お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

11月 年間行事

七五三の記念写真って予約はいつから?着物のレンタルはいくら?

投稿日:


わが子の一大イベント、七五三。かわいい写真はしっかりと残しておきたいものですよね。
でも、七五三の記念写真の予約はいつから始まるのでしょうか?また、写真を撮るタイミングはいつがいいのか、着物はどうやって用意するのか、など七五三にまつわるあれこれを調べてみました。

  

七五三の記念写真の予約はいつから?


昔は、七五三といえば、神社に参拝して祈祷して、食事会をするという形式が一般的でした。その際に、自身で持ってきたカメラ写真を撮る、または家族で写真館に写真を撮りに行くなどで済ませる家庭が多かったと思います。

しかし、やはり自分で撮るのと、プロのカメラマンに撮ってもらうのとでは、仕上がりが違います。
そこで、最近では、写真館やスタジオで撮ってもらう方が主流になってきました。

さらに、七五三当日の撮影は子どもも疲れてしまうので、前撮りや後撮りをする人が多いです。

写真館やスタジオで撮るなら、断然「前撮り」をオススメします!
その理由は、

◉子どもが着付けになれる
◉前撮りの日は、写真撮影だけに専念できる
◉グズっても、数時間で終わる
◉早期キャンペーンなどをやっていることがある

写真館やスタジオで撮るなら、予約が必須です。人気の写真館やスタジオは、すぐにいっぱいになってしまいますからね。
では、いつから予約が始まるのでしょうか?

基本的には、通年受け付けいるところが多いようですが、写真館やスタジオによって違います。

七五三のシーズンの10月〜11月はどこの写真館もスタジオも予約でいっぱいです。

早割キャンペーンを狙うのであれば、早めの予約がオススメ。6月頃に、第一次キャンペーンの締切になるところが多いので、気になる写真館やスタジオのホームページを見てみましょう。

最近では、前撮り+当日のお出かけがセットになったプランもあります。
前撮り、七五三当日の着物、着付け、メイク(女の子)、撮影がセットになったものです。
七五三当日に改めて衣装のレンタル、着付けなどをお願いすると、意外と高くなってしまうので、写真館やスタジオにセットプランが用意されている場合は、利用することをオススメします!

写真を撮るならどこがオススメ?

前撮りをする場所として、考えられるのは大きく分けて、以下のような場所があります。

◉子ども写真館

・「スタジオアリス」「スタジオマリオ」「タートル」など
・全国展開していて、店舗数が多い
・衣装やプランが充実
・撮影料+商品代で、40,000円〜

◉一軒家風ハウススタジオ

・おしゃれな写真が撮れる
・それぞれのスタジオによって、テイストがさまざまで、フォトジェニックな写真が撮れる
・衣装などの種類は限られている
・撮影料+商品代で、35,000円〜

◉街の写真館

・自宅から近い
・親族などと一緒にに撮る、家族写真向け
・撮影料+台紙で20,000円〜

◉デパートやホテルの写真館

・親族などと一緒に撮る、家族写真向け
・ソファーや椅子などの調度品に高級感がある
・プロ意識の高いスタッフが多い
・撮影料+商品代で50,000円〜

あくまでも、値段は相場です。
商品も、スタジオによってさまざまで、データだけ渡してくれるところ、商品にデータが付いてくるところ、固定の商品が決まっているところなど、多種多様です。

筆者は、一軒家風スタジオで撮影してもらいましたが、商品は購入せず、写真データだけを買い取りました。

その後、データを利用して自分で,フォトアルバムを作りましたが、スタジオで頼むアルバムの半額以下の値段で作れましたよ。
データを使って年賀状も作れるので、データが買い取れるのであれば、購入されることをオススメします。

気になる着物のレンタル料

最近では、着物を持っている家庭の方が少ないですよね。
着物を購入することもできますが、小物まで揃えると結構な額になりますし、一度しか着られないことを考えると、ほとんどの人が着物をレンタルすると思います。では、レンタル料はいくらくらいするのでしょうか?


着物のレンタルには、大きく分けて2種類。

◉写真館やスタジオでレンタル

前撮りとセットになっているところもあるので、当日のレンタル料はかからないところもあります。

レンタルだけだと、レンタルする日、衣装の種類(ブランド)などによって、料金に幅はありますが、4000〜12,000円くらいです。

ただし、写真館やスタジオでのレンタルは、撮影することが前提です。

◉インターネットでレンタル

写真は自分たちで、もしくは出張カメラマンにお願いするという場合は、インターネットで着物をレンタルするのがオススメです。
着物だけでなく、小物なども含めたフルセットでのレンタルができます。また、掲載されている着物の数も多いです。

レンタルの値段は、3歳、5歳、7歳と年齢によって、またブランドによって値段はさまざまですが、3歳児で8000円〜20,000円ほどです。

◉晴れ着の丸昌

http://www.marusho-1010.com/rental/753.php
・日本全国往復送料無料
・クリーニング不要
・レンタル期間は、3泊4日
・使用する2日前にお届け

◉京都着物レンタルゆめやかた

https://www.yumeyakata.com/kids/plan_takuhai.html
・北海道・沖縄・一部商品を除き往復送料無料
・クリーニング不要
・レンタル期間は、4泊5日
・使用する3日前にお届け
・自宅以外にも、郵送可

◉eー着物レンタル

https://www.e-kimono-rental.jp/products/list.php?category_id=8

・全国往復送料無料
(北海道・沖縄・一部離島は2,000円)
・クリーニング不要
・レンタル期間は、3泊4日
・使用する2日前にお届け
・新品足袋&簡単着付けマニュアルプレゼント

インターネットで検索すると、いろいろなレンタル専門店がありますので、お好みのレンタル専門店を見つけてくださいね。
ただし、七五三の時期が近づくと、好みの着物が予約済み、ということもあるので、早めにチェックしておきましょう!

まとめ

お子さんの一生に一度の大切な行事、七五三。
お子さんに似合う晴れ着を用意して、写真を撮って、素敵な思い出が作れるといいですね!

-11月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年代別!バレンタインで絶対に喜ばれるチョコ以外のギフト!

  バレンタインデーといえば、女性から男性へチョコを贈る日。 日本においてもはや定番イベントとして定着しており、特設コーナーもできるほどです。 チョコレートは種類豊富で迷ってしまうくらいあるのですが、 …

6月22日は「かにの日」由来は?ズワイとタラバ、人気なのは?

みなさん大好きな甲殻類のあの蟹、 あまり知られていませんが記念日があるのはご存知でしょうか。 日本人は蟹好きで知られており、昔からご馳走とされています。 今でも年末年始は蟹が欠かせないという方もいらっ …

雛人形を買う時、屏風の選び方は?豪華に「金」?他に種類は?

雛人形を購入の際は多くのご家族が悩みながら決めています。 今風のものから古風なものまで沢山の種類がありますよね。 段飾りや親王飾りなどスペース的な問題も出てくるかもしれません。 意見が割れて喧嘩にも発 …

成人式のお祝いはお金なら相場はいくら?腕時計の方がいい?

  成人式というとおめでたい事ですが、親は何かと物入りで大変ですよね。 女の子なら尚更、着物だけでなく着付けやヘアメイク代など出費もなかなかのもの。 積立をするという手もありますが、もろもろお金がかか …

全国交通安全運動はいつから?なぜ春と秋にあるの?

普段から車を運転するドライバーにとっては、特に気を遣う期間である「全国交通安全運動」。 いつ行っているか具体的には分かりませんが、 時期になるとパトカーをよく見かけたり、道路で旗を持つ人を見かけたりし …