お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

ゴルフ

知らないと損 ゴルフ上達するレッスンは何を基準にを選べば近道?

投稿日:2018年4月14日 更新日:

上達するには、良いコーチに教えてもらうのが最大の近道です。

海外のプロは、専属で見てもらうのが普通で、試合と試合の合間にもコーチに悪い所を調整してもらいます。

しかし、一般のゴルファーは彼らが何をチェックし何を学び、何をトレーニングしているのか分からないですし

テレビのレッスン番組、ゴルフ雑誌、スポーツ新聞の記事などから知識を得ようとしていると思います。

まず、ゴルフレッスンの本質が分かっていなければ良いレッスンに出会うことはほぼ100%ありません。

それは、あなたが上達する可能性がほぼ0という事を意味します。

色々なゴルフの本質的な考え方、練習法をお教えする前に今回はこのレッスンについてご説明したいと思います。

  

ゴルフ レッスンで上達するのか?実情を知ろう

まず、ゴルフレッスンをしている人はだれでしょうか?

そう、レッスンプロやインストラクターです。

彼らはお客さんが支払ったレッスン代から収入を得るのでは無く、所属するスクールや練習場から1回いくら、もしくはサラリーマンの

方と同じく給料として報酬を受け取ります。

私も最初はゴルフスクールに所属し決まった時間割を受け持ちレッスンをしていました。

日本の場合、ほとんどがこのような経営形態のゴルフレッスンだと思います。

その中でレッスンする上で会社から言われる最重要事項は、「お客さんを上達させること」ではありません。

お客さんに気持ちよく、そして出来るだけ長く通ってもらうことです。

そして、その為に重要な事としてレッスン内容の画一化があります。

4~5人の先生が所属するスクールの場合、誰かがお休みされる事があります。

その時、代わりにレッスンする人が、いつもの先生と全く違う事を教えたら生徒さんは非常に困ります。

なので、いつ、誰が教えても同じ理論、教え方に統一するのです。

経営する立場に立てば当たり前の事ですが、当然ほとんどの方は上達できません。

最初から教える立場の人は、それを理解してレッスンをしている、それが仕事だと知っておきましょう。

ゴルフ 上達するにはレッスンを受けるのが近道か?

しかし、実際に上達しようと思えばレッスンを受けるのが一番の近道です。

ただし先に紹介したことを理解したうえで、どこで誰に教えてもらうかを決めてください。

さて、レッスンの内容ですが、まず複数人で受けるレッスンはダメ出しレッスンと言いまして

コーチが見たときに感じたダメな箇所を教えてくれて直すというレッスンです。

これは、応急処置的な直しが多いのでほぼ上達しません。

実際にスイングの悪い所は、私なら一目でわかります。

その人が何を考え、何を意識して振っているのか、そしてそれを改善するには、まず何から始めるべきか。

次に何を、3番目の段階では何を、というように最低でも3段階ステップの練習をしないと根本的な改善にはなりません。

これがゴルフではなく、野球ならどうでしょうか?

バッティングでもっと上手く、もっ遠く飛ばしたいと、あなたがゴルフで望んだことと同じことを希望したら・・・?

正しい指導者なら、まず基本の振り方を教えて、毎日200回素振りを最低1か月してください。

毎日ランニングして足腰を鍛えてください。

などというでしょう。

教えてもらった方も納得して練習するでしょうね。

しかし全く同じ答えをゴルフで言ったら、教えてもらった方は怒り出すでしょう。

タイガーウッズなど、トッププロもレッスンを受けていますが、彼らはまさにこのような内容の指導を受け

話し合って時間をかけて練習し身に着けているのです。

ゴルフ こんな人に教えてもらえれば上達の近道

やはり上達するには、良いコーチに教えてもらうのが最大の近道です。

海外のプロは、専属で見てもらうのが普通で、試合と試合の合間にもコーチに悪い所を調整してもらいます。

このように専属で教えてもらうと高額になりますが、少なくても何人もの先生に教えてもらうスクールよりかは効果は期待できます。

ならばあなたの知り合いでハンディ5以下、しっかりした理論を持ち教えてくれる人がいればそんな人に教えてもらうのもアリです。

色々な人に聞いてみて先ほどお伝えしたような事を理解したうえで良い指導者を探してください。

あなたにピッタリの良き先生に出会えるといいですね。

まとめ

これまで、ゴルフレッスンの実情や良き指導者の見つけ方をお伝えしました。

それであなたの悩みを解決してくれるレッスンに出会えることを祈ります。

さて、私は今現在も3人だけ毎週レッスンをしています。

60歳代の方ばかりで、もう10年以上のお付き合いです。

スコアは全員90前後、たまに80台が出れば嬉しい、という所です。

しかし全くの初心者から始めて、今現在の練習量は週に1回のレッスン1時間ともう1回50球ほど練習場で打つぐらい。

それでこのレベルを維持しさらに飛距離を伸ばしています。

すぐに理解し、体得するのは難しいと思いますが、次回よりその内容を少しずつお伝えしていきます。

-ゴルフ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴルフ最短で上達し確実にボールを捉え飛距離の出るスイング

今回は実際にボールを打つクラブと体の相関関係、つまりどのような位置でクラブを持ち スイング中にその関係を保つのが物凄く大事だということをお話しさせて頂きます。 ゴルフスイングの知識の中で最も間違って捉 …

ゴルフ 初心者でも理解できる上達のコツ,グリップ、アドレス

今回は初心に戻って1からスイングを学んで最短で結果をだして頂こうと思うので 私が初心者の方に教えて行く順序でスイングを説明していきます。 かなり変わった指導方法と思いますが中級者の方も、初心に戻って読 …

ゴルフ60歳女性でも飛距離を伸ばす、自分に合ったスイング

今回は60歳女性の方を指導していて身長150cm 体重は聞いた事がありませんが、かなり細身の方の飛距離について お話しします。 この方は一般的なゴルファーと同じように週に1度50球位の練習ですが、60 …

ゴルフ マスターズっていつから?出場資格はどうすれば取れる?

ゴルフをやらない方も耳にした事がある大会の一つである「マスターズ」。 海外の一流選手と共に日本人プロゴルファーが戦っている姿はよくニュースで取り上げられます。 特に日本人が活躍した年は、ニュースでも大 …

ゴルフ 50代女性が最短最速で上達する練習場での練習方法

これまでグリップの握り方、スイング全体の考え方、自宅での練習方法をお伝えしてきました。 今回はそれが、少し身に付いたと仮定していよいよ実際に練習場で球を打ってみましょう。 ここでもただ単に真っ直ぐ打て …