お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

12月 暮らしの知恵

クリスマスのオーナメントを子供と手作りしたい。簡単な方法は?

投稿日:2018年8月1日 更新日:


12月が近づいてくると、
もう街中がクリスマス一色になってきますね。

気が早いもので11月にはもうクリスマスカラーがちらほら。
クリスマスツリーのオーナメントも色とりどりで綺麗ですよね。

 そんな毎年見かけているクリスマカラーやオーナメント、
一つ一つにきちんと意味がある事を知っていましたか?

オーナメントも手作りすれば特別なクリスマスになるかもしれません。
お子さんと手作りできるオーナメントの作り方もご紹介します。

  

クリスマスツリーはいつ出すの?


 街中では11月に早くもクリスマスツリーが登場なんてこともあります。
それを見て家でもツリーを出さなきゃなとは思いますが、
飾るのが早すぎても変だし、遅すぎたらすぐ片付けなきゃいけないし。
意外とクリスマスツリーの出し時に困りますよね。

 あくまでも目安ですが出し時として、
キリスト教においてはキリストの降臨を待つ期間「待降節」があります。
この待降節(アドベント)は降誕祭であるクリスマスの準備期間であり、
クリスマスの4週間前の日曜日。2018年は12月2日の日曜日となります。

片付ける日はいつかというと、
こちらも「顕現日」というキリストが全ての人に顕された日があり、
海外ではこの日をクリスマス最後の日としてクリスマスツリーの片付けを行います。
ちなみに2018年は1月6日の土曜日となります。

日本の場合は正月飾りもあるので、
25日が終わると片付けるご家庭も多いですよね。
特に決まりがある訳ではないので、目安としてご活用下さい。

知ってる?クリスマスカラーの意味?

 赤、白、緑の色を見ると多くの方がクリスマスを連想します。
3色が揃うとクリスマス!という雰囲気が一気に増しますね。

赤でサンタさん、白で外に降り積もる雪、緑でクリスマスツリー
それぞれイメージするクリスマスの象徴もあります。

実はクリスマスカラーはキリスト教に由来し、
それぞれの色で意味を持っています。

「赤」 キリストの流した血の色
「白」 潔癖、純粋な心
「緑」 永遠の命

赤が血の色というと少しぎょっとしてしまいますが、
人々の罪を贖罪したキリストの神の愛を象徴する色でもあります。

 またオーナメントにも意味があり、

頂上の星 聖者をキリスト誕生の地ベツレヘムに導いた輝きの星。
 ベル  キリスト誕生を知らせる喜びのベル。
りんご 知恵の樹の実を表している。ボールやガラス球を用いる場合もある。

やはりクリスマスがキリスト誕生のお祝いの日なだけあって、
どれもキリスト教にちなんだ意味のあるものとなっています。
意味を知るとオーナメントもただの飾りとは感じなくなりますね。

オーナメント作れる?簡単にできるの?


 子どもの頃はゆらゆらツリーで揺れるオーナメントに感動していました。
大人になった今でも、綺麗なオーナメントを見るとなんだか嬉しくなっちゃいますよね。

大人も子どもも喜ばせてくれるオーナメントですが、簡単に手作りできちゃいます。
子どもと一緒に作ったオーナメントを飾れば、特別なツリーができますよ。
いくつか作り方をご紹介しますね。

・フェルトで作るオーナメント

 フェルトを9枚の丸型に切り抜きます。
 そのうち1枚の中央に吊り下げ用の糸を縫い付けます。
 残ったフェルトを半分に折り、さらに半分に折って扇状にします。
 折ったフェルトの尖った先端を紐を付けたフェルト中央に計4枚縫い付けます。
 裏側にも同じように4枚を縫い付ければ出来上がりです。

 花びらのような可愛いぽんぽんオーナメントが完成します。

・マスキングテープのオーナメント

 マスキングテープの幅に合わせて、ペットボトルを輪切りにします。
 輪にマスキングテープを貼り、はみ出た部分を切り取ります。
 輪を3~4つ重ね合わせてボール状にします。
 重なっている部分に穴を開けて紐を通せば出来上がりです。

 色とりどりのボールオーナメントの完成です。

他にもオーナメントは簡単に作れるものがたくさんですよ!
靴下やペットボトルキャップで作るオーナメントもあり、エコに作れちゃいます。

まとめ

 知らずに飾っていたクリスマスカラーやオーナメント、
意味が分かると一つ一つを大切に飾りたくなりますね。

クリスマス気分を盛り上げてくれるオーナメント、
子どもと手作りをして飾ればクリスマスツリーも一際立派に見えるかもしれません。

 楽しくオーナメントを手作りして、
クリスマスツリーの準備をすれば気分が上がる事間違いなしです。
ぜひご家族でクリスマスツリーの飾り付けを楽しんで見て下さいね。

 


-12月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キャンプで簡単な虫よけの方法は?強力でおすすめなのは何?

 夏のキャンプシーズンに向けてもう準備を始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか?BBQセット、テントなど道具の準備はもちろんですが虫除け対策は考えていないという方は要注意です。 キャンプ場にい …

「夏休みの自由研究」小学生が1日で出来るオススメ簡単テーマ7選

  夏の宿題で定番のものといえば、「自由研究」ですよね。 何をやってもOK!自由と言われると逆にどうしたらいいのか悩んでしまいます。 その時に自分が調べたい事がある場合なら簡単ですが、 そうでない場合 …

夏休みの宿題をさっさと終わらせる方法!小学生の為のコツ7選

楽しい休みにおいて厄介な存在である夏休みの宿題。 長期連休である夏休みだけあって、その宿題の量も納得のボリューム感。 毎年早く終わらせ様と考えつつも、 なんだかんだと後回しになってしまうなんて方も多い …

五月病の気分転換しよう!無理なく出来る!おすすめスポーツ7選

春はスタートの季節、新入生やや新社会人などが街へ溢れます。 そういった新たな門出を迎えた人はもちろん、そうでない人にとっても慣れない事が続く時期。 新しい事は刺激もあり楽しくも感じますが、 やはり普段 …

Pm2.5が飛んでる時に洗濯物干して大丈夫?何に気をつけるの?

 花粉も収まって来たのになんか鼻がムズムズする・・・。 空気中に飛散しているのは花粉だけじゃありません。 黄砂はもちろん飛んできますが、 最近ではpm2.5も一緒に飛んできています。 有害物質として健 …