お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵

英会話を子供にいつから習わせればいい?身につくコツはある?

投稿日:2018年7月18日 更新日:


 昔とだいぶ子ども達が学ぶ教科が変わりましたね。
ダンスに英語と親の私達の時代には考えられない教科もあります。

算数や国語なら子どもにも教えられるけど、
「英語教えて!」と言われても困ってしまいますよね。

 普段は縁の無い英語がここで問題になるなんてびっくりしちゃいます。
自分で教えられないなら習わせるしかないですが、
いつから英会話を始めればきちんと身につくのでしょうか?

 あまり早すぎても意味が無いだろうし、
かといって遅すぎてもダメだろうし・・・悩みどころです。
そんな英会話、みんないつ頃から始めるのか調べてみました。

  

英会話、人気の理由は?

 国際化が進み、教科になった事で事前学習が必要と人気の英会話。
習い事のなかでも人気ベスト5には絶対に入っていますね。
また将来的に習わせたいというランキングでも上位に入っています。

 英会話が人気な理由はどんなものがあるのでしょうか?

人気の理由を調べてみたら、

・学校で英語学習が始まる前に、英語力をつけさせたい
・幼少期に英語を習う事で発音と聞く力が身に付く
・早いうちに楽しみながら英語を好きになって欲しい

このような意見の親御さんが多くいらっしゃいました。
皆さん考える事は同じですよね。

一度つまずいて苦手意識を持ってしますと、
どうしても嫌いになりやすい傾向があります。

あらかじめ楽しんで勉強を進められる環境を整えてあげたい、
そんな親心から英会話が人気に習い事になっているのでしょう。

いつから始める?身につくコツは?

 英会話は小さいうちから始めた方がいいと聞いた事ありませんか?
ネイティブな発音には憧れますが、本当早く始めた方がいいのでしょうか。

幼いうちからの英会話にはいろいろな意見もありますが、
3~5歳からが習い始めるのにベストな時期と言われています。

3歳から始める理由は、
歌やダンスから英語を始めるので楽しく英語に触れられるため。

4、5歳から始めてもメリットはあります。
日本語も上達している年齢なので英語と日本語の違いを理解した上で、
日本語とは別の言語と認識した上で英語を学習できるというメリットです。

 なぜその年齢の間がベストなのかというと、
6歳までには脳の発達の9割が終わると言われています。
脳が完成すると言われている年齢は小学校卒業の12歳。
英会話に限らず、幼児教育の重要性が分かりますね。

 また、身につくコツとしては子どもが「楽しい」と感じる事です。
英会話を勉強させる事を目的とせずに英語に触れさせる事を目的として下さい。

 子どもって下手すると大人よりも頭がいいんです!
楽しいと感じた事は率先して取り組んでくれます。

なので英会話や英語が「楽しいもの」と教える事が大切であり、身につくコツであると言えます。

おすすめの教室は?

 おすすめの英会話教室はというと、
やはり通いやすい大手の教室が人気となっています。

・ECC KIDS

 対象年齢は1歳半から中学生まで。
 日本人スタッフの他に採用基準を満たした外国人講師がレッスンを行う。
 オールイングリッシュにこだわった教室作りをしている。
 コースもマンツーマンからオンラインレッスンまで幅広いコースが魅力。

・COCO塾ジュニア

 対象年齢は5歳から中学生まで。
 オリジナル教材を用いて本当に使える英語を身に付けさせる英会話教室。
 イード・アワード子ども英語教室の小学生部門で総合満足度1位を獲得。

・子ども英会話ベビーキッズクラブ

 対象年齢は1歳~高校3年生まで。
 外国人講師と日本人講師のダブル体制でレッスンが行われる。
 歌やゲームを通して楽しみながら英語を身につけられると人気。
 子どもの学習成果を保護者参観や個人面談にてチェックできる。

 もっといろいろな教室がありますので、ほんの一例です。
相性がありますので、教室選びはお子さんの様子を見ながら決めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

 子どもを見ていると1日ですぐに成長して、
昨日できなかった事が今日出来るなんて事がざらにあります。

本当に子どもの学習スピードや吸収力には親も驚いてしまいますよね。
そんな我が子にもっといろいろな可能性を持ってもらいたいと思うのは当然の事です。

 その子によってそれぞれのペースがあるので、
いつから英会話を始めるかベストな時期は変わってくると思います。
体験教室を行っている所が多いので対象年齢になったら試しに体験してもいいですね。

-暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

潮干狩りに行こう!子連れで楽しめるオススメ穴場「関東編」

GW中に遊びに行きたいけど、どこに行くか迷っている方は潮干狩りがおすすめ。 潮の満ち引きにより貝の採れやすさは左右されますが、 一生懸命探して貝を見つけた時の感動は何とも言えずよい思い出になりそう。 …

「放生会」なんて読む?意味は?子供に分かりやすく説明してみた

  皆さん「放生会」の読み方って分かりますか? 地域によってはお祭として行われているので、 逆に分からない人なんているの?と思うかもしれませんね。 一般的な読み方としては「ほうじょうえ」。 福岡の方は …

雛人形を買う時、屏風の選び方は?豪華に「金」?他に種類は?

雛人形を購入の際は多くのご家族が悩みながら決めています。 今風のものから古風なものまで沢山の種類がありますよね。 段飾りや親王飾りなどスペース的な問題も出てくるかもしれません。 意見が割れて喧嘩にも発 …

カレンダーの作成を無料でしたい。書き込み出来るおすすめは?

  今やスマートフォンでなんでもできてしまう時代。 カレンダーがご家庭にある方は割合少ないのかもしれません。 でも、ふとした瞬間にあると便利なカレンダー。 電話中に日付確認をする際に焦るのは私だけでし …

「寒の戻り」の意味は?いつ頃の時期?反対語の「暑の戻り」って?

 温度差の激しい季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。 それを表す言葉として「寒の戻り」と言われますが、正確な意味をご存知でしょうか? 日本語、特に気象や季節に関係する言葉は難しいですよね …