お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 駅伝

箱根駅伝の実況で名言ってある?監督や選手の有名なものは?

投稿日:


 箱根駅伝のテレビ中継を見ると、お正月だなと感じますよね。
毎年行なわれており、新年の始まりを感じさせてくれます。

選手たちが大学4年間をかけて箱根駅伝に臨む姿は青春そのもの。
そんな眩しい姿を見られる箱根駅伝のファンも多いと思います。

 選手の紹介やレース展開に花を添えてくれる実況も見所であります。
どのチームのどの選手にも箱根駅伝へのストーリがあり、
ついつい感情移入して見てしまうなんて事もありますよね。

今回は箱根駅伝のテレビ中継の歴史や実況の名言監督や選手の名言について調べてみました。

  

テレビ中継はいつから?


 日本テレビのイメージが強いテレビ中継ですが、
最初はテレビ東京(東京12チャンネル)により1979年の第55回大会からテレビ放送されました。

その際には現在の様な完全中継スタイルではなく録画によるダイジェスト放送、
ゴールの瞬間は生放送でという放送となっています。

第62回大会になると日本テレビの中継が決まり、1986年の第62回でテレビ東京の放送は終了します。
その後、1987年の第63回大会からは日本テレビによる全国ネットのテレビ中継が始まります。

 NHKなど他の放送局での中継はされているのですが、
やはり完全生中継の日本テレビを見るという方が多いみたいですね。

関東の地方大会であった箱根駅伝を一気に有名にしたテレビ中継。平均視聴率も高くその人気が伺えます。

アナウンサーの名言はある?


 そんなテレビ中継に花を添えるのがアナウンサーによる実況です。
選手のみならず、選手の地元へ足を運びエピソードを集めるというのだから驚きですよね。
アナウンサーの努力もあり、時には名実況・名言が生まれることも。

2代目山の神として活躍した東洋大学の柏原選手のラストランの際には、
日本テレビアナウンサーの河村アナが柏原選手を称える名実況を行います。

天下の険と呼ばれる箱根の5区に4年間挑み続けた柏原選手、
山の神と呼ばれ活躍し、ラストランでも快走を見せてくれていたのですが
実況により仲間に支えられながら平坦ではない道を地道に登ってきた努力が垣間見える名実況でした。

 名実況の翌年、柏原選手の卒業後の箱根駅伝の際には
卒業したという意味で「柏原なき後」と実況されたのですが、
亡き後という意味に取れる為、不謹慎だと騒動になったりもしています。

柏原選手がSNS上で、
テレビ実況では死んだことになってるらしいアカウントはこちらです。」とツイートし、
ウィットに富んだ返しに対し、賞賛が上がる様な迷言もありました。

監督や選手の名言は?


 選手に対する監督の激も熱いものがあります。
むしろ楽しみにしているファンがいるくらい名言もたくさんです。

特に監督で注目されているのは駒沢大の大八木監督でしょうか。
有名な名言としては、「男だろ!」の選手への熱い激励のことば。
名物監督だけあって毎年注目の的です。

また東洋大の酒井監督の名言も有名ですね。
中継車の方もっと、前お願いします!これからスピード上げます!
このセリフを言われたら、選手も頑張るしかありません。

酒井監督による激励の言葉、
お前は、世界と戦うんだろ!一秒を削り出せ!
この一秒というのは早稲田大学に21秒の僅差で負けた悔しさを表した名言なのです。
その事実をしると、たかが一秒がどれだけ重いものか分かりますよね。

 選手の名言もいろいろです。
特に好きなのは早稲田大学の猪俣選手の言葉。
タスキを手渡すこと、これには目に見えない力が宿っています

前日に5区を走った猪俣選手、たすきを手渡しする機会は無いのですが
6区の選手へたすきを手渡しで渡した際のコメントです。

本当にたすきには見えない力が宿っているのではないか、
選手の思いを乗せるたすきに対する気持ちが伺い知れる名言です。

まとめ

 粛々と行われるレースもあれば波乱のレースもあり、
いろいろなドラマとともに箱根駅伝では名言が生まれています。

言葉の上では厳しい監督の激励も選手への愛情の裏打ちがあるもの。
監督の激よって力を発揮する選手を見ると、監督と選手の信頼関係にうるっとする事も。

厳しそうな監督なのに、体調不調で辛い選手には優しい声掛け。
監督も棄権させたい選手を心配する気持ちと走らせてあげたい親心、
その葛藤が分かるような監督の声に見ている側も胸を締め付けられる思いです。

箱根駅伝の喜び、苦しさを伝えてくれる実況や監督・選手の名言。
きっと今後も生まれる名言がどんなものになるのか、とても楽しみですね。

-1月, 駅伝
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

大相撲の立会い「制限時間いっぱい」たまに早い時あるのはなぜ?

見合ってはっけよい残った!これが一般的な相撲の掛け声のイメージですよね。 他のスポーツと違って審判は行事と呼ばれ、 相撲競技を取り仕切っている行事がスタートである立合い指示している様に見えます。 ただ …

正月太りって平均何キロくらい?予防法はある?戻らない?

お正月休みに突入すると、社会人の方もやっとゆっくりできると一安心ですよね。 慌ただしい年末が終わり、ご褒美の様なひと時のリラックスタイム。 イベントに忙しい方もいらっしゃるかもしれませんが、 大抵の方 …

子供のスキーウェアでおすすめは?賢い選び方は?暖かい?

  冬といえばウィンタースポーツが楽しみな方も多いのでは? 子供と一緒にゲレンデに繰り出せば、冬の遊びを満喫できます。 雪国育ちなら珍しくもない雪ですが、普段あまり降らない所にお住まいなら 雪が積もっ …

お正月の遊びで子供が喜ぶおすすめは?ランキングにしちゃえ!

 お正月になると家族や親戚が集まって賑わうお家もありますよね。 大人はおせち料理をつまみにお酒を飲めばお正月休みを満喫できますが、 子供はする事もないので大抵は暇をしていたりしたもの。 最近では1人で …

成人式のお祝いはお金なら相場はいくら?腕時計の方がいい?

  成人式というとおめでたい事ですが、親は何かと物入りで大変ですよね。 女の子なら尚更、着物だけでなく着付けやヘアメイク代など出費もなかなかのもの。 積立をするという手もありますが、もろもろお金がかか …