お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事

木枯らし1号の意味は?2号もあるの?春1番とは何が違う?

投稿日:

 
秋も深まってくると、少し冷たい木ら枯しが吹くことがありますね。
その風を感じると、そろそろ冬なんだなぁと感じます。

そんな「木枯らし」ですが、
木枯らし1号が発表されるのはニュースで耳にします。
でもなんとなくそんなに注目されていませんよね。

 同じ風でも春1番の方が有名ですが、
なんでこんなに知名度に違いがあるのでしょうか?

いまいち知らない「木枯らし」について調べてみました。

  

木枯らしと春一番の違いは?


 皆さん違いとして風が吹く季節が違うのは分かりますよね。

「木枯らし」は、
晩秋から初冬の間に吹く、風速8m/s以上の北から西北西の風のこと。

「春1番」は、
立春から春分の間に、その年に初めて吹く風速8m/s以上の東南東から西南西の風のこと。

地域によって多少条件は違いますが、
季節の変化により気圧配置が変わる事で強い風が発生します。
その風で季節の変わり目を感じとっているという訳です。

 またどちらも発表される地域が決まっています。
木枯らし」は東京と近畿地方のみ発表されます。
「春1番」は北日本と沖縄を除く地域で発表されます。

どちらかというと全国ニュースで発表されるので、
地域限定でしか発表されないという点は驚きですね。

木枯らし1号って何?2号もある?

 冬の訪れを知らせる風である木枯らしですが、
木枯らし1号は聞いたことがあると思います。

1号と名が付くくらいなら2号もあるのかというと、
実は冬型になればなるほど頻繁に強い風も吹くようになります。
条件的には2号も3号もあるのですが発表はされないので、
無いと言えば無いと言えます。

 台風とは違って発表する必要もなく、
特に特に人々が関心を持たれないのかもしれませんね。

また木枯らし1号や春1番という言葉は、
気象庁により決められた用語ではありません。

木枯らし1号は、
樹木の葉を落として枯れ木のようにする様子から名付けられたようです。
○号と付くのは台風○号と表する事からではないかと言われています。

春1番は、
漁師さんの間で昔から使われていた言葉です。

なぜ発表されるの?

 もともと気象庁による用語ではないのに、
なぜニュースなどで大々的に発表されるのかというと
単に季節の移り変わりを示す季節のお知らせとして発表しています。

気象庁でできた用語ではない「木枯らし」と「春1番」、
昔から地域で使用されていた気象用語のため発表の要望もあったそうです。

 そんな季節を告げる風ですが、やはり強い風なので注意は必要です。
春1番は漁師さんの間では注意喚起の意味もあります。
春1番の強い風による転覆事故も過去には起こっています。
気圧の変化による強い風への警戒として使っていた言葉だったんですね。

木枯らしの吹く季節には乾燥が気になります。
乾燥注意報が出る日は特に火の元や風邪には注意したいものです。

まとめ


 いかがでしたでしょうか?
なんとなくニュースでしか聞かない理由として、
もしかしたらお住まいの地域が発表されない地域に該当するからかもしれません。

五感で季節を感じるというのも日本でしかできない事ですし、
風で季節の訪れを察知して準備をするというのも面白い風習だと思います。

 また該当する風の条件をお伝えしましたが、
該当する風が無かった場合はどうなるのかというと
該当なしの場合には気象庁による発表もありません。

どちらも発生する期間が限られているものですので、
もちろん発表がないという年もありました。

 普段はあまり気にもとめない「木枯らし」と「春1番」ですが、
私達日本人にとってみれば季節を告げるお便りのような役割を担っています。

 そのお便りがないと、なんだか少し寂しく感じそうですね。
違いや由来が分かったこれからは、意識して風を感じてみたいと思います。

-年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

父の日に送る手作りプレゼント!小学生でも出来るオススメ7選

  少し不格好でも手作りのプレゼントはとても嬉しいですよね。 苦労して作った分、気持ちが込められている様に感じます。 幼稚園、保育園の頃は似顔絵が定番だった父の日のプレゼントも、 小学生になると作れる …

競馬の天皇賞の起源は?観戦や馬券購入の楽しみ方のコツは?

競馬ファンにはお馴染みの「天皇賞」、 歴史も古く格式あるレースとして知られていますよね。 ただ最近では競馬というとギャンブルの側面もある為、 そもそもの起源や歴史は意識される事が少ないでしょう。  ま …

「関西の夏祭り」子連れで楽しめる!お出かけスポットおすすめ7選

毎年開催される恒例の夏祭り。 縁日に神輿にお囃子、様々な魅力がつまっていますよね。 また地域密着のお祭りもあり、 地元のお祭りでは近所の方とのコミュニケーションも図れます。  お祭り特有のあの賑やかさ …

防災の日っていつですか?なぜ始まったの?子供に伝えたい事は?

日本は地震大国です。先日も、群馬や大阪で大きな地震があり、怖い思いをしました。 子どもを育てるようになると、今までよりも防災への意識が高くなるように思います。 今日は、防災について考えたいと思います。 …

恵方巻きの起源や由来は?なぜ黙って食べる?どんな意味が?

もはや定番になっている恵方巻き、 季節になるとどこもかしこも恵方巻きの予約販売を始めますよね。 ちょっと前までは節分は豆まきだけでしたが、 いつの間にか定番メニューとして恵方巻きが定着しました。  そ …