お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 年間行事

成人式の意味や由来は?いつから始まったの?なぜ振袖なの?

投稿日:


 お正月が明けた1月15日、街に出ると成人式を終えた若者がいっぱい。
振袖や袴姿は華やかで、街中で見かけると「あぁ、成人の日だったんだな」と実感します。

もうすでに成人式を何年も前に終えてしまった身としては、
成人の日すらただの祝日でラッキー休める!ぐらいにしか思っていません。

 ただ子供がいるので、我が子もあと十数年すれば成人式かとまじまじと新成人を見てしまいます。
もう大人からすれば初々しい新成人の姿ですが、成人式の意味や由来は知っていますでしょうか?

改めて考えると、私もなぜ振袖を着るのかも分からないまま振袖を着ていました。
我が子の成人式が来る前に成人式の意味や由来について勉強してみましょう。

  

成人式の意味や由来は?


 皆さんも知っている通り、成人式の意味は
満20歳となる新成人を各地方自治体の団体ごとに招き、
人生の節目を迎える新成人に対し祝福や激励を行うというものです。

式に参加した事がある方は分かるかと思いますが、
式典にありがちな偉い方からのオンパレード。ありがたいお言葉ばかりで、正直疲れますよね。

 そんな成人式の由来は「元服」からきています。
大人への通過儀礼であり男性は「元服」、女性は「裳着」を行います。

「元服」は16歳の男子がそれまでの髪型を大人の髪型へと儀式、
「裳着」は裳と呼ばれる腰下の着物を付けるための儀式です。

この儀式を終えると大人になったとみなされていました。

成人式、いつから始まったの?


 それが何故成人式という形になったかというと、
第二次世界大戦後、厳しい状況下を生きる若者を勇気付たいと1946年、
埼玉県蕨市が「成年式」と呼ばる青年祭を企画・実施したものが元になっています。

この「成年式」大変好評で、全国的に普及させる運動が起こりました。
そこで制定されたのが1月15日の「成人の日」という訳です。

 なぜ1月15日なったかというと、元服も昔は小正月の時期に行なわれていました。
形は違えど大人への通過儀礼が現代でも同じ時期に行われていると思うと不思議な感じがしますね。
しかし、現在ではカレンダーの関係から月曜日になる様に調整されています。

丁度、19・20歳というと大学生の年代なので県外への進学も多いものです。
祝日として最低3連休くらい無いと帰省もできないので、参加者にとっては有難いですよね。

なんで振袖を着るの?


 由来まで遡ると歴史は古いものの、成人式としては歴史が浅いのは意外ですよね。
そんな成人式ですが、女性は振袖を着る方が多くいらっしゃいます。男性はスーツ姿が多いですよね。

私もあまり疑問を持たずに成人式には振袖を着たものですが、
なぜ成人式の際に女性は振袖を着るという事になっているのでしょうか?

 振袖の元となったのは子供用の小袖。脇に振り八つ口というあき部分があります。
若い女性の正装である和服の袖丈が徐々に長くなり、江戸時代には現在の長さになりました。
振袖は袖の長さにつれて格式も高いものとされ、晴れの日に相応しい若い女性の正装として定着します。

対して大人の女性の場合、和服の正装は留袖
江戸時代には18歳になった女性はそれまでの振袖の袂を短くし、袖丈一杯の留袖としていました。
成人式に振袖を着るのは、大人の女性になる前の最後の晴れ着としての意味がある様です。

 現在では若い未婚の女性が着るものとされている振袖ですが、本来は若い女性用の和服です。
その為、未婚であってもある程度の年齢になった際には着用しないのが一般的となっています。
未婚、既婚で判断すると思っていましたが、そういう判断方法ではないのは驚きです。

なぜそういった認識が広まったかというと“関所”が関係しているとの事。
関所を通る際に、未婚女性が振袖を着用していないと年齢や身分を偽っていると因縁を付けられる事も。
その為、関所近くには貸し振袖屋ができるほどでした。

そういった影響から未婚女性は振袖を着用するという認識が広まったのですね。
ちょっと知っているだけで鼻が高い豆知識なのではないでしょうか。

まとめ

 偉い人のありがた~い話を聞くだけのつまらない成人式も、
意味や由来を知るとちょっとは本当にありがたみが沸くのではないでしょうか。

女性にとっては和服を着て、目一杯に着飾れる、晴れの日。
大人への通過儀礼という意味も含めれば、自分だけでなく家族にとっての晴れの日と言えますね。

 それまで過ごして来た、友人や家族への感謝を忘れずに素敵な大人になって欲しいものですね。

-1月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

プロ野球交流戦の楽しみ方!公式戦との違いと順位の決め方

プロ野球はセ・リーグ、パ・リーグ2つのリーグが存在します。 それぞれのファンがいますが、 やはり普段は見られない戦いが見られる交流戦は盛り上がりますよね。 ただそこまでファンで無い方にとっては○○戦と …

年代別!バレンタインで絶対に喜ばれるチョコ以外のギフト!

  バレンタインデーといえば、女性から男性へチョコを贈る日。 日本においてもはや定番イベントとして定着しており、特設コーナーもできるほどです。 チョコレートは種類豊富で迷ってしまうくらいあるのですが、 …

箱根駅伝の実況で名言ってある?監督や選手の有名なものは?

 箱根駅伝のテレビ中継を見ると、お正月だなと感じますよね。 毎年行なわれており、新年の始まりを感じさせてくれます。 選手たちが大学4年間をかけて箱根駅伝に臨む姿は青春そのもの。 そんな眩しい姿を見られ …

「関東の夏祭り」子連れで楽しむ!おすすめお出かけスポット7選

  夏の定番夏祭りは外せないイベントですよね。 夏になると各地で開催されていますが、 やっぱり行くなら賑わっているお祭りに行きたいものです。  今回は関東方面のおすすめの夏祭りをピックアップしてみまし …

雛人形を飾る時の向きや方角って決まってる?運気アップ出来る?

  時期が近づくと飾る雛人形、どこに置くか悩みますよね。 その時ごとに空いているスペースに飾る方もいれば、 毎年飾る定位置が決まっているなんて方もいらっしゃるでしょう。 お子さんがまだ小さい時には毎年 …