お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

12月 年間行事

クリスマスのプレゼントはいつ渡す?子供が喜ぶ置き場所は?

投稿日:2018年8月3日 更新日:


 クリスマスが近づいてくると子ども達が心待ちにするのは
クリスマスツリーにケーキももちろんですが、何より1番はクリスマスプレゼントでしょう。

子どもの年齢にもよりますがまだ小さくサンタさんを信じている場合、
クリスマスの夜にサンタさんをいい子に待つ姿は本当にいじらしいですよね。
毎年のように親の頭を悩ませるプレゼントもその姿を見ると張り切ってしまいます。

 クリスマスの夜に貰えるのがクリスマスプレゼントですが、
いつからがクリスマスなのでしょう?またいつプレゼントを渡せばいいのでしょうか?

ご家庭によりクリスマスのお祝いを行う日は違います。
祝日だから12月23日という方もいれば、24日のクリスマスイブの方も。
でも本来のクリスマスは25日だからと考えると・・・。

せっかく用意したプレゼントをいつ渡すのか、
また子どもが喜ぶプレゼントの置き場所を調べてみました。

  

プレゼントの相場は?何がいい?


 小さい頃は親の好みで決められますが、
子どもも大きくなると意思がはっきりしてきて○○がいい!と指定されるように。
ゲームなんか指定された日には予算オーバーなんて事もザラですね。
親として喜んでくれる姿は嬉しくとも、プレゼント代って結構痛い出費です。

 0歳~12歳の子供を持つ親に行ったアンケートでは、
6000円~8000円がクリスマスプレゼントの予算相場という事でした。
普段は買ってあげられない玩具が買える金額ですよね。

 親御さんが何をプレゼントにしているか年齢別に見てみると、

0~1歳 洋服や絵本
1~2歳 キャラクターグッツ
3歳~  子どもの希望のもの

やはりあまり上手くおしゃべりができないうちは親のあげたいもの、
3歳以上になると言葉も達者になり希望の品をプレゼントにする方が多いようです。

プレゼントいつ渡す?場所は?

 一生懸命子どもの為にと用意したプレゼント、
いつ渡せばクリスマスプレゼントとして一番いいのでしょうか。

ご家庭によりクリスマスを祝う日は違いますが、25日に渡すのが一般的なようです。
24日の夜にはこっそりとプレゼントを仕込んでおく必要がありますね。

 そしてどこにプレゼントを置くかというと、
子どもを喜ばせるために年齢ごとに趣向を変えている方が多いようでした。

子どもが小さいうちは、スタンダードに枕元や靴下に入れてプレゼント。
少し大きくなったら、宝探しゲームのように子どもに探させる。
小学生くらいの子には家中を探させたなんて親御さんもいらっしゃいました。

 またサンタクロースを信じている子には、
知人にサンタさんになってもらってプレゼントを渡してもらうなんて方もいらっしゃいました。
子どもの夢を守ってあげるいい作戦ですよね。

ただお父さんがサンタさんに扮してもバレる可能性が高いようです。
張り切ってサンタの格好したのに子どもにバレたら・・・虚しすぎますね。
なのでこの方法を取る際には家族以外の方からの協力が必要となります。

アメリカのクリスマス!


 アメリカといえばクリスマスも日本より盛大ですよね。
その違いがなかなか面白いのでご紹介します。

まず1人の子どもが複数のプレゼントをもらいます。
サンタさんからと親御さんからのプレゼントをもらうそうです。
日本でもそういうご家庭もありますよね。

そのプレゼントはツリーの下に置かれます。
なんとずっとそのプレゼントがあるのを知りながら過ごし、
やっとプレゼントを開けられるのは25日の朝。
私が子どもなら、早く開けたくてそわそわしちゃいそうです。

 また面白いクリスマスの習慣として、
リギフトやギフトレシートというものがあります。

クリスマス前にプレゼントが届くアメリカでは、
残念ながら子どもが気に入らないプレゼントもあるそうです。
その場合にプレゼントを無駄にせず、人にあげることがリギフトです。

ギフトレシートはプレゼント購入時に貰える値段の書いていないレシートのこと。
プレゼントとギフトレシートを一緒に贈ると、もしプレゼントが気に入らない場合
その購入店にギフトレシートと商品を持って行くと返金してもらえます。

ほとんどの場合にはギフトカードでの返金となり、
26日にはアフタークリスマスとしてギフトカードでのショッピングを楽しむ人も多いそう。

 なかなかユニークな習慣ですよね。
プレゼントをあげる側としては少し複雑な気分にはなりますが、
全然使わないで喜ばれないより好きなものを選んでもらえていいのかなとも思います。

まとめ

 親としてはただただ子どもの喜ぶ顔が見たい一心で
プレゼントを何にするか悩み、いつ渡すかもタイミングに悩みと大変ですよね。

でも子どもの体全体で喜びを表現してくれるあの瞬間をみると、
そんな悩んでた苦労なんて一瞬で吹き飛んでしまうから不思議なものです。

 私もクリスマスプレゼントを渡すと、
「あぁ、あと何年この無邪気な笑顔が見れるのか。」なんて考えてしまいます。
意外と子どもの成長は早いので、プレゼントの機会って限られているのかもしれません。

まだ子どもが喜んでくれるうちは、プレゼントも手が抜けませんね。
今年のクリスマスプレゼントも子どもの笑顔の為に頑張りましょう!

-12月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

チャンピオンズリーグの歴代優勝チームは?報酬や賞金はいくら?

毎年大きな盛り上がりを見せるUEFAチャンピオンズリーグ。 欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われ、 サッカーファンにとってはトップレベルのチームが集まる見逃せない大 …

クリスマスの起源や由来って?サンタクロースはどこから来るの?

  最近では11月からクリスマスの雰囲気が高まりますね。 街中がイルミネーションやクリスマスカラーに染まっていくと、 子ども達はあといくつ寝たらクリスマスか指折り数え始める頃でもあります。  そもそも …

さっぽろ雪まつりはいつ?オススメの楽しみ方は?ライトアップは何時?

毎年ニュースでは見ている「さっぽろ雪まつり」、 巨大な雪像は映像で見ても迫力満点の出来栄えですよね。 いつかは見てみたいなぁと考えている方も多いはず。 例年多くの観光客が訪れていますが具体的な開催時期 …

建国記念日って何?子供に意味を分かりやすく説明してみた!

建国記念日というと多くの方は当たり前の様に知っていると答えるでしょう。 「日本という国が出来た日」としてご存知のはずです。 でも普通に考えてみると、いつのから日本は国として存在しているのでしょうか。 …

年末調整ってお金が返ってくるの?いつから手続きすればいい?

 会社にお勤めの方なら毎年「年末調整」はお馴染みかと思います。 あの用紙を見ると、もう年の暮れなんだなと感じますよね。 そんな「年末調整」をきちんと理解して記入していますか? きちんと記入する事により …