お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

ゴルフ

ゴルフ 上達しない理由と中高年でも確実に成果が出る秘訣とは

投稿日:2018年4月13日 更新日:

6月になり、嫌な梅雨の時期になりましたが、中高年のゴルファーの皆さん

楽しくプレーしていますか?

まだまだ若さ一杯で気持ちよく飛ばしている方もおられる一方で

スコアの伸びず、飛距離が落ちてきた等の悩みをお持ちの方も

いらっしゃるでしょう。

元ゴルフインストラクターとして20年、のべ30000人を指導してきた

私が女子プロに指導してきた方法を公開して行きます。

今まであなたが知っているゴルフと違った視点だと思いますので

お楽しみ下さい。

  

ゴルフ あるレベルになると上達しない理由

あなたは全くの初心者では無く、中級者(スコア100前後)の方だとして

お話しさせて頂きます。

初めてゴルフを始めた時は色々な本を読んだり、あるいはレッスンを受けに行ったり

したことでしょう。

そこに書いてある事だったり、教えてもらった内容はそれぞれが

正しい事だったと思います。

しかし、そもそもゴルフのレッスンなら8歳の子供、18歳の青年、48歳の中年

78歳の高齢者、男、女、右、左、スポーツ歴、身体的特徴(筋肉質、ガリガリ等)

ちょっと考えてみただけでも、これぐらいの種類があります。

50種類ぐらいには、普通に分類出来ます。

私の指導していた方で72歳、男性、左打ち、ハンディ5 という方がおられました。

この方、最近飛距離がガタ落ちでどうしようもなく、ある練習場でプロの方に

レッスンを申し込んだそうです。

しかし断られました。

「左打ちは分からん」という理由でした。

右利きのプロゴルファーは左打ちの人は指導出来なかった。

なぜでしょうか。

それは自分の経験則を教えているからであり、それはほとんどの人には

効果を発揮しません。

プロゴルファーになるような人は、ほとんどの要素が共通しています。

20歳前後、筋肉質、スポーツ万能、毎日1000球打つ、

ランニング10KM、コースラウンドを月に30回、

アプローチ、バンカー練習毎日、

パッティング練習毎日

ちなみに、あなたはどれになるのでしょうか?

これだけの事を何年もこなして上達してきた人にその上達した

過程で得た内容をそのまま伝えてもらったとして

100人の中で、1~2人が良く似た要素を持っていて効果を上げます。

あなたは、ほとんどの要素が当てはまらないのではないでしょうか。

ゴルフ 小学生が1年で上達する近道とは

ゴルフが上達するには、何が必要なのでしょうか?

強靭な肉体、圧倒的な練習量、緻密なスイング理論の習得でしょうか。

そうであると信じて本を買い、レッスンを受ける人が多いのでしょう。

わたしが思うにどんなスポーツでも子供の頃から正しい指導を受ければ

かなりの確率で短期間で上達します。

よく言われる事ですが下手な親に教わればどんな才能のある子どもでも

上達しませんよね。

ただそれは、若いから上達したのでは無く正しい練習をしたからなのです。

まず、初めてゴルフをした時の事を思い出してみてください。

棒の先に金具が付いた道具で止まっている小さい球を叩いて遠くに飛ばす。

「そういうスポーツやな」「野球に似てるな」

「止まってる球を打つんだから簡単」

みんな最初はそこから始まり、やってみるとなかなか思うように当たらないし

まっすぐ飛ばない。

小学生も中高年も全く同じスタートです。

しかし、ここから正しい指導と、間違った指導で雲泥の差が出てきます。

小学生に出来てスポーツをしようとする健康な肉体を持った中高年に出来ないことは

何一つありません。

才能、素質、全く関係ありません。

それらが関係するのはスコアでいうと60台、全日本、世界大会に出場するレベル

少なくともゴルフコースのクラブチャンピオンになる位のレベルに

素質、才能は関係ありません。

健康な体と素直な精神、同じことを反復して練習する。

外からの色々なアドバイスを完全に無視する。

これらさえあれば、誰でも1年で相当なレベルまで上達できます。

ゴルフ 初心者、中級者が最短で上達する考え方

まず、最初に理解していなければ絶対に上達しない重要な事があります。

ゴルフを楽しくプレーするだけなら、それはレジャーであり、海水浴、

バーべキュー等と同じです。

ただ、色んな選択しの中から今度の日曜日はゴルフを選んだ。

それならば、バーベキューの練習をしますか?

海水浴の練習をしますか?

しませんよね。

ほとんどのゴルファーはこちらです。

少なくともハンディキャップ20を切っていないプレーヤーは

そうと思いますので、その方たちのアドバイスで上達することは

100%ありません。

逆にゴルフを極めたい、大会に出るレベルまで行きたい、もっと上手くなりたい

と思うなら、それはスポーツ、それも高校、大学の部活レベルの

練習はする覚悟が必要ということです。

そこで教えてくれるコーチのアドバイス以外の事を他で習っても全く逆効果に

なるのは明らかです。

本気で上手くなりたい、80台でいつも回りたい、250ヤード飛ばしたい

と思うならそのレベルにいる人と同じかそれ以上の練習をする心の準備が必要です。

その心の準備が出来たうえで、小学生でも出来るスイング理論と練習法を

学びひたすら練習すれば短期間での上達は間違いありません。

ここでいう短期間とは少なくても3か月~1年の意味です。

練習を始めて最初は自分の今まで身に着けてきた色々な癖が邪魔をして

かえって当たらなくなります。

これは間違いなく確実になります。

来週のコンペに間に合うスコアアップの仕方などとは違います。

じっくり、しかし集中すれば3月くらいあっという間です。

まとめ

ゴルフ上達の根本的な考え方をお見せしました。

プロがスイングを変えるときは1年はかかると言われます。

もし、それでも上達したいとおっしゃる方の為に

次回から私が女子プロやシングルプレーヤーに個別レッスンで

指導してきた事をお伝えして行きますので、お楽しみに。

-ゴルフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

知らないと損 ゴルフ上達するレッスンは何を基準にを選べば近道?

上達するには、良いコーチに教えてもらうのが最大の近道です。 海外のプロは、専属で見てもらうのが普通で、試合と試合の合間にもコーチに悪い所を調整してもらいます。 しかし、一般のゴルファーは彼らが何をチェ …

ゴルフ上達への近道 最短最速、家で出来る100を切る練習方法

今回は前回に続いてサランラップを使った家で出来る練習方法をご紹介します。 スコア100を切るには、ある程度の球さえ打てればあとはスコアメイキングを学んで アプローチ、パットの練習をすれば誰でも行けます …

ゴルフ 50代女性が毎週2回たった3カ月で上達する練習法

これまで、ゴルフスイングの根本的な考え方をお伝えしてきました。 今回から具体的にどれくらいの期間、回数、練習量をすれば上達するのかを お伝えするために、僕が今までやって来た特別レッスンの内容を公開して …

ゴルフ 100を切るのに、最短最小の練習で到達する秘訣とは

今日は全ゴルファー人口の中でスコア100を切る99以下で回るとは どれくらい難しいのか、そしてその為にどれくらいの練習をするのか。 また、その一般的な練習時間を大幅に短縮して成果を出すには何をすればい …

ゴルフ マスターズっていつから?出場資格はどうすれば取れる?

ゴルフをやらない方も耳にした事がある大会の一つである「マスターズ」。 海外の一流選手と共に日本人プロゴルファーが戦っている姿はよくニュースで取り上げられます。 特に日本人が活躍した年は、ニュースでも大 …