お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月 年間行事

ハロウィーンで仮装する?子供の衣装を簡単で安く作る方法

投稿日:2018年7月11日 更新日:


10月31日はハロウィーン。最近では、大人も子どもも、仮装するのが当たり前のイベントになってきました。
せっかくのハロウィーン。でも1から衣装を手作りするのは大変。100均アイテムにひと工夫をして、子どもをかわいく変身させちゃうアイデアを紹介します。

  

何に仮装したらかわいい?仮装アイデア

子どもが小さいうちは、仮装させるととってもかわいいですよ!でも毎年同じ仮装もつまらない。ハロウィーンの定番の仮装例を紹介します。

◉ドラキュラ
◉魔女
◉ミイラ男
◉ゾンビ
◉ジャックオーランタン(かぼちゃのおばけ)
◉おばけ
◉黒猫

その他にも最近では、いろいろなキャラクターに仮装することもあります。

◉ミニオン
◉マリオ
◉ディズニーのプリンセス(白雪姫や赤ずきんなど)

もちろん、Amazonや楽天市場では、仮装用コスチュームがたくさん用意されていますが、子どもはすぐに大きくなります。毎年購入していてはとても大変。そこで、100円均アイテムの力を借りましょう!

100均アイテムで使えるグッズ

毎年9月頃になると、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100円ショップでは、ハロウィーンの特設コーナーができます。ジャックオーランタンの置き物やガーランドなど、種類は多数あります。何が仮装に使えるのか、迷ってしまいますが、中でも使いやすいグッズを紹介します。

◉既成のコスチューム

ダイソーには、100円ではないものの、仮装衣装がたくさん揃っています。ただし、サイズが大きめ。小学生くらいだとちょうどいいですが、赤ちゃんや幼児向けのコスチュームは取り扱っていないようです。

◉マント

かぼちゃのマントなどが売っています。首に紐がついているので、洋服の上から巻きつけるだけで、かぼちゃのおばけに変身できます。赤ちゃんには、ペット用マントがちょうどいいサイズになります。

◉カチューシャ

魔女の帽子がついているもの、猫耳など種類が多数あります。ただ、小さい赤ちゃんには少し大きいかもしれません。また、子どもって、カチューシャ嫌がりますよね。耳の辺りが痛いとか。3歳くらいの女の子にはオススメです。

◉ヘアピン

カチューシャ同様、さまざまな種類があります。まだ髪の毛の生えそろっていない子でも使えるので、月齢の低い子どもにオススメです。

◉帽子

ハットタイプのものがあります。帽子を嫌がらない子供であれば、帽子にマントだけでも、十分な仮装になります。

◉ステッキ

持つだけで、魔女らしくなれます。一時的ではありますが、光るタイプもあるので、子どもは喜びますね。

友達と差をつけたいなら

100均のいいところは、手軽にいろいろなものが揃うところですが、その分お友達と全く同じ…なんてことも。時間のある方は、100均アイテムを使って簡単にできるオリジナル衣装を作ってみましょう!

【手作りマント】
用意するのは、大きな黒(またはオレンジ)フェルト、お好きなリボン、接着ボンド、飾り付けにつけたいワッペンやフェルトのみ!

作り方
①フェルト生地を、縦はマントの丈の長さに、横は肩が隠れる長さに切ります。
②マントの横幅より長めに切ったリボン(首前で、リボン結びができる分)を、接着ボンドでつけます。
③マントにワッペンやフェルトで飾りつけをする。
これで、オリジナルマントの出来上がりです!

【チュチュスカート】
用意するもの
◉平ゴム
◉水切りネット
作り方はこちらの動画を、ご覧ください。
https://youtu.be/ysLBMgwOK2s プレビュー

黒いTシャツに、手作りのチュチュスカートを合わせ、帽子とステッキを持たせれば、魔女に変身!
白いロンTに、青いチュールスカート、リボン付きのカチューシャをつければ、不思議の国のアリス風にもなりそうですね。

まとめ

いかがでしたか?毎年、100均のハロウィングッズはどんどん種類が豊富になっています。組み合わせ次第で、オリジナルの衣装を作ったり、仮装させたりすることができ、費用も安く済むのがいいですよね。今年のハロウィーンは、子どもたちをいつも以上に可愛く変身させちゃいましょう!

-10月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

失敗しない!卒園式でビデオ撮影を成功させるコツ7選!

園の行事も卒園式でラスト、せっかくの最後の日はビデオで残したいと思う方も多いはず。 写真はまだ撮りなれていますが、ビデオとなるとなかなか撮る機会もありません。 普段あまり使わないビデオ、引っ張り出して …

赤い羽根共同募金はなぜ赤い羽根なの?お金の使われ方は分かりやすい?

街頭や商業施設などで募金を募っているのを目にする機会は多いですね。 いろいろな募金がありますが、「赤い羽根共同募金」を知らない方はいないと思います。 学校や町内会などの自治体においても広く募金を募るの …

雛人形が怖い!本当の起源とひな祭りにまつわる「恐ろしい歌」

季節になると飾られる綺麗な姿の雛人形、 もう平気になったかもしれませんが子供の頃は少し怖くも感じます。 雛人形に限らず、日本人形はとても精巧に作られており、 なんだか動き出しそうな気がするのが怖さを引 …

二人目の女の子が誕生!雛人形はどうする?もう一つ買う?

女の子にとっては大切な行事であるひな祭り、 その際には欠かせない存在として雛人形が綺麗に飾られます。 何体ものお人形が飾られる段飾りは華やかな美しさがあって素敵ですよね。 1人目のお子さんの時には奮発 …

体育の日とスポーツの日って同じ?なぜ違う名前なの?由来は?

暑い夏が終わると、過ごしやすい季節の秋がやってきます。秋は、いろいろなことを楽しむのにピッタリの季節ですよね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋など。 今日は秋の祝日、体育の日について調べてみ …