お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事

シルバーウイーク2018今年はいつ?子供と楽しむ過ごし方。

投稿日:

夏休みのあとの楽しみといえば、秋に控えるシルバーウィークですよね!近年、9月にシルバーウィークと呼ばれる連休ができたわけですが、2018年はどのような日程なのか?大型連休はある?調べてみました!

  

2018年シルバーウィークの日程は?

2018年9月のカレンダーを見てみると・・・

(9月のカレンダーの画像など)

9月15日(土)
9月16日(日)
9月17日(月)敬老の日
9月22日(土)
9月23日(日)秋分の日
9月24日(月)振替休日

なんということでしょう!!
3連休が2回、、、これでは、大型連休とは言えませんね。
ただし、有休を18日(火)から21(金)まで取ることができれば、10日間の大型連休になります。そんなことができるのは、一部の方々だと思いますが、、、

3連休を子どもと満喫する方法(アウトドア編)

3連休が2回ということなので、海外旅行などは難しそうですね。
金曜日の夜から出発して、土日と遊んで月曜日は家でまったり、となると、観光地や温泉などがいいかもしれません。
しかし、3連休となるとどこへ行くにも渋滞や混雑は避けられません。また、小さな子がいる場合は、あまり遠出もできませんね。
そこで近所で、あまりお金をかけずに、楽しむ方法を考えてみました!

1、ピクニック

王道ではありますが、子どもは喜びます。
お弁当があれば、それだけで気分も盛り上がります!
普段行く公園より、少し大きめの緑地公園などがオススメです。広いので、レジャーシートも広げられますし、遊具もたくさんあって一日遊ばせることができますよ。

2、おうちBBQ

遠くのBBQ場に行かなくても、庭やベランダなどおうちでやるのはいかがでしょうか?
お友達を誘うのもありです。みんなでワイワイできると、子どもはさらに喜びます。
食べたいものは、近くのお肉屋さんやスーパーなどで子どもと一緒に選ぶと、その買い物もわくわくしますよね!
片付けなどが少し大変なので、ママの負担を減らすためにも、紙皿、紙コップ、割り箸などを活用すると、終わったあともそんなに苦になりません。
マンションや賃貸に済んでいる方は難しいので、お庭のあるお友達に提案してくださいね (^_^))

3、スーパー銭湯(アウトドアではない?)

最近の銭湯は、本当にスーパーに進化しています!朝から晩まで楽しめるアミューズメントパークのようなところもあります。
入湯料こそかかりますが、お食事処あり、漫画喫茶あり、仮眠室あり、など施設内が充実しているので、疲れたお父さんも少しリラックスできるかもしれません。

その他、子連れで楽しめる施設を探すなら、こちらのサイトもオススメですよ。
『いこーよ』
https://iko-yo.net/

3連休を家でまったりするのもあり?(インドア編)

夫婦共働きで、3連休くらい家で休みたい!たまった家事を済ませたい!でも子どもは暇そうだし、どうしよう、、、なんて家庭もありますよね。
外にわざわざでかけなくても、家でのんびり過ごす休日もいいと思います。でも、せっかくなら子どもたちと楽しめる方がいいですよね。そこで、こんな過ごし方はいかがですか?

1、DVD鑑賞

家族団欒、ゆっくり映画を見るのはいかがですか?映画館に行かないかわりに、ポテトチップスやジュースを用意して。ピザの宅配などをして、それを片手に見るだけで、なんだかいつもとは一味違うかもしれません。

2、ゲーム

ゲーム、といっても、テレビゲームやカードゲームなどいろいろありますよね。
テレビゲーム機でみんなで対戦するのも面白いですし、人生ゲームなんかも盛り上がります。お子さんが小さいうちは、レゴやブロックで普段作れないような大作に挑戦する、またはジグソーパズルもかなり時間が必要なので、長い連休にはオススメです。

3、みんなでお料理(お菓子作り)

お昼ごはんやおやつ作りをお子さんと一緒に作るのも楽しいですよ。普段は作って食べさせるので精一杯、子どもに手伝ってもらうと余計に時間がかかるものですが、せっかくの休日なのでみんなで手作りするのはいかがですか?
多少時間がかかっても、みんなで作ってみんなで食べる。それだけで素敵な時間になりますね。

4、みんなで大掃除

大掃除、と聞くと子どもは嫌がるかもしれませんが、雑巾がけを競争するなど工夫すると楽しめるかもしれません。また、普段使わないアイテムを持たせると喜びます。窓掃除用のワイパーだったり、スプレーだったり。小さい子なら、水を入れたスプレーをしてもらってその後を掃除する、などすると楽しみながら家もキレイになっていいことずくめですね。

まとめ

2018年のシルバーウィークは、残念ながら大型連休にはなりませんので、大きな旅行計画などを立てるのは難しいかもしれません。
それぞれの3連休を家族の形に合わせて、無理なく楽しんで過ごせるといいですね。

-年間行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お中元っていつ渡す?喜ばれるにはどんな挨拶を添えるの?

「夏の元気なご挨拶~」という某CMを聞くと、 今年のお中元はどこで頼もうかなぁなんて考え始める頃ですよね。 スーパー・百貨店ではシーズンになるとコーナーもできはじめ、 毎年決まっている品はあるもののコ …

土用の丑の日の意味や由来って?小学生に分かりやすく説明しよう

  土用の丑の日というとうなぎを食べるご家庭が多いはず。 スーパー等でものぼりやPOPで頻繁に目にしますよね。 なんとなく土用の丑の日にはうなぎを食べるのが習慣化していますが、 どうしてそんな習慣がで …

「子供の運動会」暑さ対策とマナーが大事。日除けの日傘は大丈夫?

  子供の運動会といえば大事なイベントの一つでもあります。 お母さんは手の込んだお弁当を準備、お父さんは撮影担当なんてお家も多いのでは? 親にとって学校行事における子供の姿はとても新鮮に映るもの、 「 …

プロ野球交流戦の楽しみ方!公式戦との違いと順位の決め方

プロ野球はセ・リーグ、パ・リーグ2つのリーグが存在します。 それぞれのファンがいますが、 やはり普段は見られない戦いが見られる交流戦は盛り上がりますよね。 ただそこまでファンで無い方にとっては○○戦と …

成人式の髪型で狙えインスタ映え!どれ位の長さの髪が必要?

 成人式といえば普段とは違う振袖姿が特別感を演出してくれますよね。 振袖に合わせてヘアメイクも完璧に仕上げたいと考えるのは当然です。 困るのはどんな髪型にするべきか、 振袖に合う髪型なんていつもしない …