お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

2月 年間行事

失敗する受験生は運動不足が原因?朝の習慣が勝負を分ける!

投稿日:


受験勉強を始めると、机に向かう時間が増えてしまい身体もなまりがち。
受験生だからしょうがないと思っていませんか?

長期間に渡る受験勉強において運動不足は大敵です。
きちんと体調を整える事も受験に打ち勝つ秘訣と言えます。

 進学校においてはよく指摘されていますが、受験も体力勝負!
まず体力が無くては何事も続けていくことができません。

あまり考えたくないですが、失敗する受験生にはパターンがあります。
これから受験勉強を始める前に、そのパターンを学習しておきましょう。

  

失敗する受験生、何が原因?


 できれば自分はしたくない受験失敗。
そうならない為にいろいろな作戦を練ると思いますが、
それならまず“なぜ失敗したのか”受験失敗談から傾向と対策を読み解きましょう。

失敗する受験生のパターン

として、

・計画を立てない
・復習をしない
・勉強時間しか気にしない
・生活の乱れ
・体調管理ができない

 受験勉強も仕事と同じ。PDCAサイクルが大切です。
Planで勉強計画を立て、Do実際に勉強、Check模試で勉強効果を評価、Actionで改善点を改善。

そのサイクルができていないと、勉強をしていても成果には繋がりにくいといえます。
勉強の流れは、このサイクルを用いながら基礎→問題集→過去問と進めていくのがセオリーです。
勉強方法については、自分に合った方法で改善を重ねながら一番良いやり方を見つけるしかありません。

 ただよく失敗する受験生にありがちなのが、基本的な生活習慣を軽視すること。
受験勉強をしているから、睡眠時間を削ってでも勉強しなければいけない。

食事の時間ももったいないから時間短縮してしまう。
焦りから生活習慣を蔑ろにしていると、痛い目に合いますよ。

受験は一発勝負です。どんなに勉強を重ね、
知識を蓄積して実力を付けてもテストでその実力が出せなければ意味が無いのです。

生活の乱れは体調に即影響してきます。
大切な試験日や模試に体調不良なんて事が無いようにしましょう。

おすすめはやっぱり朝型!


 よく良いと言われている勉強は朝起きて勉強をする朝型の勉強法。
朝が苦手な方も多く嫌煙する方も多いですが、やはりメリットがたくさん。

どんな良いメリットがあるのかというと、

・時間の有効活用
・1番いい状態で活動できる
・予定に左右されない

朝から脳と身体を起こして活動する事で、1日中コンスタントに動ける様になります。
また睡眠から目覚めた朝は休息を取りエネルギーがチャージされている状態、
1番疲れていないタイミングで勉強を始められるのでやる気も起きやすいと言えます。

そして計画を立てた時によくあるのが、計画より遅れが出ることです。
受験勉強の場合にも、今日はここまで!と決めても学校などの予定で遅れがでます。

遅れが出ると焦りも出てくるのですが、朝型の勉強の場合はその焦りがありません。
朝ここまでやる!と決めたら、時間の許す限りしっかりと取り組めるのです。

 確かに朝は少しでも寝ていたい気持ちになりますが、
普段より早い時間から活動すると「こんなに時間があったんだ…。」と実感できますよ。

1日はみんな等しく24時間しか使える時間がありません。
それならば、活動時間を早めより効率的に時間を使う事を心がけましょう。

運動は勉強の効率を上げる?


 どうしても朝起きられないという方は、軽い運動で目を覚ましませんか?
軽いストレッチをするだけで、目覚めは格段に良くなりますよ。

受験生が陥りやすい運動不足解消にも繋がりますので運動はおすすめです。
軽く動くだけで血流が良くなり、脳への血流もUPするので思考力や集中力も高まります。

そういった意味で運動が勉強の効率UPにも繋がるのです。
勉強するなら効率的にやりたいと思いますよね。

 室内で行えるストレッチ、筋トレなどは手軽にできる運動といえます。
また息抜きも兼ねたいならちょっと長めの休憩として、散歩もおすすめ。

勉強に行き詰ってしまった時の外出は効果絶大です。
場所を変えるだけで気分もリフレッシュできます。
ストレスを溜めない事も受験勉強には必要なので試してみて下さい。

まとめ


 私も学生時代は大半が大学進学する高校だったので、
1年次から体育では受験を意識して体力をつけろ!と繰り返し言われていました。

その体育の先生曰く、進学校ほどマラソンなど体力強化の授業がある。
ちゃんと受験勉強を乗り切る体力が無いと話にならないと、
口を酸っぱくして言われた事を今さらながら思い出しました。

 また運動と勉強を結びつけるのも効果的です。
勉強によっても脳へ刺激が伝わりますが、運動も同じく脳への刺激となります。
どちらか一方の刺激よりも、異なる刺激を受けたほうが脳は活性化するのです。

人によってはダンスの振りと一緒に単語を覚えるなんて方もいるそうです。
運動を上手に受験にも取り入れて、効果的な勉強を始めましょう。

-2月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

感動の涙!卒園式で先生に送る子供の手作りプレゼント5選!

今まで通ってきた保育園、幼稚園を卒園すると考えると感慨深いものがありますね。 親としても、もうそんな年齢になったんだなぁとしみじみしてしまいます。 最近は1歳から入園する子も多く、長くお世話になるとい …

初詣に車で行ける穴場は?関東近郊ならいつ行けば大丈夫かな?

  年越しから元旦にかけて初詣で有名な神社は大混雑。 初詣に行きたい気持ちはあっても混雑状況を考えると、 なかなか重い腰が上がりません。ずっとコタツにもぐっていたくなりますよね。 そうは言っても、新年 …

さっぽろ雪まつりはいつ?オススメの楽しみ方は?ライトアップは何時?

毎年ニュースでは見ている「さっぽろ雪まつり」、 巨大な雪像は映像で見ても迫力満点の出来栄えですよね。 いつかは見てみたいなぁと考えている方も多いはず。 例年多くの観光客が訪れていますが具体的な開催時期 …

チャンピオンズリーグの歴代優勝チームは?報酬や賞金はいくら?

毎年大きな盛り上がりを見せるUEFAチャンピオンズリーグ。 欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われ、 サッカーファンにとってはトップレベルのチームが集まる見逃せない大 …

夏休みに子供とお出かけ!2019 おすすめイベント7選「関東編」

  子供たちが心待ちにする長期連休。 なんといっても夏休みは約1ヶ月もお休みがあります。 ある程度は遊びに行く場所もあるものの、 長期連休ともなるとお出かけ場所はマンネリ化しがち。  けれどせっかくの …