お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 3月

職場で喜ばれる!ホワイトデーの義理チョコお返し、おすすめ5選

投稿日:

 
貰ったら貰えただけ嬉しいバレンタインのチョコレートですが、
ホワイトデーにはお返しを用意しなくてはなりません。

会社で貰った義理チョコに何を返せばいいのか悩みますよね。
高くても相手が困るし、安いと印象が悪くなりそうだし…。

 また旦那さんからお返しを買っておいてと言われる奥さんもいるのでは?
義理チョコをくれた相手を知っている訳ではないので、
女性とはいえどホワイトデーは悩みも多いのではないでしょうか。

そんなホワイトデーのお返しについてまとめてみました。
毎年お返しに悩むという方は、参考にしてみて下さい。

  

お返しの予算はどうする?いくら?


 お返しの予算は悩みどころですよね。
違うものを貰っていても同じ職場だからお返しも一律にするか、
それぞれ貰った物の金額に見合ったお返しを用意するか迷いますよね。

似た様な悩みを持つ方が多いようですが、
多くの方は貰った物の見合ったお返しを用意する様です。

義理チョコは平均500~1,000円程度が相場となっています。
そう考えるとお返しも同じくらいが相場と言えますね。

 ただ奥さんが旦那さんからお返しの購入を依頼された場合は、
貰ったものよりちょっといいものを意識して選ぶといいかもしれません。

結構よくあるのが、同じくらいの物を買ったら、旦那さんに怒られたという話。
それなら自分で買ってよ!と言いたくなりますが、そこは我慢してあげましょう。

職場での立ち位置もあるので、少しだけ見栄を張らせてあげましょう。
女性社員がサポート的なポジションにいるのはよくある事、
日頃のサポートへの労いと今後の仕事を考えればお返しに色を付けてもいいのではないでしょうか。

流石に昔の様にお返しは3倍返しとまでは言いませんが、
同じ女性ならお返しがいいものだと個人的なポイントUPする気持ち、なんとなく理解できますよね。

お返し選びのポイントは?


 お返しの選びも男性からすれば難しいですよね。
女性が好みそうなものって、いまいち分からないかもしれませんね。

ただ義理チョコに対してのお返しという事をお忘れなく!
あんまり変なものをチョイスしてしまうと、
明日から職場での風当たりが強くなってしまうかも…。

 選び方のポイントとしては、

・消耗品であること
・見た目を重視する
・日持ちするもの

あまり深い意味を伺わせるお返しをされると女子はドン引きです。
気軽に食べる・使えるものを選びましょう。

女性は見た目重視!見た目が可愛いものが大好きです。
同じものでもラッピングの有無で反応が違います。
細かい心遣いでポイントUPを狙いましょう。

お返しが一斉に渡せない場合も考え、日持ちするものにしておいた方が無難です。
渡す際には二人きりではなく、みんながいる職場で渡す方が良いでしょう。
呼び出されると、身構えてしまう女性もいるので注意して下さいね。

喜ばれるおすすめ5選


 ポイントを踏まえた上で、女性に喜ばれるものを考えてみました。
おすすめを5つご紹介させていただきます。

・ブランドチョコ

 やはりバレンタインのお返しで人気のチョコレート。
 せっかく返すならちょっと高級チョコでお返ししましょう。
 定番のゴディバもいいですが、ロイズのお取り寄せもおすすめです。
 休憩時間を狙って、渡せば気遣いも評価されるはず。

・珈琲や紅茶のギフト

 こちらも休憩時間に渡しやすいアイテムです。
 バレンタインの感謝の言葉とともに、休憩してねと渡しやすいと思います。 
 職場で楽しんでも自宅でゆっくり味わっても良し。
 賞味期限もあまり気にしなくて良いのが嬉しいですね。

・クッキー

 ホワイトデーといえばクッキー!
 欠かせない定番アイテム、特設コーナーにも絶対置いてありますよね。
 最近は見た目が可愛いアイシングクッキーが人気です。
 インスタ映えもばっちりで、女性受けも狙えると思います。

・マカロン

 こちらもカラフルで乙女心をくすぐるスイーツです。
 男性にはあまり人気のないスイーツですが、見た目の可愛さから
 女性には人気を得ています。ただカラフルなだけでなく、
 味もバリエーション豊富。軽い食感でサクサクと食べ進められるのも魅力です。

・ハンドクリーム

 女性同士のプレゼント交換ではもはや定番のハンドクリーム。
 ブランド物でもプチプラで買えるのがいいですね。
 寒い時期は手も乾燥しがち、何本あっても困りません。
 ロクシタンやジルスチュアートなどが定番ブランド。
 

まとめ


 何をお返しするのかも重要ですが、ホワイトデーのお返しは渡す時も大切です。
義務感で渡す感じや焦って渡すのはNG!女性は細かい気遣いも気にするもの。

仲の良い方の場合はランチやビュッフェをご馳走するなんてお返しもいいかもしれません。
おすすめを参考にしつつ、相手に喜んで貰え様なお返しを選んでみて下さいね。

-年間行事, 3月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

全国交通安全運動はいつから?なぜ春と秋にあるの?

普段から車を運転するドライバーにとっては、特に気を遣う期間である「全国交通安全運動」。 いつ行っているか具体的には分かりませんが、 時期になるとパトカーをよく見かけたり、道路で旗を持つ人を見かけたりし …

雛人形を買う時、屏風の選び方は?豪華に「金」?他に種類は?

雛人形を購入の際は多くのご家族が悩みながら決めています。 今風のものから古風なものまで沢山の種類がありますよね。 段飾りや親王飾りなどスペース的な問題も出てくるかもしれません。 意見が割れて喧嘩にも発 …

キャンプに行ったら子供に何やらせる?安全で喜ぶのはどんな事?

子供が夏休みに入るとキャンプに行くというご家庭は多いんじゃないでしょうか。 夏の定番ともいえるキャンプですが何かをするといっても大人がメインで動く事になって、子供は暇してるなんて事ありませんか? 大人 …

年代別!バレンタインで絶対に喜ばれるチョコ以外のギフト!

  バレンタインデーといえば、女性から男性へチョコを贈る日。 日本においてもはや定番イベントとして定着しており、特設コーナーもできるほどです。 チョコレートは種類豊富で迷ってしまうくらいあるのですが、 …

七草がゆを子供が喜ぶように作るには?食べやすいレシピは?

 1月7日に家族の健康を祈って食べる七草がゆ。 大人にとっては、七草の素朴でやさしい味が身体に染み渡ってほっとする味ですよね。 しかし、子供がいるご家庭だと子供には味気無さ過ぎて不評なんて事も。 とり …