お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

12月 年間行事

クリスマスソングで子供のダンスに最高なのは?おすすめは?

投稿日:2018年8月5日 更新日:

 
クリスマスか近づいてくると、街中で耳にするクリスマスソング。

童謡からJ-POPまで、クリスマスを歌った曲を聴くとクリスマス気分も高まってきます。

幼稚園や保育園でもクリスマス会が企画されている所は多いようで、
家でもクリスマスソングを口ずさむお子さんも多いのではないでしょうか?

そんなクリスマスソングは歌うだけでも子どもは大喜びです。
子どもはダンスも好きなのでクリスマスソングに振り付けをプラスしたら最高に喜んでくれますよ。

定番からダンスにぴったりの曲まで、クリスマスソングを調べてみました。

  

クリスマスソング定番は?


 いろいろな歌で歌われているクリスマスソングですが、
やはり定番となっているのはクリスマス・キャロル賛美歌ではないでしょうか。
クリスマスといえば教会での礼拝の様子がよくイメージされますよね。

キリスト教じゃないから曲は知らないなんて思っていませんか?
実は知らぬまにクリスマスソングとして歌ってる曲ばかりです。

数曲あげてみると・・・

・Joy to the World もろびとこぞりて

あの「主は来ませり、主はきませり~」の曲です。
英語の題名だとあまりピンと来ないかもしれませんね。でも絶対に誰もが耳にした事がある曲だと思います。
作曲者はアメリカ教会音楽の第一人者ローウェル・メーソン。世界中で愛され、数々のアーティストがカバーしています。

・We Wish You A Merry Christmas クリスマスおめでとう

題名の通り、「We Wish You A Merry Christmas」をリピート!子どもでも歌えるクリスマス・キャロルですね。
実は3番まで歌があります。2番の歌詞になると、
「We Wish You A Merry Christmas」の部分が「We want some figgy pudding」に変わります。
意味は「クリスマス・プディングが食べたい」、実はすごく可愛らしい曲になっています。

 その他にもSilent Night(きよしこの夜)Deck the halls(ひいらぎかざろう)も有名ですね。
どうでしょうか意外と縁が無いように思えても知っている曲が多かったと思います。

ダンスするならどの曲?おすすめは?

 そうは言って子ども向けというと大人しいクリスマスソングより、
アップテンポの楽しそうな童謡の方が喜びます。ダンスもしやすいですよね。

幼稚園や保育園でも人気のクリスマスソングといえば、

・赤鼻のトナカイ
・あわてんぼうのサンタクロース
・ジングル・ベル

この3曲は定番でどこの園でも歌われている様です。
歌詞もメロディーも分かりやすくて、子ども達にもぴったりですよ。

 もちろんクリスマス・キャロルから選んでもいいのですが、
歌詞が簡単な曲でリズムの取りやすい曲を選んであげて下さい。

歌詞もダンスも覚えるとなると大人でも大変です。
子どもがストレスなく、すんなり覚えられる様に振り付けも簡単に!
皆で覚えてダンスできる曲なら、子どもにとって最高に楽しいものになりますよ。

振り付けどうする?衣装は?


 曲が決まっても悩むのは振り付けですよね。
簡単なものにしたくても、アイディアが浮かばない事よくありますよね。

困った時に役に立つのは子どもも大好き『YouTube』
幼稚園や保育園のクリスマス会の動画もアップされているので参考になりますよ。
動画でみるとどんな振り付けで踊っているのか、とても分かりやすいです。
お子さんと動画を見ながら決めても楽しそうですね。

また保育士さん向けのサイトですが、
『HoiClue』(ほいくる)『Hoick』(ほいっく)もおすすめです。
クリスマスソングの動画やもっと小さい子向けのクリスマス手遊び動画があります。
クリスマスの折り紙の折り方、コスチューム作りも動画で見れちゃいます。
保育士さん達って凄いなぁと日々思ってはいましたが、こういったサイトで勉強してるんですね。

 ダンスだけでなく、小物や衣装を用意してあげるだけで子どものやる気アップです。
サンタの帽子だけでも衣装を揃えてダンスをすれば十分可愛い姿になりますよね。
ペットボトルにビーズを入れて簡易マラカスを作ってもみてもいいかもしれません。

まとめ


 子どもが歌ってダンスしてクリスマスソングを楽しむ姿、親によってはたまらなく愛おしいですよね。
子どもの写真は結構いっぱい撮りますが、ダンスなら動画を撮影して楽しむ事ができますよ。
後で動画を見返すと、いろいろな発見があって面白いものです。

 クリスマス・キャロルが歌われるクリスマスミサも雰囲気があって参加してみたくなりますよね。
基本的に誰でも参加自由な教会が多い様ですので、私もぜひ参加してみたいと思っています。
キャンドルサービスを行う教会もあるそうですので、
厳かな雰囲気のなかクリスマスソングを聞けば聖なる夜を感じられそうです。

子どもと一緒にクリスマスソングを歌って、思い出に残るような楽しいクリスマスをお過ごし下さい。

-12月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

クリスマスのプレゼントはいつ渡す?子供が喜ぶ置き場所は?

 クリスマスが近づいてくると子ども達が心待ちにするのは クリスマスツリーにケーキももちろんですが、何より1番はクリスマスプレゼントでしょう。 子どもの年齢にもよりますがまだ小さくサンタさんを信じている …

「短くていい」母の日のメッセージ!義母に送る感謝の一言7選!

実母にも「母の日」プレゼントを贈っていますが、 結婚されている方は義母にもプレゼントを選んでいる方が多いのではないでしょうか。 必ず必要という訳ではありませんが感謝の気持ちを込めて、 贈り物をした方が …

高校野球「春の甲子園」と「夏の甲子園」知っておきたい違い7選!

 夏の風物詩ともいえる甲子園、毎年熱戦が見られファンも多いですよね。 甲子園といえば夏という方が多いですが、春にも甲子園は行われています。 同じ甲子園だというのに、なぜこんなにも注目度が変わってくるの …

冬将軍っていつ頃くるの?どうゆう意味?寒波と何が違うの?

冬になると冷たい風が身に染みますね。 本格的な冬が到来すると天気予報では「冬将軍」という言葉がよく聞かれます。 聞き馴染みのある言葉ではありますが、 なぜ「冬将軍」という言葉が使われるようになったので …

さっぽろ雪まつりの雪像の作り方は?誰がいつから作るの?

見事な雪像が並び立つ「さっぽろ雪まつり」、 毎年ニューズで取り上げられる様子はお馴染みになっていますよね。 あの細かく作り込まれた雪像や氷像を見ると、 本当に雪や氷だけで出来ているとは信じられないクオ …