お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

11月 年間行事

秋の叙勲っていつ?誰が決めるの?お金はいくら貰えるのかな?

投稿日:2018年7月22日 更新日:


 叙勲式の様子をニュースで伝えられるのを見た事はありますが、
皆さん正装で参加される女性の着物姿がとても華やかに感じます。

叙勲を受けるのはとても名誉なこと。
ニュース映像からも、参加される方々の晴れやかな表情が伺えます。

 そんな叙勲についてちゃんとしっていますか?
名誉なことなのは知ってるけど、あまり知らない方が多数だと思います。
「栄典」の一つである叙勲、どんな選考基準があるのでしょうか。
また誰が選び、誰が授与するのか調べてみました。

  

叙勲って何?いつ行われる?


 そもそも叙勲とは何かというと、
『栄典として、国家または公共に対して功労のある者を、勲等に叙して勲章を授けること』
 
叙勲には勲章と褒章の2つがあり、
原則として春(4月29日付)と秋(11月3日付)の年2回叙勲が行われます。

よくニュースで流れる文化勲章は、
日本の文化の発達に関して顕著な功績のあったものに授与される勲章です。
こちらは毎年1回秋の叙勲においてのみ授与されます。

定期的に授与される春秋叙勲に対し、随時授与される受勲・褒章もあります。
春秋叙勲が生存者を対象とするのに対し、随時授与は授与対象者が死亡した場合も含まれます。

実は戦後、生存者を対象とする叙勲は一時停止されていました。
1963年池田内閣による閣議決定で生存者叙勲である春秋叙勲が復活。
それ以来は定期的に叙勲が実施されています。

勲章と褒章の違いは?誰が決めるの?/h2>

 先ほど勲章と褒章の2つあるといいましたが

褒章とは、
『社会の各分野における優れた行いや、業績のある者に褒賞の記章を授与すること(あるいはその記章)』

正直、叙勲との違いが分かりにくいのですよね。
分かりやすい違いとしては受章年齢の違いです。

原則として勲章は70歳以上、褒章は55歳以上とされています。
より長く期間にわたり功績を称えるのが勲章という訳です。

 確かに紫綬褒章はスポーツ選手が受章する事が多いですね。
2014年にはフィギュアスケート羽生結弦選手が最年少で受章しました。
記憶として残っている方も多いのではないでしょうか。

種類とランクはある?

 勲章・褒章といっても、それぞれ種類とランクが存在します。

勲章の場合には4つの種類があります。

・大勲位菊花章(だいくんいきっかしょう)
・桐花大綬章 (とうかだいじゅしょう)
・旭日章(きょくじつしょう)
・瑞宝章(ずいほうしょう)

さらに大勲位菊花章は頸飾(けいしょく)と大綬章(だいじゅしょう)があり、
旭日章と瑞宝章は大綬章・重光章・中綬章・小綬章・双光章・単光章の6段階に分類されます。

 大勲位菊花章と桐花大綬章は、
功労が優れて大きい場合に授与され日本においては最高の勲章とされています。
また旭日章と瑞宝章においては、上下関係はないとされています。

褒章の場合には6つの種類があります。

・紅綬褒章(こうじゅほうしょう) ・・・人命救助 
・緑綬褒章(りょくじゅほうしょう)・・・ボランティア活動
・黄綬褒章(おうじゅほうしょう) ・・・ある分野における模範となる技術や業績
・紫綬褒章(しじゅほうしょう)  ・・・学術、芸術、技術開発等の功労者
・藍綬褒章(らんじゅほうしょう) ・・・産業振興や社会福祉の増進、保護司など公共の事務への尽力
・紺綬褒章(こんじゅほうしょう) ・・・公益への私財の寄付

褒章は授与対象となる内容が明確に決まっています。
種類も色で分けられており、勲章と比べると分かりやすいですね。

また、候補者を誰が決めているかですが、
栄典に関する有識者の意見を聴取し「春秋叙勲候補者推薦要綱」に基づき、
各省各庁の長から候補者が推薦されています。勲章・褒章の種類により若干、推薦者の違いがあります。

まとめ

 こんなに勲章・褒章に種類があると知っていましたか?
受章者が決定すると名簿も内閣府HPより閲覧できるのですが、
なかなかそんなにじっくりと名簿を見る機会もありませんよね。

 国民栄誉賞では記念品がもらえるので、叙勲も何かしら報奨があるイメージを持たれがちです。
しかし、イメージとは違いお金も記念品もありません。本当に名誉をいただくだけなのです。

 春、秋の叙勲式において近年では平均4000人が叙勲を受けています。
年2回なので、年平均8000人が叙勲を受けていることになります。

そう考えると、意外と身近に受章者がいらっしゃるかもしれませんね。
次の叙勲式の際には新聞をじっくり眺めて見て下さい。

 


-11月, 年間行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

三社祭(さんじゃまつり)の三社って?なぜ江戸時代から始まった?

江戸っ子のお祭好きは有名な話です。 その遺伝子が根付いているせいか、今でも日本人はお祭好きなのかもしれません。 まだまだ江戸っ子気質が残る東京において有名な「三社祭」、 名前は聞いた事あっても「三社」 …

秋祭りの意味は?由来は?神輿や太鼓は何のためにあるの?.

秋になると、いろいろなお祭りが開催されますよね。神社を中心とした大きなお祭りから、地域に根ざした小さなお祭りまで、大小さまざまなお祭りがあります。 ではなぜ、秋のお祭りが多いのでしょうか? 秋祭りの意 …

父の日に送る手作りプレゼント!小学生でも出来るオススメ7選

  少し不格好でも手作りのプレゼントはとても嬉しいですよね。 苦労して作った分、気持ちが込められている様に感じます。 幼稚園、保育園の頃は似顔絵が定番だった父の日のプレゼントも、 小学生になると作れる …

6月12日は「恋人の日」何をする日?他に恋人の記念日ってある?

  日本においては様々なイベントがあり、 世界中のイベントを輸入する形で広まっています。 クリスマスしかり、バレンタインデーしかり。 最近ではハロウィンも一般的に行われるイベントに変わりつつあります。 …

忘年会の挨拶を面白くするには?最後の手締めって何?やり方は?

  忘年会で皆でわいわい飲むとやっと一年終わると身にしみて実感します。 楽しめればそれだけで忘年会として大成功!とも言えるのですが、 一年の終わりという大切な節目の役割もある忘年会で「挨拶」は欠かせま …