お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

2月 年間行事

2/23は富士山の日。なんで静岡県の学校だけ休み?他の県は?

投稿日:


 富士山といえば日本が世界に誇る名峰です。
2013年には関連の文化財と共に世界文化遺産に登録されています。

登録名は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」。知っていましたか?
私は当初なんて長い名前で登録されるのだろうと思いましたが、
似たような感想を持った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 日本といえば富士山!と答える外国人もいる程、日本を代表する山ですよね。
日本人は富士山が大好きなので、そこから日本=富士山というイメージが定着したのかもしれません。

普段はあまり気にしないかもしれませんが、
地名を見渡してみるとやれ富士だの富士見等の地名が多く見受けられます。

この“富士”というのは、もちろん富士山の事。
どれだけ富士山の存在を重要視していたのか、地名からも読み取れます。

そんな日本人が大好きな富士山、富士山の日があるのはご存知でしょうか?

  

富士山の日って何?


 2月23日は富士山の日とされていますが、知らない方が大半だと思います。
なんで2月23日なのかというと、単純な語呂合わせ。2ふ2じ3さんからきています。

いつ制定されたかというと、1996年1月1日。
パソコン通信「NIFTY-Serve」内のフォーラムである、
「山の展望と地図のフォーラム(FYAMAP)」において制定されました。

1996年制定なので、比較的新しい記念日と言えます。
そうとは言え、この富士山の日は静岡と山梨の方にはお馴染みの記念日なのです。

学校が休みになる!?なんで?


 富士山が静岡県と山梨県に跨っているのはご存知の通り、
富士山はどこの県のものかについて論争が繰り広げられる事もしばしば。

そんな2県だから富士山の日が有名なのも納得できそうですが、そうではありません。
静岡県と山梨県においては、富士山の日が条例により定められているのです。

 争う2県もここでは協力体制です。
2県で富士山憲章を制定し、富士山の日の普及・定着目指しています。

制定目的としては、

静岡県
世界に誇るべき国民の財産であり、豊かな恵みをもたらしている富士山について理解と関心を深め、
富士山を愛する多くの人々とともに、富士山憲章(の理念に基づき、富士山を後世に引き継ぐこと
山梨県
富士山の保全に関する施策を総合的に推進し、もって信仰の対象及び芸術の源泉として
顕著な普遍的価値を有する富士山を後世に引き継ぐこと

それぞれ文言が若干違いますが、目的や理念は同じくしています。
なんと2県においては条例に定められている記念日として学校も休校になります。

県立学校においては全ての学校が休校になり、
公立・私立へも休校の協力要請があるので多くの学校でお休みになるそうです。

 他の県の学生からしたら、なんて羨ましい話なんだと思いますよね。
静岡と山梨で全国的な祝日化を目指していたものの、効果はいまいちでした。

富士山の日が祝日に!


 社会人、学生は2県に対して、もっと普及活動頑張って祝日を増やしてもらいたい!
なんて考えてしまう方も多いのかもしませんが、違う側面から祝日化するかもしれないのです。

2月23日は皇太子であらせられる徳仁親王のお誕生日です。
今上天皇のご退位が決まっておりますので、2020年からは2月23日が天皇誕生日となります。

 祝日が増えればうれしいという方にはいい知らせとなりますが、
静岡県と山梨県の学生からしたら、ちょっと損した気分になるのかもしれませんね。

そして祝日化を目指していた2県からすれば思わぬ誤算だったかもしれません。
祝日化するとしても、もちろん天皇誕生日としての祝日です。
もともと富士山の日として普及を進めていた県としては複雑な心境かも。

まとめ


 思いがけない形で祝日となる2月23日ですが、
静岡と山梨としては富士山の日でもあるという事を覚えておいて欲しいのが本音でしょう。
私も調べるまでは知らなかったのですが、今後は覚えておきたいと思います。

 また冒頭にお話した“富士”と名の付く地名についても調べてみました。
“富士見”の地名はなんと東京都が一番多いそうです。確かに富士見台とかありますよね。

2位に静岡県、6位に山梨県がランクインしています。
富士山の日といい、調べるとなんだか可哀想な気になってしまいました。

皆さんも2月23日の富士山の日、忘れないであげて下さいね。

-2月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏至っていつ?意味や由来は?子供に分かりやすく説明するなら?

カレンダーにも記載がある夏至、子供に聞かれることもありますよね。 1年で1番日の長い日なんだよ、と説明してもきっと子供は?顔でしょう。 なんでそうなるの?と聞かれたら、あなたは理由を説明できますか? …

2019年の立夏はいつ?意味は?する事や食べ物はどうするの?

季節が過ぎてゆくのは早いもので春が過ぎるともう夏が来ます。 年々猛暑が体に堪え、暑い夏が嫌になっている方も多いでしょう。 そんな季節の始まりを告げるのは「立夏」です。 ただ立夏になったからといって、全 …

6月2日は「横浜開港記念日」子連れで花火大会を楽しむ穴場情報

  歴史ある港として有名な横浜港、その開港記念日は6月2日。 記念日に合わせて「横浜開港祭」が実施されています。 このお祭りは1981年から「国際デープレ横浜どんたく」として開催され、 翌年1982年 …

「八十八夜」って2019年はいつ?子供に分かりやすく説明しよう

歌で有名な八十八夜ですが、実際にいつかと言われると分からないもの。 ましてなんで八十八なのか?と聞かれても、困る方が多いのではないでしょうか。 大人はそんなものと思っていても、 子供って割とそういった …

暑中見舞い・残暑見舞いを出す!いつからいつまでに出せばいい?

言葉としてはよく耳にする暑中見舞いや残暑見舞い、 夏に送る季節の便りであることは誰もが知っているかと思います。 ただいざ出そうとなると、いつ頃出せばいいのか迷いますね。 書き出しや内容はどうするのか等 …