お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 年間行事

おせち料理の意味は?子供むけに人気なのは何?手作り出来る?

投稿日:


お正月の料理として定番のおせち料理、各家庭自慢の味もあるのではないでしょうか。
実家を離れている時は、正月に帰省して家のおせちやお雑煮を食べるとほっとしたものです。

高級おせちや洋風おせち等、デパートや百貨店で注文されるご家庭もありますよね。
手作りとは違う、ちょっと高級な具材やプロの仕込みによる美味しさも味わえて毎年人気です。

 子供向けとは言えない品もあるおせちですが、中でも人気なものは何でしょうか?
また既製品と手作りを混ぜておせちを作る方も多くいらっしゃいます。
手作りしやすいおせち料理も調べてみました。

  

おせち料理の由来は?


 おせち料理の由来は「節句」です。おせち料理を漢字にすると御節料理となります。
端午の節句など節句にもいろいろありますが、そのなかでもお正月は大切な節句であると考えられていました。

節句というのは、節目ごとに季節の収穫を神様に感謝しお供えする行事のこと。
お供えものを使った料理が「御節料理」と呼ばれ、後におせち料理となりました。
古くは弥生時代から始まり、江戸時代にはお正月の定番料理としておせち料理が食べられる様になります。

 節目である節句をお祝いする料理であるおせち料理ですが、
それぞれの料理に意味があるのをご存知の方も多いと思います。
現代の様に意味が込められる様になったのは、江戸時代の後期と言われています。

それぞれの料理の意味は?何?


 それでは、それぞれどんな意味を持つ料理があるのか見ていきましょう。
ご存知のものもあれば、知らなかったものもあるかもしれませんね。

『黒豆』

 「まめ」は元来、丈夫・健康を意味する言葉です。
 「まめに働く」などの語呂合わせから健康で勤勉に働ける様にとの願いが込められています。

『数の子』

 子宝と子孫繁栄を祈りが込められています。
 数の子はニシンの卵で、二親(にしん)から多くの子が出るのでめでたいとされています。

『えび』

 えびは長生きの象徴です。えびの長いひげをはやし、
 腰が曲がっている姿から、長寿の願いが込められています。

『栗きんとん』

 黄金色に輝く色から財宝に例えられ、勝負運や豊かな1年を過ごしたいとの願いが込められています。
「勝ち栗」とも呼ばれ縁起がよいとされています。

『ごぼう』

 ごぼうは、細く長く地中にしっかり根を張るため縁起がよいとされています。
 家の基礎がごぼうの様にしっかりしている様にとの願いが込められています。

一つ一つの料理に様々な願いが込められているのが分かりますね。
語呂合わせや洒落た験担ぎとなっている所に日本人らしさを感じられます。

子供に人気なのは?手作りできる?


 色味の地味なものが多く、味付け的にも子供には不人気のおせち。
子供でも喜んでくれて簡単に作れるおせち料理を調べてみました。
アレンジおせちも調べたので参考にしてみて下さい。

・伊達巻

卵料理は子供の大好きですよね。おせちでの人気は健在、あのぐるぐる感も可愛いさを演出してくれています。
ほんのり甘い、あの甘さが堪らないと子供にも人気です。

・かまぼこ

おせちに彩を添えてくれる紅白のかまぼこ。
最近ではキャラクターかまぼこに変えたり、テリーヌに変えたりするのも人気です。
テリーヌはクリームチーズやはんぺんを使えば簡単に手作りできますよ。

・栗きんとん

やっぱり甘いもの大好きなお子さんは多いもの。
栗の甘さを存分に味わえる栗きんとんも人気メニューのひとつ。
クリームを入れてスイートポテト風やモンブラン風アレンジも美味しそうです。
お子さんと一緒に手作りできる料理なのでチャレンジしてみて下さい。

まとめ

 子供は嫌煙しがちなおせち料理ですが、それぞれの意味を知れば素直に食べてくれるかも。
この機会に苦手なものがあったら克服させちゃうのもいいかもしれませんね。

最近は変わり種おせち料理がいっぱいありますので、
伝統的な料理にこだわらずお子さんが好きなものを入れてあげてもいいのではないでしょうか。

 アレンジレシピもたくさんありますので、
みんなで一緒に囲めるおせち料理をぜひ手作りしてみて下さい。

-1月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「花祭り」とは、お釈迦様の誕生日。甘茶をかける?白い象の由来は?

「花祭り」というとお祭のイメージで想像してしまいますが、 れっきとした仏教の行事として行われています。 保育園や幼稚園が仏教系の所だった方は、結構覚えているかもしれませんね。 仏教では珍しいお祭、何を …

こどもの日っていつから?由来は?アメリカと子育ての違い5選

 GW終盤の5月5日は「こどもの日」であり、祝日となっています。 最近では男女関係なくお子さんがいるご家庭はお祝いする事も多いですよね。 スーパーやデパートでも「こどもの日」にちなんだ物がたくさん。 …

こどもの日の「鯉のぼり」意味は?何歳まで出すの?室内でも良いの?

  五月晴れの空に泳ぐ「鯉のぼり」、季節を感じさせてくれるアイテムの一つですよね。 風にたなびくその姿は色鮮やかで美しく、男の子に限らず女の子も楽しみにしているのではないでしょうか。 この季節になると …

ゴールデンウイークって日本だけ?いつから始まったの?起源は?

5月の大型連休といえば、皆さんご存知のゴールデンウィークです。 社会人にとってはとても嬉しい存在ですよね。 毎年、レジャーや旅行を計画している方も多いでしょう。 ニュースにおいても『ゴールデンウィーク …

高校野球「春の甲子園」と「夏の甲子園」知っておきたい違い7選!

 夏の風物詩ともいえる甲子園、毎年熱戦が見られファンも多いですよね。 甲子園といえば夏という方が多いですが、春にも甲子園は行われています。 同じ甲子園だというのに、なぜこんなにも注目度が変わってくるの …