お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 駅伝

箱根駅伝で山の神って何のこと?何区を走るの?彼らのその後は?

投稿日:


箱根駅伝の10区間の中でも特に注目されるのが5区、
2区が“花の2区”とエースが走る区間なのに対しコースの特殊性によって注目される区間です。

箱根の山を越えるコースの箱根駅伝だけあって、5区の山上りは1日のレースのクライマックス。
あまり興味がない方ですら、5区だけは気になる方もいるんじゃないでしょうか。

 なんと言っても5区の注目ポイントは“山の神”ですよね。
5区において好成績を残した選手は山の神と称されますが、いったい何人いるのでしょうか?

そんな山の神で有名な5区にスポットライトを当ててみました。

  

山の神って何?何区を走るの?


 箱根駅伝は山越えを含み、コースの特殊性も注目ポイントでもあります。
山越えといえば箱根駅伝で言うと5区に当たります。区間中、屈指の厳しい区間となっています。

皆が苦労する5区において、とりわけ強さを見せる選手がいます。
傾斜に悪戦苦闘する選手を尻目にすいすいと登っていく事から“山の神”と称される訳です。

 現在、山の神の称号を得ている方は3人いらっしゃいます。

・今井正人選手

2004~2007年の間出場し、順天堂大学を何度も優勝に導いています。
標高差のある上り坂を平地のように疾走、たすきを受けた順位からあれよあれよとごぼう抜き。
2005年には5区史上最多の11人のごぼう抜きを果たす、圧巻の走りを見せます。
3年連続の区間賞獲得もあり、テレビ中継において「山の神、此処に降臨!」と言われました。
文句無しに初代山の神に相応しい活躍を見せてくれた選手です。

・柏原竜二選手

2008~2011年の間に出場、東洋大学の好調を支えた選手です。
4年連続で5区を走り、4年連続で5区の区間賞となりました。
毎年、5区での柏原選手の走りを楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。
3年次には右膝故障による不調に悩まされた中でも箱根駅伝では大活躍でした。

・神野大地選手

2014~2016年の間に出場、鮮烈な5区デビューで“山の神”の称号を得ます。
他の2人と違う点は、5区を走ったのは2回だけです。しかも1年次は箱根駅伝には出場していません。
それでも“山の神”と言われる理由は、5区初出走時の3年次の走りがあまりにも早かったため。
コース変更によりさらに約20mも長くなった5区においてあの柏原選手を上回る区間記録を樹立します。
その活躍で一気に3代目“山の神”となりました。

山の神の重要性って?


 注目度の高い5区は山上りの難コースのため、コース適性が重要視されます。
平地での走りが優れた選手でも傾斜のキツイ5区で成績が振るわない事もざらにあるのです。

その中で優れたコース適性を持ち、結果を残した選手のみが“山の神”と称されます。
歴代山の神が優れたコース適性を見せ、ごぼう抜きを果たした結果から見ても
ある程度の差を付けてたすきを渡したのに5区で逆転なんて事もあります。

5区は特に差が開きやすい区間と言えるのです。
特に5区の距離が延長された2006年以降は5区の成績により往路優勝が決するほどでした。

 現在では距離が短縮されている5区ですが、
それでも重要性は高く区間賞を取ればほぼシード権は確実とまで言われています。
チーム内に“山の神”が存在すれば、それだけ優勝が近づいてくる。そんな重要な存在なのです。  

山の神、その後は?どうしてる?


 箱根駅伝では大活躍をし、スターとなった歴代の“山の神”。
卒業後は、3者とも実業団へ入り活躍を重ねています。

ただアスリートには付きものである故障に悩ませれている方も多く、
箱根駅伝5区の過酷な区間を走るツケが出ているのではないかとの声もあります。

 柏原選手は2017年に27歳で現役を引退。
あまりにも早い現役引退にそういった声が出るのも不思議ではありません。

他2人の“山の神”である今井選手と神野選手は、現役で走り続けています。
今後の活躍に期待したいところですね。

まとめ

 いままで漠然と応援していた5区、
どれだけ重要な区間なのかが分かると応援にも熱が入りそうです。

 


-1月, 駅伝
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

出場したい!東京マラソンの当選確率をグンと上げる方法とは?

  ニュースで取り上げられる仮装ランナーも名物の一つでしょうか。 東京マラソンの参加者は誰もが楽しそうに走っているのが印象的ですよね。  東京マラソンに合わせてイベントもたくさんあるので、人出があり活 …

マラソン「MGC」って何ですか?東京五輪の内定条件は何位まで?

2020年はオリンピックイヤーとして日本中が盛り上がっています。 なんと言っても夢の東京オリンピックですから、皆が注目するのも当然でしょう。 アスリート達もオリンピックを目標にする選手は多く、練習にも …

箱根駅伝の給水は禁止されてた!いつから変更?渡すルールは?

マラソンを見ていると定期的な距離である給水ポイント、長距離を走る際には必ず必要となります まして最近は脱水症状の選手の姿をテレビで見て心配する声も多くなっている様に感じます。 1人で20kmも走る箱根 …

オリンピック「マラソン」日本代表は凄かった!歴代メダリスト

 オリンピックの度に注目されるマラソン、 過去のメダリストを振り返ってみるとその凄さが伺えます。 2020年のオリンピックマラソンからも目が離せませんが、 日本代表が努力の上にメダルを獲得してきました …

花粉症対策で効果のある物やおすすめは?改善するコツはある?

ニュースでも飛散量が天気予報と共に報じられる程、みんなを苦しめている花粉症。 年にもよるのですが、感覚としては年々花粉の量が増えている様な気がします。 なんと日本人の約25%、4人に1人は花粉症とも言 …