お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

ゴルフ

ゴルフ 50代女性が毎週2回たった3カ月で上達する練習法

投稿日:2018年5月3日 更新日:

これまで、ゴルフスイングの根本的な考え方をお伝えしてきました。
今回から具体的にどれくらいの期間、回数、練習量をすれば上達するのかを
お伝えするために、僕が今までやって来た特別レッスンの内容を公開して行こうと思います。

3カ月50万円で指導させて頂きましたが、これからゴルフのレッスンをすることはもう2度と無いので
一人でも多くの方の役に立てばうれしいので。

まず、マンツーマンで指導しますので、このブログの中でもたった一人の方に教えるという形で
行い、それを公開して行きます。

反論などある方も多いと思いますが、見たい方だけ見てください。

  

ゴルフ 週2回たった3カ月で上達する練習法

お相手は河合ひろみさん(48歳、仮名)

ゴルフ歴3年、身長154cm,中肉中背

ベストスコア 106

飛距離    180ヤード

3カ月で100を切れるように週に2回、100球の練習でクリアするのが目標。

体は普通の女性並みに柔らかく、柔軟性はあり、パワーも普通。

スイングはお決まりの頭をしっかり残してボールをしっかり見るタイプ。

ゴルフ 最初の1週間のメニュー

まず、グリップの握り方から。

これは個人の好みもあり、一概にこのグリップがいいとは決められませんが、普通の握力ならばオーバーラッピンググリップ
がいいでしょう。

一つだけ気を付けることは、両手の一体感です。

これが無いと、スイング中に両手がバラバラに動いてボールにクラブが当たる時の衝撃に耐えられず
ヘッドがぶれてしまい、飛距離も安定性も向上しません。

具体的には右利きの方の場合、

左手で作ったグリップの形の親指を右手のグリップにキッチリドッキングさせることです。

右手でピストルの引き金を引く形を作り、人差し指で引き金を引けるように親指と人差し指で円を作ります。

このとき、右手の親指の腹の部分が膨らんでいるはず。

その膨らみの部分に左の親指の爪の部分を嵌めていきます。

左手の親指の右側を右手の平に当てる要領で。

次に右手の小指は左手の人差し指の上に軽くポンと乗るようにします。

決して押さえつけたりせず、軽く乗っているだけにしてください。

これはまず、クラブを持たずに両手だけで何べんも繰り返して自分に合った形を見つけて下さい。

左の親指は右の親指の腹にピッタリ収まるはずです。

力加減としては、本当に両手とも出来るだけ軽く握ることが重要。

素手で出来るようになって来たら、実際にクラブを持って素振りをしましょう。

7Iくらいが丁度振りやすいおもいます。

慣れてくれば段々長いクラブを振りましょう。

ゴルフ 3カ月で上達するグリップの握り方

グリップの握り方は他にも色々な種類があり、どれがいいかは個人の好みにもよります。

しかし、別にこだわりが無いのならオーバーラッピンググリップにしましょう。

握力の特に強い男性の場合など、違う種類のグリップでもかまいません。

左の親指のフィットの仕方は第二関節が隠れるくらいが丁度いいです。
第一関節しか隠れていなければ、浅すぎですし、第2関節以上が隠れていたら深すぎです。

どちらも上手く飛びませんし、指を痛めてしまう原因にもなりかねません。

クラブを持った時の力加減は出来るだけ軽く、クラブを握っているという感じではなく触っている。

その触っている力でクラブが落ちない。

それくらい軽く握ってください。

実際のスイングで、最初からしっかり握っている方がいますが大きな間違い。

スイングが、バックスイングの始動からフィニッシュまでにかかる時間は約2秒。

その間に人間が意識的にグリップをしっかり握れるのは1回だけ。

つまりその前も後もグリップはゆるいまま。

なのでアドレスでグリップをしっかり握っている方は、どんなに綺麗なスイングで打てても

ボールは遠くに飛びませんし、真っ直ぐにも飛びません。

一番いいのはフィニッシュでしっかり握ること。

これはかなり、違和感のある人も多いと思います。

「インパクトでしっかり握るべき」と。

ゴルフのスイングって自分とクラブの接点はグリップだけです。

なので自分の力をクラブを振ってボールにぶつけようとするのですが、

このブリップからヘッドの間にシャフトがあります。

このシャフトがあることによってパワーが増幅されるのですが、もしこのシャフトが3mほどもある

クラブだったらシナリがあってグリップで力を入れてからヘッドに到達するまで時間差があることに気付くでしょう。

女性の場合、それほどスピードが無いので男性に比べて時間差は少ないのですが、出来るだけロスを
小さくしたいのでフィニッシュでしっかり握りましょう。

まとめ

クラブの握り方は個人差ありますが自分に合った形を見つけてください。

両手が一体感ある。

凄く軽く握って振れる。

フィニッシュでしっかり握りしめている。

この3個をチェックしながら練習してみてください。

-ゴルフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ゴルフ上達への近道 最短最速、家で出来る100を切る練習方法

今回は前回に続いてサランラップを使った家で出来る練習方法をご紹介します。 スコア100を切るには、ある程度の球さえ打てればあとはスコアメイキングを学んで アプローチ、パットの練習をすれば誰でも行けます …

知らないと損 ゴルフ上達するレッスンは何を基準にを選べば近道?

上達するには、良いコーチに教えてもらうのが最大の近道です。 海外のプロは、専属で見てもらうのが普通で、試合と試合の合間にもコーチに悪い所を調整してもらいます。 しかし、一般のゴルファーは彼らが何をチェ …

ゴルフ マスターズっていつから?出場資格はどうすれば取れる?

ゴルフをやらない方も耳にした事がある大会の一つである「マスターズ」。 海外の一流選手と共に日本人プロゴルファーが戦っている姿はよくニュースで取り上げられます。 特に日本人が活躍した年は、ニュースでも大 …

ゴルフ 100を切るのに、最短最小の練習で到達する秘訣とは

今日は全ゴルファー人口の中でスコア100を切る99以下で回るとは どれくらい難しいのか、そしてその為にどれくらいの練習をするのか。 また、その一般的な練習時間を大幅に短縮して成果を出すには何をすればい …

ゴルフ60歳女性でも飛距離を伸ばす、自分に合ったスイング

今回は60歳女性の方を指導していて身長150cm 体重は聞いた事がありませんが、かなり細身の方の飛距離について お話しします。 この方は一般的なゴルファーと同じように週に1度50球位の練習ですが、60 …