お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 暮らしの知恵

開運グッズで効果のある面白いのは?おすすめはありますか?

投稿日:


あまりスピリチュアル的なものは信じないという方も、
開運と言われるとちょっと気になってしまう事ありませんか?

効果が定かでないから、怪しげだからと嫌煙してしまいがちですが、
ユニークで面白い開運グッズならいいかもという気分にはなりますよね。

 当たるも八卦当たらぬも八卦ではないですが、
気に入るグッズがあれば取り入れてみるのはいかがでしょうか?
なんとなく取り入れたグッズで気分も運気も上げていきましょう。

  

人気の開運グッズは?


 昔から日本では験担ぎなど縁起を気にしており、
なるべく縁起のいいものを縁起物として大切にしていました。
なので意外と家を見渡すと縁起物や開運グッズを取り入れているお宅も多いのではないでしょうか。

どんな開運グッズがあるかというと、

・招き猫
・だるま
・ふくろうグッズ

 この3つは定番アイテムと言えるのではないでしょうか。
どれもよく売られているので、購入しやすいグッズとも言えますね。

招き猫は商売繁盛の縁起物で上げている手によって招くものが違います。
右手は金運アップ、左手は人を招いてくれます。
ちなみに上げている手によって性別が違うそうです。右手はオス、左手はメス。
たまに両手を上げている招き猫もいますが・・・どっちなんでしょうかね。

だるまは禅宗の始祖の達磨大師が座禅した姿をモチーフに作られました。
赤い色をしているのは厄除けの意味があると言われています。
片目を入れて願掛けをし、願いが叶ったらもう片方にも目をいれ満願成就を願いますが、
だるまに目を入れる行為そのものが「縁起が良い」とされています。
また倒れずに起き上がる姿から七転び八起きで、
無病息災」や「家内安全」にも良い有難い開運グッズです。

ふくろうは語呂合わせで「福」を連想させる事から縁起物とされています。
苦労知らずの「不苦労」、福が来るで「福来朗」など様々な当て字があります。
日本だけではなく、海外でも知恵の象徴として扱われています。
ギリシャ神話に由来しているそうですが、
縁起のいいふくろうは日本でも海外でも人気のモチーフと言えます。

面白い開運グッズ!


 定番の開運グッズもいいですが、
ユーモアも欲しいという方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめのグッズはこちら!

・「モアイ砂像シリーズ」

国内屈指のパワースポットである鳥取砂丘の砂と南三陸サンオーレ袖浜の砂をブレンド、
手作りなのに特殊な製法で固めてあるので多少の衝撃では壊れません。
モアイ像で有名なイースター島から復興支援として南三陸町に本物のモアイ像が贈呈され、
そのモアイ像からインスパイアを受けて開発された開運グッズだそうです。

なかなかシュールな出で立ちですが、色もカラフルで可愛く見えてきます。
色によって高められる運気が違うので7色から好きなものを選んで下さい。
ちょうどレインボーカラーなので、欲張りな方は全部揃えてもいいかもしれませんね。

販売元のモアイファミリーさんは事業収入の5%をモアイ基金として寄付。
開運グッズを買ったお金の一部が寄付されると思えば、なんだかいい事した気分。
モアイ像の開運効果のみならず、運気アップにも繋がりそうですよね。

取り入れやすい開運グッズは何?


 開運グッズは取り入れてみたいけど、
あんまりがっつり開運グッズと分かるものは嫌という方もいますよね。

そんな時におすすめなのは、パワーストーンブレスレットです。
最近ではおしゃれで付けている方も多く、取り入れやすい開運グッズとなっています。

 パワーストーンの石ごとに効果が違うので、自分の欲しい効果を考えて選びましょう。
自分で石を一つずつ選び、ブレスレットの作成もできるので、
オリジナルの自分にピッタリなものを作れたら身に付けるのも楽しくなりそうですね。
既製品も可愛い見た目のものが多く、付けていてもおしゃれの邪魔をしないのも嬉しい所です。

まとめ

 開運グッズと一口にいっても効果は様々です。
絶対に効果があるグッズがあれば欲しいものですが、
気持ちの問題という事もあり効果のある・ないというのは一概には言えません。

自分の今の状況と照らし合わせながら、開運グッズと上手く付き合えると一番いいですね。
普段はあまり気にしていない方も何か上手く行かないという時には、
気分のリフレッシュの一環として開運グッズを取り入れてみてもいいかもしれません。

 ぜひ自分に合った開運グッズを探してみて下さい。

 


-1月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

初心者にオススメ!ビニールプールの空気の入れ方、出し方のコツ

小さいお子さんがいるご家庭ではお馴染みのビニールプール。 保育園では夏の定番の遊びとして毎日水遊びする園も多い様です。 ビニールプールで楽しそうに遊ぶ様子を見た親御さんは、 家でも遊べる様に買ってみよ …

雛人形を買う時、屏風の選び方は?豪華に「金」?他に種類は?

雛人形を購入の際は多くのご家族が悩みながら決めています。 今風のものから古風なものまで沢山の種類がありますよね。 段飾りや親王飾りなどスペース的な問題も出てくるかもしれません。 意見が割れて喧嘩にも発 …

箱根駅伝で山の神って何のこと?何区を走るの?彼らのその後は?

箱根駅伝の10区間の中でも特に注目されるのが5区、 2区が“花の2区”とエースが走る区間なのに対しコースの特殊性によって注目される区間です。 箱根の山を越えるコースの箱根駅伝だけあって、5区の山上りは …

11 月11日は「いい夫婦の日」仲の良い関係を持続する秘訣5選

 最近耳にするようになった「いい夫婦の日」という記念日。 ニュースでもおしどり夫婦として有名な芸能人が受賞する様子が流れています。 いい夫婦と言われる夫婦の姿は羨ましいと感じつつも、 もはや長年連れ添 …

英会話を子供にいつから習わせればいい?身につくコツはある?

 昔とだいぶ子ども達が学ぶ教科が変わりましたね。 ダンスに英語と親の私達の時代には考えられない教科もあります。 算数や国語なら子どもにも教えられるけど、 「英語教えて!」と言われても困ってしまいますよ …