お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

2月 年間行事

立春っていつ?由来や意味は?節分は年に4回もあるの?

投稿日:


 毎年、ニュースで言葉だけは聞いている「立春」
大体2月初めなのは分かるのですがちゃんとした日付は意識していません。

なんとなくその時期は節分の方に目が行ってしまいがち。
話題としても節分がメインで、立春は影が薄いように感じます。

 そんな立春ですが、どんな由来や意味を持つのか知っていますか?
節分との違いは何なのでしょうか?

また春分の日もあるのに、立春は必要があるのか。
その違いについても調べてみました。

あまり詳しく知らなかった「立春」についてまとめてみました。

  

立春はいつなの?由来と意味は?


 立春が季節の変わり目を指しており、二十四節気の第一にあたります。
二十四節気とは中国戦国時代頃に太陽暦と関係なく、季節を区分する暦の様なもの。

太陽暦で生じる季節とのずれを無くすために、太陽の動きをもとにしています。
1年を12の節気と12の中気に分類し、それぞれの季節に適した名前を付けています。

そのなかでも重要とされる四季は立春・立夏・立秋・立冬と4つ。
4つの季節は四立と呼ばれ、立春はその区分のひとつなのです。

 この二十四節気では決まった日が立春となる訳ではないので、
書物に「春の気立つを以って也」と記されている様に春の気配が立ち始める日とされています。

現在では太陽の動きを基準とした定気法を用いています。
定気法での立春は毎年、太陽黄経が315度となる2月4日頃となります。

太陽の動きを基準としている為、毎年一定の日になるとは限りません。
少しずれが生じ、3日~5日となるので4日頃が立春と言われるのです。

立春と節分の違いは?


 立春が中国を起源とするものだというのは理解していただけたと思います。
では、同じ時期にある節分は何なのでしょうか。

節分というと2月3日と決まった日に行う行事と思われているかもしれません。
しかし、これは間違いで本来は季節の変わり目である四立の前の日が節分となります。

現在では立春の前日の節分のみが残っていますが、
本来の意味で考えれば他の季節の変わり目である立夏、立秋、立冬の前日も節分となります。

 なぜ春の節分のみ現在まで残っているのかというと、春は始まりの季節だから。 
旧暦においては元旦が立春前後となる為、暦の上では違っていても春と年初を一致させていました。

新年を迎える前に節分で厄払いを行い、その年1年の無病息災を祈ると考えれば
立春の節分が特に重要視されている理由も分かってもらえると思います。

 また立春が中国発祥であるのに対し、節分は日本発祥のもの。
中国と日本の気候の違いが考慮され、補足のために「雑節」が取り入れられました。

「雑節」は日本の季節をより的確に掴むために設けられたもので、
節分の他に彼岸や八十八夜、土用など全部で9つあります。

立春よりも日本で節分の風習が色濃く残っているのは、
日本で作られた特有の暦日だからかもしれませんね。

立春と春分の違いは?


 節分の他に立春と紛らわしいのが春分。
どちらも春の字が入っているから、なおさら紛らわしいですよね。

春分も二十四節気の区分のひとつ、第四にあたります。
太陽黄経が0度となる3月21日前後となります。
 
昼と夜の長さがほぼ等しくなる日と言われています。
確かにほぼ合っているのですが、やや昼が長いそうです。

 立春が春という季節始まりの日であるのに対し、
春分は夜と昼の時間が等しくなる季節の中間点にあたる日になります。

立夏により夏が訪れた後、春分の日になるとちょうど季節の中間点。
日の長さも次第に短くなっていき、春の訪れを告げる立春へと向かっていくのです。

まとめ


 カレンダー上には様々な暦日が印字されていますが、
文字だけで見てもそれがどんな意味を持つ日なのかピンと来ない事が多いです。
いつも見ているはずの立春や節分、春分も改めて意味を調べると知らない事ばかりでした。

現在ではあまり重視していない暦日も多くありますが、
暦を見ると日本人がいかに季節感を大切にしていたのかを知る事ができますね。

-2月, 年間行事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

旧正月。2019年はいつからいつまで?春節飾りは逆にする?

中国人観光客による爆買が話題になってから注目されるようになった春節。 日本人には馴染みの無い言葉なので何の事やらという方も多いかもしれません。 貿易関係のお仕事をされている方は、悩みの種になる事もあり …

「イースター」とは何の日?由来・意味は?オススメ楽しみ方7選

  言葉だけなら皆が知っている「イースター」。 海外ではクリスマスと並ぶメジャーなイベントですが、 日本においてはそこまでメジャーなイベントではありません。 テーマパークでは季節になるとイースターイベ …

逆効果!受験生がヤメて欲しい親の態度。すぐ改めるべき5選!

子供にとっては人生を左右する場面といえる受験。 努力は報われると信じながら勉強する姿を心配している親御さんも多いと思います。 あまり勉強している姿が見られないお子さんには、 「もっと勉強しないと!」な …

雛人形を片付ける時の防虫剤の入れ方は?どんな種類がいいの?

女の子のいるご家庭ではお守りとして飾る雛人形。 我が子の成長を見守ってくれる大切な存在となっていますよね。 きっと親御さんや祖父母からお子さんへと贈られた大切なもの、 飾る期間は短いですが長くずっと綺 …

「愛鳥週間のポスター作成」過去の受賞作品から見たオススメの鳥とは?

 よく学校の課題となる「愛鳥週間」のポスター。 鳥を描く機会もそのポスターくらいですから、何を描くか困りますよね。 課題だから何か書かなくてはいけないけど、鳥と言っても種類は様々。 過去の受賞ポスター …