お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

12月 暮らしの知恵

エアコンの掃除の仕方で簡単なのは?業者に頼むと価格はいくら?

投稿日:


来年の暑さが本格的になる前に、久々にエアコンをつけたら変な臭い。
そんな経験ありませんか?涼しいのは嬉しいですが、あの臭いは嫌ですよね。
年末の大掃除に綺麗にしてしまうのもアリですよ。

でも、電気機器を掃除するって勇気がいりますよね。
分解も大変そうで、構造も複雑だから自分では難しそう。

 難しそうなエアコンの掃除も簡単にできる方法がありますよ。
自分でできる掃除方法から業者に頼んだ場合まで、
エアコンの掃除についてのあれこれ調べてみました。

  

エアコンが臭い!原因は?


 エアコンが臭う際の原因はカビが内部で発生していると考えられます。
一見するとカビ難そうなエアコンですが、実は内部は違うんです。

エアコンがどうやって冷たい風を出しているかと言うと、
部屋の暖かい空気を吸い込み、熱交換器で温度調節をして冷却
冷たくなった風を吐き出しています。

どうしても温度調節の際には水滴が出てしまいます。
この水滴が内部で結露すると、他の埃などの汚れを栄養にカビが繁殖するのです。

 その空気を吸っていると思うとゾッとしますよね。
エアコン内部はカビにとって温度、湿度、栄養が揃っているベストな環境なのです。
自動洗浄機能付きのエアコンの場合には油断はできません。

きちんと定期的に掃除をしてエアコンも空気も綺麗にしましょう。
 

自分で簡単に掃除できる?


 シーズンに入ってしまうと業者に頼んでも時間がかかります。
予約して実際の作業をしてもらう前に涼しくなったなんて笑えませんね。
やはりお金もかかってしまうので、まずは自分でできる掃除方法からご紹介します。

必要なものは、

・ゴミ袋(大きめのビニール袋)
・養生テープ(ガムテープ)
・ブラシ
・スポンジ
・洗浄スプレー

掃除の手順としては、

①コンセントを抜く
②エアコンの下にゴミ袋を貼り付け
 必要な場合は汚れない様に周りにもビニールを貼り付け
③エアコンのカバーを外し、フィルターを取り外す
④フィルターに付着した埃を掃除機などで落とす
 フィルターは洗剤に浸し、その後に網目の汚れをブラシで落とす
⑤エアコン内部の埃をブラシや掃除機で取る
 熱交換器部分に洗浄スプレーを吹き付け、時間をおく
⑥吹き出し口部分やフィンなど他の汚れている所をスポンジで優しく拭き取り
⑦部品を元に戻し、送風やドライを30分程度運転

洗浄スプレーがあれば、自分でも簡単にエアコン掃除ができます。
スプレーも500円程度で購入でき、他の道具は100均でも揃います。
リーズナブルに簡単に綺麗にできるので試して見て下さい。

 ただし、エアコンの構造によっては自分でできないものもあります。
壁に一体になっている埋め込みタイプや吊り下げタイプは、この方法での掃除ができません。
掃除をする前にご自宅のエアコンを調べてからお試し下さい。

業者に頼むといくら?


 私も自宅のエアコンは自分で掃除しているのですが、
熱交換器の裏面などより内部の方は流石に自分では掃除しきれません。

業者に頼むとよりエアコンの奥の奥までピカピカになりますよ。
消臭と除菌も一気にできるので不安な方はプロに頼んでしまいましょう。

金額の目安としては1万円~2万円
大手業者に頼むとそこそこいいお値段がかかります。
地域の業者に頼むと安くお願いできる事もあります。
不安な方は口コミサイトでチェックして予約するのがおすすめです。

 定期的な掃除は自分でできても、
エアコンの隅々まで綺麗にしたい場合はやはり業者さんの助けが必要。

自分で月に1回、業者に年に1回掃除をしてもらえばエアコン内部もピカピカ!
安心して使える様にするには定期的なメンテナンスが大切ですね。

まとめ

 最近ではエアコンのみで室内の温度調節をしているご家庭が多いですよね。
ご家庭によってはエアコンが年中フル稼働しているんじゃないでしょうか。

稼働時間が長い分、エアコンも長く空気中の埃を吸い込んでいます。
汚れを溜め込んだエアコンを動かすと電力消費も多くなります。
お疲れモードのエアコンもきちんと掃除してリフレッシュしてあげましょう。

 またカビ予防としては「乾燥させる」事が大事です。
使用しない期間もたまにドライや送風運転でエアコン内を乾燥させましょう。
冷房を止めた後にもある程度ドライや送風をするとカビ予防になります。
お部屋自体を換気すると臭いを防ぐこともできますよ。

時期になると長くお世話になるエアコン、
本格的に稼働させる前にメンテナンスをしてあげて下さいね。

 


-12月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年賀状って出す?やめる?めんどくさい?line にする?

お正月に届く年賀状、元旦に間に合わせるのに年末は大忙しです。 お付き合い頂いている方には悪いですが、 正直毎年どんな年賀状にしようか迷いますし特にお伝いしたい事もそんなに無く…。 できれば紙の年賀状か …

花見の季節にピクニックに出かけよう!関西でおすすめの公園は?

暖かい春の日は外に出かけたくなるもの。 桜の季節にはお花見にも行きたくなりますが、 お花見シーズンには名所と呼ばれる場所は大混雑。場所取りも一苦労です。 そして家族とお花見へ出かけて困るのは子供が退屈 …

親の介護で公的サービスを受けるには?子育てでお金ない家庭は?

 高齢化が進んでいる現在ですが、 元気な高齢者も多く介護なんてまだ先と考えている方も多いのではないでしょうか。 近くにいても自分の祖父母や両親は元気だからと思っていると痛い目を見るかもしれません。 年 …

正月太りって平均何キロくらい?予防法はある?戻らない?

お正月休みに突入すると、社会人の方もやっとゆっくりできると一安心ですよね。 慌ただしい年末が終わり、ご褒美の様なひと時のリラックスタイム。 イベントに忙しい方もいらっしゃるかもしれませんが、 大抵の方 …

クリスマスのオーナメントを子供と手作りしたい。簡単な方法は?

12月が近づいてくると、 もう街中がクリスマス一色になってきますね。 気が早いもので11月にはもうクリスマスカラーがちらほら。 クリスマスツリーのオーナメントも色とりどりで綺麗ですよね。  そんな毎年 …