お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 暮らしの知恵

成人式のネイルの合わせ方は?セルフネイルおすすめ便利グッズ

投稿日:


日常生活においてもネイルは欠かせないという方がいらっしゃるほど、今や定番となっているネイルアート。
普段はしないという方も、せっかくの成人式となると気になってくる所ですよね。

いつもネイルをしている方なら馴染みも店もあり安心ですが、
そうでない方はお店へ行くのもなかなか勇気がいると思います。

お金も時間もかかりますし、何より少し緊張しちゃいますよね。
そんな方のためにセルフでできるネイルや便利グッズもご紹介したいと思います。

  

ネイルの種類は?何がある?


 ネイルアートと一口に言っても様々な種類があります。
マニキュアの種類で言えば、一般的なネイルポリッシュによるものもあれば
UVやLEDライトで硬化するジェルネイルもあります。

最近のネイルサロンで多いのはジェルネイルではないでしょうか。
ライトですぐに硬化する為、乾燥を待つ時間が無く持ちがいい所が魅力です。

 ただジェルネイルの場合はネイルを施す前にサンディングという工程があります。
爪の表面を削り整える工程なのですが、やはり削るので多少のダメージがあります。

ネイルポリッシュも除光液で落とす際のダメージはありますが、
ジェルネイルの方が工程的に爪へのダメージはある様です。

 ネイルポリッシュの魅力としては、安価で購入できる点と工程の簡単さでしょう。
ドラックストアでも気軽に購入でき、自然に乾かすだけなので簡単です。
除去する際も、ネイル除光液でするっと落ちます。

 その他の方法としてはネイルチップがあります。
普段はネイルできない場合、必要な時だけネイルアートの施されたチップを付けてネイルを楽しめます。
気軽に楽しめるのは魅力ですが、チップのサイズを自爪に合わせる必要があります。
お店の場合はサイズ調整してもらえますが、購入した場合にはセルフでの調整が必要です。

ネイルチップの付け方は接着剤と接着テープの2種類。
接着剤はチップも痛むので1回しか使えませんが、接着は強力です。
テープは繰り返し使用もできますが、接着力は弱いので着用中は注意が必要となります。

どの方法を選ぶにせよ、ネイルの持ちとオフする際の大変さは比例しているので、
どれが自分にあっているのか考える必要はありそうです。

セルフネイルの便利グッズ!


 お店でネイリストさんに施術してもらうネイルデザインも素敵ですが、
自分でできるセルフネイルも楽しくていいですよね。

100円均一でもセルフネイルの便利グッツがいっぱい販売されています。
おすすめのものを何点かご紹介します。

・ネイルシール

お馴染みのネイルシール。いろんな種類がありますよね。
和柄もあるので成人式にもぴったりのアイテムです。
最近はフルカバータイプのシールもあり、貼るだけでネイルアートが完成します。

・ネイルスタンプ

名前の通り、ネイルにスタンプを押す感覚でアートができる道具です。
デザインの描かれたネイルプレートにマニキュアを塗り、スタンプ部分のスタンパーで転写します。
自分では描けない様なデザインもぽんっ!で完成する優れものです。

 プチプラアイテムでも十分素敵なネイルアートができちゃいます。
デザインを自分で決められないという方は、ブログをチェックです。
100均ネイルで探しても、可愛いデザインがあるのですごく参考になりますよ。

簡単で可愛いデザインは?


 あまり自信が無いけど、ネイルに挑戦してみたい方もいますよね。
そんな方のために簡単なデザインネイルをご紹介します。

・抜け感シアーネイル

色味の薄いネイルを使い、透け感をだすネイルデザイン。
透明のトップコート+ネイルシールなら塗りムラを気にせずにできますよ。
透け感と艶感を重視したデザインなので、振袖の柄を邪魔しません。

・バリエーション豊富なフレンチネイル

爪先に違う色を乗せたフレンチデザインはシンプルで清楚感も出ます。
オフィスネイルの定番で、誰でも挑戦しやすいデザインと言えますね。
変形バリエーションも豊富で、斜め・ハート・フラワーなどの種類があります。
フレンチシールや絆創膏を使って簡単にできるデザインです。

・ポンポンっとグラデーションネイル

難しそうに感じるグラデーションネイルもスポンジでポンポンっと簡単にできます。
少量ずつスポンジに付けてぼかしていく方法もありますが、
大胆にスポンジに色を乗せてポンッと転写する方法もあります。
ストーンやシールをプラスすれば、可愛さもアップ。ラメグラデも人気です。

まとめ

 不器用でセルフは自信が無い方も、まずやってみて下さい!
私も不器用ですがセルフネイルをやってみたら、今や楽しくてセルフネイル派になりました。

今やセルフネイル派には嬉しいアイテムが沢山販売されています。
どんな不器用さんでも丁寧に工程をこなせば、それなりに見栄えのするネイルが出来ます。
あとは練習あるのみで、どんどん見栄えも良くなりますよ。

 成人式に合わせて、自分に一番似合うデザインを考えるのも楽しいのではないでしょうか。
100均アイテムもとっても便利なので学生さんのお財布にも優しいセルフネイル、おすすめです。

-1月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

雛人形を飾る時の向きや方角って決まってる?運気アップ出来る?

  時期が近づくと飾る雛人形、どこに置くか悩みますよね。 その時ごとに空いているスペースに飾る方もいれば、 毎年飾る定位置が決まっているなんて方もいらっしゃるでしょう。 お子さんがまだ小さい時には毎年 …

雛人形を片付ける時の防虫剤の入れ方は?どんな種類がいいの?

女の子のいるご家庭ではお守りとして飾る雛人形。 我が子の成長を見守ってくれる大切な存在となっていますよね。 きっと親御さんや祖父母からお子さんへと贈られた大切なもの、 飾る期間は短いですが長くずっと綺 …

お年玉はいつから直接渡しますか?いくら位が相場なのかな?

お正月といえば子供はお年玉も楽しみの一つ。 ある程度の期待を持って、何を買おうか考えてるお子さんも多いのではないでしょうか。 子供の頃は楽しみだったお年玉も、大人になると悩みの種になってきます。 あげ …

梅雨を親子で楽しむ!雨の日を家で快適に!オススメ過ごし方7選

梅雨時期は天候に恵まれない事も多く、子供との過ごし方に悩みますよね。 天気がよければ公園へお出かけ、近所をお散歩などいろいろ楽しめます。 雨の日でも外に出られない訳ではないですが、 濡れた後の処理や子 …

恵方巻きの起源や由来は?なぜ黙って食べる?どんな意味が?

もはや定番になっている恵方巻き、 季節になるとどこもかしこも恵方巻きの予約販売を始めますよね。 ちょっと前までは節分は豆まきだけでしたが、 いつの間にか定番メニューとして恵方巻きが定着しました。  そ …