お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

12月 暮らしの知恵

カーテンの掃除を簡単に出来る?カビも付いてる?重曹って何?

投稿日:


部屋に必ずあると言ってもいい「カーテン」。
引越した際にも最初にカーテンするくらいですよね。

大体はレースカーテンと遮光カーテンの2枚を付けではないでしょうか。
ずっと掛けっぱなしで開け閉めするだけ、そんなに汚れやすいイメージは無いですよね。

 カーテンの掃除をした事がある方なら分かるのですが、意外とカーテンって汚れてます
開け閉めする際はもちろんですが、部屋の埃やゴミなんかもカーテンにくっつきます。
家のレースカーテンですが、なんだか色くすんでいませんか?

  

カーテンの掃除は必要?汚れるの?


 ずばり言うと、カーテンの掃除は必要です。
「いやいや、そんなに汚れてないって。」と思う方、
試しにカーテンを洗濯してみて下さい。
レースカーテンは顕著に分かるくらい、白くなりますよ。

 カーテンの汚れはくすみなど見た目だけに限りません。
窓際のカーテンの端を見ると、黒いポツポツできていませんか?
お風呂場などで見覚えのある方も多いあの黒カビですが、カーテンにもできるんです。

せっかくお部屋を綺麗に掃除していたとしても、
カーテンがカビてたら部屋中にカビ菌がいることになります。
お子さんがいるご家庭は心配になってしまいますよね。

掃除方法はどうする?簡単?


 カーテンの洗濯方法は思っているより簡単です。
洗濯表示と色落ちの確認はしっかりとする必要がありますが、
洗濯機や手洗いで洗うことができます。

洗濯の前に軽く汚れを払って下さい。洗剤はお洒落着用がいいと思います。
まだカビの状態が軽いものだったら、衣類洗剤で洗っても綺麗に落とすことができます。

 ずっと放っておいた手強そうなカビのカーテンの場合は、
お湯に1~2%に薄めた塩素系漂白剤と洗濯洗剤に重曹を小さじ1杯加え、
カーテンを10分ほどそのお湯に浸してあげて下さい。

漂白剤は強い効果を発揮してくれるのですが、
色落ちや繊維を痛める事もあるので最大10分程度にとどめ
様子を見ながらつけ置きする様に注意をして下さいね。

 お湯から取り出して脱水をし、よくカーテンを乾かしてあげればOKです。
お好みで柔軟剤を入れると静電気防止ができ、花粉や埃もつきにくくなるそうです。

簡単にできるカビ対策は?


 簡単にできるカーテンの掃除、
小まめに洗濯をしてあげればカビも防げます。

しかし、カビの発生しやすい時期は洗濯物も乾きにくいものです。
カーテンを洗ったけど乾かないなんて困りますよね。

 カーテンのカビの原因は何かというと、窓の結露です。
結露がカーテンに付き、湿気を帯びることでカビが繁殖します。

小まめに洗濯をする以外のカビ対策としては、

・布製品用の除菌スプレーを使う。
・部屋の換気をする。
・結露が出たら拭き取る。

できるだけカビの好みそうな環境を作らない事が大切です。
除菌スプレーは簡単にできていいですね。
消臭・除菌のスプレーが販売されているのでぜひお試し下さい。

まとめ

 一度生えてしまうとカビを完璧に取るのは大変です。
日頃できる事からカビ予防の対策をして発生を防ぎましょう。
結露がひどい場合には、結露防止シートを使ってもいいかもしれません。

カーテンの掃除は洗うだけと簡単なのに、
すごくはっきりと見た目の違いが分かります。
正直、洗濯後のカーテンはトーンアップして明るい印象になります。
綺麗なカーテンを掛ける事で部屋も明るく変わりますよ。

 私も以前はカーテンは汚れていないものだと思っていました。
母に洗濯方法を教えてもらって、半信半疑で洗濯をしてみたら仰天!
なんか黒っぽい水がいっぱい出てきてびっくりしました。

それからは少なくとも年に1回はカーテンも洗うようにしています。
一度も掃除をした事がない方は騙されたと思って、カーテンの洗濯をしてみて下さいね。
試してもらえば違いが分かります。とてもすっきりとした気分になれておすすめですよ。

-12月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

苗字の日っていつ?語源や由来は?カッコいいのもあるかな?

鈴木さん、佐藤さん、山田さん。 日本人はみな生まれた時に苗字を親から譲り受けますよね。 今では当たり前になっている、私たちの苗字ですが、昔はそうではなかったのです。 苗字について調べてみると、いろいろ …

「幼稚園の入園準備」これだけあれば大丈夫!オススメ10選

やっと幼稚園・保育園への入園が決まって一安心と思いきや、 お母さんはゆっくり休んでいる暇もありません…。 入園準備は簡単そうに思われるけど意外と大変なのです。 園からの説明を聞いた後に準備を進めますが …

子連れで楽しむディズニーランド!写真おすすめスポット7選

 楽しいディズニーランドでの思い出はちゃんと写真に残しておきたいもの。 パーク内は素敵な場所ばかりなので、いっぱい写真に残したくなりますよね。 好きなキャラクターがいたらとてもラッキー! ぜひ写真を撮 …

「夏祭りの屋台」小学生に圧倒的人気!親子で楽しむオススメ10選

夏といえば花火と夏祭り、子供にとっては心待ちのイベントですよね。 普段と違った雰囲気の中で、屋台を巡るのがお祭りの醍醐味。 お祭りでしか味わえないグルメもあり、大人にもお祭り好きはいるものです。 買い …

恵方巻きの起源や由来は?なぜ黙って食べる?どんな意味が?

もはや定番になっている恵方巻き、 季節になるとどこもかしこも恵方巻きの予約販売を始めますよね。 ちょっと前までは節分は豆まきだけでしたが、 いつの間にか定番メニューとして恵方巻きが定着しました。  そ …