨色にし、フォントも楷書や明朝で作成するのが一般的です。

・使用するはがきや切手

 これは決まり事ではないのですが、
 一般的には官製はがきの切手部分が「胡蝶蘭」の絵柄に印刷されたはがきを用います。
 また切手が必要な場合も「弔事用62円普通切手花文様」がよく用いられています。

 本来は官製はがきを使わず、私製はがきで出すのがマナーですので、
 よりマナーに気を遣う方へは「私製はがき」で出す方がいいかもしれません。
 
これを見ると簡単だとは分かりつつ、なかなか手間のかかる作業ですよね。
自信が無いという方は、ぜひテンプレートを使って見て下さい。

郵便局でもテンプレート(定型文)を用いた喪中はがきのサービスがありますし、
インターネット上で無料で使えるテンプレートもあります。

テンプレートを使えば簡単に喪中はがきが作成でき、
ネット注文からすれば最短2日程度で発送もしてもらえ非常に便利です。

まとめ

身内に不幸があった場合には、
何かと忙しく喪中はがきまで気が回らないかもしれません。

ですが、時期の関係もありますので早めに準備・手配をしておきましょう。
あらかじめ誰に送るべきか送り先を整理しておくとスムーズに発送できそうです。

 もし年賀状が届き、相手へ喪中はがきを出していなかった場合には、
喪中はがきとしてではなく寒中見舞いや年始状を出しましょう。
年賀状のお礼とお詫びを忘れずに記載して下さい。

-10月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

貯蓄の日のある理由は?いつ?神嘗祭って何をするのかな?

現代では、働いた対価として、給料が支払われますね。給料日になると、わくわくする人も多いでしょう。 あなたは、その給料をどんな風に使っていますか? 生活費、ご褒美の外食、ローンの支払い、貯金、など人によ …

窓の掃除におすすめの方法は?サッシも簡単に出来る道具ある?

 気がつくといつの間にか汚れている窓ですが、 拭いても拭いてもなかなか汚れが落なくて困ります。 しかも外側と内側で汚れ方が違うんですよね。 拭き掃除をしても拭き跡が付いてしまってイライラ。 そんな風に …

カビ取りでお風呂の天井を安全に煙で取る方法は?おすすめは?

梅雨のじめじめした時期が終わると、 ちょっと浴室が黒ずみが気になってきますよね。 気になる度に掃除をしても、 ふと見るとまた黒カビが発生してる。 そんないたちごっこをしてる奥様は多いと思います。 なぜ …

雛人形を買う時、屏風の選び方は?豪華に「金」?他に種類は?

雛人形を購入の際は多くのご家族が悩みながら決めています。 今風のものから古風なものまで沢山の種類がありますよね。 段飾りや親王飾りなどスペース的な問題も出てくるかもしれません。 意見が割れて喧嘩にも発 …

五月病の気分転換しよう!無理なく出来る!おすすめスポーツ7選

春はスタートの季節、新入生やや新社会人などが街へ溢れます。 そういった新たな門出を迎えた人はもちろん、そうでない人にとっても慣れない事が続く時期。 新しい事は刺激もあり楽しくも感じますが、 やはり普段 …