お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

10月 年間行事

京都の紅葉ライトアップでおすすめはどこ?穴場はないかな?

投稿日:2018年7月13日 更新日:


木々が美しく紅葉しているのを見ると秋を感じますよね。
紅葉している風景はどこで見ても美しいものですが、
特に京都は世界に誇れる日本屈指の紅葉スポットがいっぱいあります。

 有名なスポットからゆっくりと見れる穴場スポットまで、
綺麗な紅葉を楽しめるおすすめのスポットを調べてみました。
期間中ライトアップをする場所もあり、より一層楽しめそうです。

  

いつが見ごろ?


 まず気になるのが紅葉のシーズンですよね。
せっかく見に行くのなら一番の見ごろに行きたいものです。

京都の例年の見ごろは11月上旬~12月上旬。
今年の2018年9月上旬に発表された情報によると、
今年も例年通り11月上旬頃から見ごろになると発表されています。

 紅葉は一日の温度差によって綺麗に葉が色付くかが決まります。
そして見ごろになるのは最低気温が8度以下になる頃です。
そのため気候や夏場の降水量、日当りなどの条件により見ごろが左右されます。

 そうは言っても、紅葉シーズンの京都は宿を取るのも大変です。
例年の見ごろの時期に合わせて早めに予約を済ませる方が多いと思います。
各所の紅葉具合に合わせて直前に回るスポットを決めると綺麗な紅葉が見れそうですね。

京都の名所といえば…

 まずは京都の紅葉の名所を見てみましょう。
混むから嫌煙してしまいがちですが、やはり一見の価値のあるの名所ばかりです。

【清水寺】

言わずもがな、修学旅行で行く人も多い有名な観光スポットですね。
「清水の舞台」として知られている本堂から目下に綺麗な紅葉を見る事ができます。
本堂の雰囲気とも合わさってとても壮観な景色を楽しめる名所です。
ライトアップで一面真っ赤に染まる清水寺は見逃せないですね。

【高台寺】

豊臣秀吉の正室ねねが建立した高台寺。歴史好きの方は必見です。
枯山水の日本庭園と一緒に紅葉を楽しむことができます。
ライトアップもされ、幻想的な雰囲気のなかで紅葉鑑賞ができる名所です。
池に映るもみじを見るのもまた乙なものです。
毎年夜間特別拝観としてプロジェクションマッピングが開催され大人気です。

【永観堂】

浄土宗西山禅林派の総本山である永観堂は「もみじの永観堂」と呼ばれる紅葉の名所です。
古今和歌集でも詠まれるほどなので、昔から紅葉の名所だったんですね。
約3000本のもみじがあり、境内が真っ赤になる様子はまさに名所と呼ぶに相応しい景色です。
こちらもライトアップされるとまた違った雰囲気を楽しめます。

 名所が沢山ある京都、どこに行くか迷ってしまいますね。
どこも人気スポットのため、毎年とても混雑しています。
閉園間際など空いてる時間を狙ってみるのもいいかもしれません。

おすすめの穴場


 名所もやはり素晴らしいですが、
せっかくの紅葉ならゆっくり見たいという方もいらっしゃいますよね?
そんな方向けに比較的空いてる穴場スポットをご紹介します。

【知恩院】

浄土宗の総本山である知恩寺。日本最大級である三門は国宝に指定されています。
広い境内でゆったりと紅葉を楽しめるスポットです。
贅沢に国宝の三門と綺麗な紅葉を一緒に見る事もできます。

【北野天満宮】

学問の神様である菅原道真を祀っている神社です。
受験生にはありがたい神社ですが、紅葉も綺麗です。
一面もみじで真っ赤に染まる紙屋川の水面は見ものですよ。
もみじ苑もありますのでゆっくり散歩しながら紅葉を楽しめるスポットです。

【貴船神社】

女性は聞いた事がある方が多いかもしれません。
縁結びのパワースポットとして大人気の神社です。
11月には「貴船もみじ灯籠」が開催され、
灯篭の優しい灯火のなかで紅葉を楽しむことができます。
京都の避暑地と言われるだけあり、少し早めに見ごろを迎えます。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?
本当は京都にはもっと数多くの紅葉スポットがあります。
ライトアップされる場所が多いのでこの時期は、
同じ場所でも昼と夜で違った雰囲気を味わえる特別な時期でもあります。

 複数箇所回れる場所が多いので、
決めきれない場合は紅葉巡りをしても楽しそうですね。
おすすめルートもいっぱい紹介されていますので要チェックです。

 歴史ある名所と紅葉の調和のとれた風景が京都の紅葉の魅力です。
秋の風物詩である紅葉を京都で楽しめたら、一生ものの思い出になりますね。

-10月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「猫の日」って2019年はいつ?「世界猫の日」と何が違うの?

  ペットの話題になると必ず議論になるのが犬派と猫派の派閥争い。 個人的にはどちらも可愛くて捨てがたいのですが、今回は猫のお話です。 愛くるしい姿を見せてくれる猫、ちょっと気分屋な所もますます可愛いで …

雛人形のお雛様の「十二単」。昔は本当に着てたの?意味はあるの?

古典や歴史の授業でも登場する「十二単」。 雛人形が着ているアレの事かと誰もが想像しますよね。 見る分には綺麗で和服の美しさを際立たせますが、 現代人から言わせるとそんなに重ね着してどうするの?とも思い …

恵方巻きの起源や由来は?なぜ黙って食べる?どんな意味が?

もはや定番になっている恵方巻き、 季節になるとどこもかしこも恵方巻きの予約販売を始めますよね。 ちょっと前までは節分は豆まきだけでしたが、 いつの間にか定番メニューとして恵方巻きが定着しました。  そ …

土用の丑の日の意味や由来って?小学生に分かりやすく説明しよう

  土用の丑の日というとうなぎを食べるご家庭が多いはず。 スーパー等でものぼりやPOPで頻繁に目にしますよね。 なんとなく土用の丑の日にはうなぎを食べるのが習慣化していますが、 どうしてそんな習慣がで …

「夏祭りの屋台」小学生に圧倒的人気!親子で楽しむオススメ10選

夏といえば花火と夏祭り、子供にとっては心待ちのイベントですよね。 普段と違った雰囲気の中で、屋台を巡るのがお祭りの醍醐味。 お祭りでしか味わえないグルメもあり、大人にもお祭り好きはいるものです。 買い …