お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 駅伝

箱根駅伝でごぼう抜きの記録は?何区が多いの?2区や5区かな

投稿日:


年々スピードが上がっている箱根駅伝、
スピード勝負となってきており毎年接戦が繰り広げられています。

激しいデッドヒートも箱根駅伝の見所ではありますが、
あっという間に選手を抜き去っていく“ごぼう抜き”も見所のひとつ。
颯爽と選手を交わしていく姿に思わず見とれてしまいますよね。

 そんな箱根駅伝の“ごぼう抜き”について、
最高記録やどこの区間で多いのかなどデータを調べてみました。

  

ごぼう抜きの最高記録は?


 どの選手も粒ぞろいの箱根駅伝において、
すいすいと他選手を抜いて行く“ごぼう抜き”にはつい目が離せなくなってしまいます。

見ていると「何人抜き去ってしまうんだろう…」と思った事はありますが、
調べた事がなかったので最高記録について調べてみました。

 なんとごぼう抜きの最高記録は20人!
第85回大会において2区を走った日本大学のG.ダニエル選手による記録となっています。
実は84回大会にも出走しており、その際にも17人のごぼう抜きを見せています。

第85回大会は全23チーム出場していた大会なのですが、
下位からどんどんごぼう抜きして行きついには2位でその区間を終えました。

第85回大会は記念大会だったので参加23チームとなっています。
通常の箱根駅伝では参加チームは21チームですので、
この記録を抜く為には記念大会でチーム数が多い時じゃないと厳しそうですね。

何区が一番多いの?


 箱根駅伝で楽しみにしている方も多い“ごぼう抜き”ですが、何区が多いのでしょうか。
山の神で注目を集める5区のイメージを持っている方も多いかもしれませんね。
最近では3区での“ごぼう抜き”も見られています。

しかし、データ見てみると圧倒的に2区での“ごぼう抜き”の記録が多いのです。
正直、花の2区はエース区間。エース同士の走りでそんなに差が付くのかと意外に思いますよね。

もちろん過去2区以外の区で記録に残っているものもあります。
3区においては第85回の13人や第87回の11人、5区においては第81回の11人。
他の区間においては歴代の記録を遡っても10人以上の記録は残っていません。

“ごぼう抜き”をするだけでも凄いのですが、
記録のほとんどが2区における記録となっているのが尚凄いですよね。

 通算記録も見てみたのですが、やはり1位は先ほどのG.ダニエル選手でした。
なんと4年間で50人もごぼう抜きしてると言うのですから驚きですよね。

箱根駅伝の留学生問題


 またG.ダニエル選手以外にも“ごぼう抜き”で注目された選手がいます。
第82~85回大会に出場した山梨学院大学のM.J.モグス選手です。
通算記録3位、4年で26人のごぼう抜きを果たしました。

記録を見ても留学生の“ごぼう抜き”は数々行われています。
留学生の外国人選手による圧倒的な走りを記憶されている方も多いと思います。

 その反面、問題として取り上げられたのが留学生問題です。
あまりにも影響力のある留学生の圧倒的な走りもあり、
優勝争いまで左右する状態となり箱根駅伝においても登用に制限がかかりました。

2006年の第82回大会からは規約の変更により、留学生のエントリーは2名までとなりました。
エントリーは2名ですが、実際に出走できるのは1名のみです。
箱根駅伝に続く様に、全日本大学駅伝においても2011年から留学生の人数制限が始まりました。

 2区で“ごぼう抜き”で留学生が実力を見せたのですが、
鮮烈な走りすぎて留学生問題へと発展してしまったとも言えます。
 

まとめ

 見ている方も“ごぼう抜き”があると、記憶に残る箱根駅伝になりますよね。
選手が面白いくらいに順位を上げて行くのを見るだけで、なんとなく気持ちよくなってしまいます。

最近では山の神の影響で山上りの5区に注目を奪われがちですが、
花の2区のエース同士が序盤の流れを掴むべく激しく争う2区にも注目してもらいたいですね。

 2区は箱根駅伝の区間最長の23.1kmとなっています。
エース同士と言えども距離がある分、実力により差が出てしまうのかもしれませんね。

 


-1月, 駅伝
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

成人式のネイルの合わせ方は?セルフネイルおすすめ便利グッズ

日常生活においてもネイルは欠かせないという方がいらっしゃるほど、今や定番となっているネイルアート。 普段はしないという方も、せっかくの成人式となると気になってくる所ですよね。 いつもネイルをしている方 …

箱根駅伝って一人何キロ走るの?何人で走るの?何県を走るの?

お正月の風物詩でもある箱根駅伝、毎年楽しみにしている方も多くいらっしゃいます。 大学生が青春をかけてたすきを繋ぐ姿に胸が熱くなりますよね。 テレビ中継で見ていると、走るとは言え選手が寒そうで心配になり …

七草がゆを子供が喜ぶように作るには?食べやすいレシピは?

 1月7日に家族の健康を祈って食べる七草がゆ。 大人にとっては、七草の素朴でやさしい味が身体に染み渡ってほっとする味ですよね。 しかし、子供がいるご家庭だと子供には味気無さ過ぎて不評なんて事も。 とり …

天皇陛下の正月の一般参賀はどこで何時あるの?見れるのかな?

 新年のニュースでも取り上げられる一般参賀の様子。 朗らかな笑みを湛えた皇族の方々のお姿がニュース映像でも伝えられますね。 天皇陛下によるお言葉もあり、新年の喜びを述べられています。 お言葉を聞くと、 …

お正月の遊びで子供が喜ぶおすすめは?ランキングにしちゃえ!

 お正月になると家族や親戚が集まって賑わうお家もありますよね。 大人はおせち料理をつまみにお酒を飲めばお正月休みを満喫できますが、 子供はする事もないので大抵は暇をしていたりしたもの。 最近では1人で …