お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 年間行事

初詣に車で行ける穴場?関西近郊ならいつ行けばいいのかな?

投稿日:


お正月と言えば欠かせないのが初詣です。
元旦にお雑煮を食べてひと段落したら「よし、そろそろ…」と、
ご家族で出かける家庭も多いのではないでしょうか。

三が日には参拝客も多く混雑する神社ばかり。
有名な神社ともなれば、何百万人の参拝客が訪れます。
神社やお寺にとっては最も忙しい時期であるとも言えますね。

 一度は行ってみたい定番の有名スポットから穴場スポットまで、
関西近郊の初詣のおすすめスポットを調べてみました。

  

関西の定番スポットといえば…


 大阪、京都には有名な神社仏閣がたくさんあります。
もちろん普段から参拝客も多く、初詣となると大混雑は必死でしょう。
ですが、やはり定番スポットも気になるところですよね。

やっぱりここ!という関西の定番スポットといえば、

・稲荷伏見大社

京都の観光スポットとして人気の稲荷伏見は初詣でも大人気です。
豊臣秀吉が寄進し、全国の稲荷伏見の総本宮であり初詣には250万人以上もの参拝客が訪れます。
関西屈指のパワースポットと言われるだけあり、
参拝客は多いですがどの時間でも参拝可能なので時間をずらす事で混雑回避ができます。
やはりあの有名な「千本鳥居」は圧巻の迫力です。

・住吉大社

大阪にある住吉大社、“すみよっさん”の愛称で大阪府民に親しまれています。
大阪在住の方なら初詣はここでなきゃ!という方も多いそうですね。
多い年には300万人もの参拝客が訪れ、とっても賑わいます。
夕方頃~閉門までを狙って参拝に行かないと人ごみで疲れてしまうかもしれませんね。
五大力さん」や「おもかる石」など境内で楽しめるスポットもいっぱいです。

・伊勢神宮

三重にある伊勢神宮、知らない人はいないんじゃないでしょうか。
一生に一度、死ぬまでに行きたいスポットとして江戸時代から人気ですよね。
初詣の混雑時には参拝まで2時間以上かかる事もざら…だとか。
ただしお正月は通常より参拝時間が長く朝5時~夜22時までと延長されています。
早朝や夜は比較的空いておりおすすめとの事です。
1月4日は現職の内閣総理大臣と農林水産大臣が参拝するのが慣例となっており、
交通規制もかかるそうなので特に注意が必要です。

車でいける穴場は?どこ?


 公共交通機関を使えば行けるところは多くても、
家族で子供を連れて初詣となるとなかなか辛いものがあります。
そんな時に車で出かけられる穴場スポットをご紹介します。

・春日大社

奈良の春日大社は有名ですが、100台停められる駐車場があり安心です。
多少並びますが春日大社の駐車場はどれだけ停めても1,000円とリーズナブル。
駐車場から本殿が近いのも家族連れにはうれしい所です。
多少混雑はしていますが、屋台も出て賑わっているので子供は喜びそうですね。
参道には鹿もいるので鹿せんべいをあげるのも楽しみのひとつ。

・西宮神社(西宮えびす)

兵庫県西宮市にある西宮神社、福男選びで有名な神社です。
門から一斉に飛び出して猛ダッシュする姿はニュースでも取り上げられるほど。
ものすごく混雑しそうですが、メインが1月10日の十日えびすとなっています。
福男選びも十日えびすで行われるので、その日以外は比較的空いています。
ただ、神社の駐車場はお正月期間は駐車できません。
近くに有料駐車場が多くあるので、そこへの駐車となります。
境内には屋台がいっぱい出ており、お祭り気分で初詣を楽しむことができます。
ニュースにもなる福男選びの場所を実際に見たい!という方にはおすすめです。

GETしたい可愛いお守り!


 参拝するだけでご利益がありそうですが、
初詣にお守りを購入される方も多いと思います。

昔は数種類しかなかったですが今は種類豊富で色もカラフル。
見た目も可愛くてつい持っていたくなるお守りがたくさんですよね。

 自分で購入しても、お土産にプレセントしても良し。
可愛いお守りを付けてご利益もGETしちゃいましょう。

・下鴨神社 「媛守」

媛守は女性に大人気のお守りのひとつ。
ハンドメイドのため、全てが一点ものです。選ぶにすごく悩みそうですよね。
自分の願いを込められるのも人気の理由かもしれません。
とにかく女性にぴったりの華やかなお守りです。

・堀越神社

大阪の四天王寺近くにある堀越神社はパワースポットとしても有名ですが、
一生に一度の願いを叶えてくれる神様としても有名です。
どうしても叶えたいお願いがある方は祈祷がついた「ひと夢祈願」もいいかもしれません。
お守りもシンプルながら可愛いデザインとなっています。
ちょっと変わり種のお守りもあるので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

まとめ

 一般的に初詣は三が日までに行くことが多いですが、特に決まりはありません。
あまり遅くても不恰好なので、松の内までに行くのがよいとされているみたいです。
関東なら1月7日、関西なら1月15日くらいまででしょうか。

 関西には京都、奈良と立派な神社仏閣が多くどこに行くかも悩みそうですね。
今回おすすめの為に数か所取り上げましたが、選びきれないというのが正直なところです。
お守りも調べているうちに欲しいものばかりで困りました。

初詣は何か所行っても大丈夫!
せっかくのお正月休みですから英気を養うべく、神社巡りもいいかもしれませんね。

-1月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お花見っていつから始まった?なぜ桜なの?起源や由来は?

季節になると咲き誇る美しい桜。 人々の目を楽しませてくれる季節の風物詩でもあります。 桜と言えば毎年お花見をされる方も多いはず。 日本ではお馴染みのお花見ですが、いつから行なわれているのでしょうか。 …

「イースター」とは何の日?由来・意味は?オススメ楽しみ方7選

  言葉だけなら皆が知っている「イースター」。 海外ではクリスマスと並ぶメジャーなイベントですが、 日本においてはそこまでメジャーなイベントではありません。 テーマパークでは季節になるとイースターイベ …

箱根駅伝で山の神って何のこと?何区を走るの?彼らのその後は?

箱根駅伝の10区間の中でも特に注目されるのが5区、 2区が“花の2区”とエースが走る区間なのに対しコースの特殊性によって注目される区間です。 箱根の山を越えるコースの箱根駅伝だけあって、5区の山上りは …

節分の風習や文化!知られざる全国にある地域独特の面白い風習

  節分の行事として現在でも行われている豆まき。鬼を払う事で厄払いをする行事です。 あまり知られていませんが、豆まきの他にも厄払いの行事が存在しています。 行事として地域ごとに異なった面白い風習があり …

成人式の意味や由来は?いつから始まったの?なぜ振袖なの?

 お正月が明けた1月15日、街に出ると成人式を終えた若者がいっぱい。 振袖や袴姿は華やかで、街中で見かけると「あぁ、成人の日だったんだな」と実感します。 もうすでに成人式を何年も前に終えてしまった身と …