お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

12月 暮らしの知恵

冬将軍っていつ頃くるの?どうゆう意味?寒波と何が違うの?

投稿日:2018年7月26日 更新日:


冬になると冷たい風が身に染みますね。
本格的な冬が到来すると天気予報では「冬将軍」という言葉がよく聞かれます。

聞き馴染みのある言葉ではありますが、
なぜ「冬将軍」という言葉が使われるようになったのでしょうか?

また冬の寒さを連れてくる寒波ですが、
寒波と冬将軍はどういう関係か分かりますか?
同じ様な気もするし、ちょっと違うような気もします。

 そんなよく聞くけどよく知らない言葉「冬将軍」、
由来から寒波まで詳しく調べてみました。

  

「冬将軍」の正体は?いつくる?


 寒さが予想される季節になると、
「冬将軍」の到来するので一段と寒くなるため注意が必要です!
という言葉を天気予報でよく耳にしますね。

幼かった頃は「冬将軍」?なんか将軍が来るの?
なんてどこかの国から本当に将軍が来るのかと思っていました。

 大人になるとそんな風には思いませんが、
結局「冬将軍」の何を指す言葉か正確に知っていますか?
冷たい風が来るのかな?ぐらいに思っている方が多いんじゃないでしょうか。

実は「冬将軍」の正体は、
シベリア高気圧」または「シベリア気団」のことなんです。

「シベリア高気圧」は、
寒候期にシベリアやモンゴル方面に現れる優勢な高気圧。

「シベリア気団」は、
冬にシベリアや中国東北区に発現する大陸性寒帯気団。

 どちらもシベリアから訪れる冷え切った大気のこと。
冬季になると放射冷却によりシベリア上空では冷えた大気が形成されます。
シベリアを中心に広くユーラシア大陸で発達し寒冷な高気圧に成長します。
若干違うのですが、意味としてはどちらもほぼ同じものです。

 シベリアからの寒冷、それが日本に流れ込んでくると
西高東低という日本の冬にお馴染みの気圧配置になるのです。
「冬将軍」が寒さをもたらす理由はこれで分かってもらえたかと思います。

 そんな冬将軍が日本に来るのは大体10月中旬~2月上旬です。
木枯らし1号は日本の気圧配置が冬型になったお知らせの役割を担っています。
木枯らし1号が吹いた後には、本格的な寒さを告げる冬将軍のお出ましとなります。

「冬将軍」の由来は?どこから?


 さてそんな寒さを連れてくる「冬将軍」、
シベリアで発生し日本へやってくるのですが由来は全く別の所にあります。

フランスのかの有名なナポレオン・ボナパルトに由来して出来た言葉です。
フランス革命後に皇帝となったナポレオンは飛ぶ鳥を落とす勢いでヨーロッパを征服、
ナポレオン軍はヨーロッパ最強とも言われていました。

そんな勢いのあるナポレオン軍は1812年4月ロシアのモスクワに遠征します。
9月にはモスクワを占拠するも、ロシアは講話に応じずに滞在が長引きます。
そして遠征中にロシアの厳しい冬が訪れてしまうのです。

 飛ぶ鳥を落とす勢いのナポレオン軍ですら、
「飛ぶ鳥も死んで地面に落ちるほどの寒さ」のロシアの厳しい冬には敵いません。
10月に撤退を決意しますが例年より早くシベリア気団が訪れたこともあり、
撤退しようにも妨害や冬将軍の影響で結局撤退できたのは12月のことでした。
犠牲者も約24万人と言われており、多数の犠牲を払うこととなりました。

 このナポレオン軍が撤退するほどの寒さを新聞にて「GENERAL FROST」と表現。
イギリスの風刺画家が「GENERAL FROST」にナポレオンが敗れる風刺画を描きました。
それが現在の「冬将軍」という言葉の由来となっているそうです。

寒波との違いは?

 気温を下げ厳しい冬を告げる「冬将軍」ですが、冬には寒波による寒さも訪れます。

違いとしては「冬将軍」は気象用語では無いのに対し、寒気はれっきとした気象用語です。

寒波とは、

「主として冬期に、広い地域に2~3日、
 またはそれ以上にわたって顕著な気温の低下をもたらすような、寒気が到来すること。」

 確かに起きる現象としては似ているのですが、
「冬将軍」は「シベリア気団」による冬型の気圧配置なので「寒波」とは意味合いが異なります。

まとめ

 身近な言葉ですが、「冬将軍」の由来がナポレオンというのは驚きですよね。
私的なイメージとしては戦国武将みたいな和風のイメージが強いのでなおさらびっくりしました。

そして、「冬将軍」に敗れたのはナポレオンだけではありません。
日本の歴史を見ても大阪冬の陣、日露戦争でも冬将軍に悩まされました。

 いかに「冬将軍」が強力かが分かりますね。自然現象にはなかなか敵わないという事が伺えます。
きっと今年の冬にも訪れるので、心して備えておきたいですね。

-12月, 暮らしの知恵
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休みに子供とお出かけ!2019おすすめイベント7選「関西編」

  連日の猛暑日に大人は気が参ってしまいますが、 子供は暑い夏もなんのその元気いっぱいに夏休みを謳歌しています。 暑いからあまり外には出たくない大人の気持ちも露知らず、 子供としては休みの日にはどこか …

「夏祭りの屋台」小学生に圧倒的人気!親子で楽しむオススメ10選

夏といえば花火と夏祭り、子供にとっては心待ちのイベントですよね。 普段と違った雰囲気の中で、屋台を巡るのがお祭りの醍醐味。 お祭りでしか味わえないグルメもあり、大人にもお祭り好きはいるものです。 買い …

「ガーデニングの季節」初心者も大丈夫!5月に植える夏の花7選

お花のあるお家ってなんだか憧れますよね。 家に帰るとお花の香りがするのもとても素敵だと思います。 ガーデニングや園芸が上手なお家は近所でも評判になるもの。 難しいから、きっと自分はできない…と思ってい …

11 月11日は「いい夫婦の日」仲の良い関係を持続する秘訣5選

 最近耳にするようになった「いい夫婦の日」という記念日。 ニュースでもおしどり夫婦として有名な芸能人が受賞する様子が流れています。 いい夫婦と言われる夫婦の姿は羨ましいと感じつつも、 もはや長年連れ添 …

カレンダーの作成を無料でしたい。書き込み出来るおすすめは?

  今やスマートフォンでなんでもできてしまう時代。 カレンダーがご家庭にある方は割合少ないのかもしれません。 でも、ふとした瞬間にあると便利なカレンダー。 電話中に日付確認をする際に焦るのは私だけでし …