お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

1月 暮らしの知恵

花粉対策の日っていつ?子供の目のかゆみに有効なメガネとは?

投稿日:

 
暖かい春に近づいて行くと気持ちとして嬉しい反面、
人によっては憂鬱なのが花粉症ではないでしょうか。

花粉症の人にしか分からない辛さですが、
涙と鼻水が止まらず酷い時には体調も優れ無くなって何もできなくなるほど。
女性の場合は皮膚に炎症が起きるので、目に見える部分への症状も精神的に辛いです。

 最近では大人だけでなく、子供が発症するケースも。
大人は薬も飲めますし自分で何とか対策もできますが、
子供の場合は薬に頼りきりは心配です。

対策グッツも豊富ですが、子供向けのものってあるのでしょうか?
何か対策として気をつける事はどんなことがあるのでしょうか?

大人にも子供にも役立つ花粉症対策について調べてみました。

  

花粉症対策の日っていつ?由来は?


 まだ寒さを感じる頃からドラッグストアに並び始める花粉症対策グッツ。
花粉を身体が感知する前に対策をしておかないと、辛い症状に苦しむ事になります。

早めがいいとは思いつつ、花粉症対策っていつから始めればいいのか悩みますよね。
そんな時に目安となるのが「花粉症対策の日」です。

 花粉症対策の日はいつかというと、1月23日
花粉問題対策事業者協議会によって定められた記念日です。

由来は、スギ花粉が多く飛ぶ1~3月に対策をしましょうとの理由から。
対策時期を迷う方は目安として覚えておいてもいいかもせいれませんね。

ただし、目安であって花粉の飛散状況は気温等の気象状況によって左右されます。
年による花粉の量も左右されますので、花粉情報は要チェックです。

花粉症対策、何をしたらいいの?


 花粉症対策はいろいろありますが、基本は花粉を付かない様にすることです。
外出時は気を付けているという方も、家に花粉を持ち込んだら意味はありません。

家に持ち込まないポイントとしては、

・花粉の付きにくい衣類を着る(ツルツルした素材)
・玄関で衣類に付いた花粉を落とす
・帰ってきたら手洗い・うがいで花粉を落とす

ずっとアレルギー物質である花粉が付いたままでは症状も治まりません。
外出時にはいくら気を付けても花粉が付いてしまうもの。
きちんと落とす事を心がけて室内に入って下さいね。

 またどうしても室内にも花粉は入ってしまいます。
こまめに掃除をする事でカーペット等に付いている花粉を除去しましょう。

雨の日は比較的花粉が飛びにくいと知られていますが、雨上がりは要注意
外出も花粉の状況を見て外出する様にして下さい。
マスクやメガネなどでの対策も効果的です。

子供用の花粉対策メガネ何がいい?


 子供が花粉症の場合に可哀想なのが登下校中です。
マスクだけだと目の症状は抑えられないので、困りものですよね。

花粉症対策用で子供も使えるメガネを探してみました。
おすすめなのが「花粉症対策メガネ スカッシー」です。

キッズサイズがちゃんとあるだけでなく、
種類も多くレンズの形もバリエーションがあります。

柄も選べるので、普通のメガネの様にかけられますよ。
UVカットもできる所も嬉しいですよね。

 お値段はネットで1,500円からとお手頃です。
効果があるのに手頃な値段で助かるとの口コミも多くありました。

お子さんによっては隙間が気になるという意見もありました。
そんな時はスカッシー用のシリコンカバーも売られています。
気になる方は試して見てもいいかもしれませんね。

まとめ


 対策をしておけば花粉症の辛い症状も少しは抑えられるかもしれません。
私も花粉症で悩んでいるので、毎年マスクは必須です。

マスクにも花粉が付くので、マスクは必ず使い捨てして下さい。
もったいない気はしますが、安いものをまとめ買いしておきましょう。

 一度発症してしまうと、逃れられない花粉症の辛い症状。
子供が発症した場合には親が気を付けてあげないと辛い思いをしそうです。

子供向けの対策商品を活用して、花粉症対策をして見て下さいね。

-1月, 暮らしの知恵
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏休みの昼ごはん作りたくないママ!子供も喜ぶアイデア5選

  お子さんが長期連休でずっとおうちにいる夏休み。 楽しく過ごして欲しいけど、親としては3食の食事に頭を抱えてしまいそう。 いつもは給食があるので気にしないお昼ご飯、 夏休み中は作らなくてはいけないと …

箱根駅伝っていつから始まったの?距離は?往路復路の違いは?

 お正月にテレビ中継される箱根駅伝、毎年見ているという方もいらっしゃるかと思います。 普段はあまり縁の無い学生駅伝も箱根駅伝は別!欠かさず見る人も多い人気の駅伝となっています。 毎年1月2日と3日の2 …

Pm2.5が飛んでる時に洗濯物干して大丈夫?何に気をつけるの?

 花粉も収まって来たのになんか鼻がムズムズする・・・。 空気中に飛散しているのは花粉だけじゃありません。 黄砂はもちろん飛んできますが、 最近ではpm2.5も一緒に飛んできています。 有害物質として健 …

夏日・真夏日・猛暑日・酷暑日の違い!何度から呼び方が変わるの?

夏が近づく季節になるとニュースで耳にする機会が増える、夏日という言葉。 次第に本格的な夏が到来すると、真夏日や猛暑といった言葉に変わってきます。 なんとなく温度によって呼び方が変わっているんだろうなぁ …

6月2日は「オムツの日」卒業の目安は?いつからパンツにする?

赤ちゃんのトレードマークとも言える、オムツ。 オムツを履いている後ろ姿は可愛くてたまらないですよね。 ただ子供が大きくなってくると気になるのがオムツの卒業時期です。 あまり遅すぎると子供が恥ずかしい思 …