お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

12月 暮らしの知恵

クリスマスのオーナメントを子供と手作りしたい。簡単な方法は?

投稿日:2018年8月1日 更新日:


12月が近づいてくると、
もう街中がクリスマス一色になってきますね。

気が早いもので11月にはもうクリスマスカラーがちらほら。
クリスマスツリーのオーナメントも色とりどりで綺麗ですよね。

 そんな毎年見かけているクリスマカラーやオーナメント、
一つ一つにきちんと意味がある事を知っていましたか?

オーナメントも手作りすれば特別なクリスマスになるかもしれません。
お子さんと手作りできるオーナメントの作り方もご紹介します。

  

クリスマスツリーはいつ出すの?


 街中では11月に早くもクリスマスツリーが登場なんてこともあります。
それを見て家でもツリーを出さなきゃなとは思いますが、
飾るのが早すぎても変だし、遅すぎたらすぐ片付けなきゃいけないし。
意外とクリスマスツリーの出し時に困りますよね。

 あくまでも目安ですが出し時として、
キリスト教においてはキリストの降臨を待つ期間「待降節」があります。
この待降節(アドベント)は降誕祭であるクリスマスの準備期間であり、
クリスマスの4週間前の日曜日。2018年は12月2日の日曜日となります。

片付ける日はいつかというと、
こちらも「顕現日」というキリストが全ての人に顕された日があり、
海外ではこの日をクリスマス最後の日としてクリスマスツリーの片付けを行います。
ちなみに2018年は1月6日の土曜日となります。

日本の場合は正月飾りもあるので、
25日が終わると片付けるご家庭も多いですよね。
特に決まりがある訳ではないので、目安としてご活用下さい。

知ってる?クリスマスカラーの意味?

 赤、白、緑の色を見ると多くの方がクリスマスを連想します。
3色が揃うとクリスマス!という雰囲気が一気に増しますね。

赤でサンタさん、白で外に降り積もる雪、緑でクリスマスツリー
それぞれイメージするクリスマスの象徴もあります。

実はクリスマスカラーはキリスト教に由来し、
それぞれの色で意味を持っています。

「赤」 キリストの流した血の色
「白」 潔癖、純粋な心
「緑」 永遠の命

赤が血の色というと少しぎょっとしてしまいますが、
人々の罪を贖罪したキリストの神の愛を象徴する色でもあります。

 またオーナメントにも意味があり、

頂上の星 聖者をキリスト誕生の地ベツレヘムに導いた輝きの星。
 ベル  キリスト誕生を知らせる喜びのベル。
りんご 知恵の樹の実を表している。ボールやガラス球を用いる場合もある。

やはりクリスマスがキリスト誕生のお祝いの日なだけあって、
どれもキリスト教にちなんだ意味のあるものとなっています。
意味を知るとオーナメントもただの飾りとは感じなくなりますね。

オーナメント作れる?簡単にできるの?


 子どもの頃はゆらゆらツリーで揺れるオーナメントに感動していました。
大人になった今でも、綺麗なオーナメントを見るとなんだか嬉しくなっちゃいますよね。

大人も子どもも喜ばせてくれるオーナメントですが、簡単に手作りできちゃいます。
子どもと一緒に作ったオーナメントを飾れば、特別なツリーができますよ。
いくつか作り方をご紹介しますね。

・フェルトで作るオーナメント

 フェルトを9枚の丸型に切り抜きます。
 そのうち1枚の中央に吊り下げ用の糸を縫い付けます。
 残ったフェルトを半分に折り、さらに半分に折って扇状にします。
 折ったフェルトの尖った先端を紐を付けたフェルト中央に計4枚縫い付けます。
 裏側にも同じように4枚を縫い付ければ出来上がりです。

 花びらのような可愛いぽんぽんオーナメントが完成します。

・マスキングテープのオーナメント

 マスキングテープの幅に合わせて、ペットボトルを輪切りにします。
 輪にマスキングテープを貼り、はみ出た部分を切り取ります。
 輪を3~4つ重ね合わせてボール状にします。
 重なっている部分に穴を開けて紐を通せば出来上がりです。

 色とりどりのボールオーナメントの完成です。

他にもオーナメントは簡単に作れるものがたくさんですよ!
靴下やペットボトルキャップで作るオーナメントもあり、エコに作れちゃいます。

まとめ

 知らずに飾っていたクリスマスカラーやオーナメント、
意味が分かると一つ一つを大切に飾りたくなりますね。

クリスマス気分を盛り上げてくれるオーナメント、
子どもと手作りをして飾ればクリスマスツリーも一際立派に見えるかもしれません。

 楽しくオーナメントを手作りして、
クリスマスツリーの準備をすれば気分が上がる事間違いなしです。
ぜひご家族でクリスマスツリーの飾り付けを楽しんで見て下さいね。

 


-12月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏目漱石はなぜ千円札に起用された?お札肖像にどんな選定理由が?

普段何気なく支払っている紙幣ですが、 よくよく見ると細部まで細かく描写され日本の技術が盛り込まれています。 簡単に偽造されると困るのでそうなっているのは分かりますが、 なぜ紙幣にはよく人物の肖像画が描 …

秋の夜長の語源って何?家で出来る楽しみ方、おすすめの過ごし方は?

段々と日が短くなって行くと夏の終わりを身に染みてしみじみと感じる頃かと思います。 暦の上では8月7日頃の「立秋の日」からはもう秋となり、いつも季節の移り変わりを早く感じるものです。 夏が終わるとすぐに …

ゲリラ豪雨の仕組みは?車の運転中はどんな行動取ればいいの?

深刻な災害が毎年起きている昨今、 ゲリラ豪雨という言葉もよく聞くようになってきました。 注意すべき集中豪雨として使われる言葉ですが、実は正式な気象用語ではありません。 従来からあるにわか雨や集中豪雨を …

エアコンの掃除の仕方で簡単なのは?業者に頼むと価格はいくら?

来年の暑さが本格的になる前に、久々にエアコンをつけたら変な臭い。 そんな経験ありませんか?涼しいのは嬉しいですが、あの臭いは嫌ですよね。 年末の大掃除に綺麗にしてしまうのもアリですよ。 でも、電気機器 …

雛人形を買う時、屏風の選び方は?豪華に「金」?他に種類は?

雛人形を購入の際は多くのご家族が悩みながら決めています。 今風のものから古風なものまで沢山の種類がありますよね。 段飾りや親王飾りなどスペース的な問題も出てくるかもしれません。 意見が割れて喧嘩にも発 …