お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

9月 年間行事

秋にキャンプを予定している初心者必見。手ぶらでの楽しみ方は?

投稿日:2018年6月20日 更新日:

キャンプやバーベキューというと、夏のイメージがありますが、実は秋にも向いているんです!秋は夏よりも気温が低くなってきますし、蚊などの虫も少なくなってきます。また、空気もからっとしていて、晴天にも恵まれやすい季節。夜になれば、澄んだ星空も見えます。
そんな絶好の季節の秋に、キャンプを計画してみませんか?今回は、初心者さん必見、手ぶらで楽しめるキャンプ方法について紹介していきます。

  

初心者さん向けキャンプとは

子どもも成長してきたし、キャンプしてみたいなぁ。でも何から準備すればいいの?
キャンプ初心者なら誰もがぶつかる壁だと思います。
そもそも、キャンプに必要なものとは何なのでしょうか?

①テント関係
②リビング関係
③料理関係(食材、調理器具、食器など)
④衣服、洗面関係
⑤遊び道具など

こんなリストもあります。
→子連れオートキャンプ持ち物チェックリスト

https://thankyoublog.info/wp-content/uploads/2015/06/94f0a5b912d7a6f254539572cbbe2521.jpg

準備するものの多さに、気が遠くなります。
とても、初心者には用意できません。
だいたいキャンプが好きになれるかも分かりませんし、はじめは手ぶらで行けるキャンプ場に行ってはいかがですか?

【休暇村】

休暇村は、日本の景色を代表する国定公園などにあるリゾートホテルです。
湖、山、海の雄大な自然が広がる気持ちいい場所で、くつろぎのお部屋で新鮮な地元食材を使った料理、のんびり浸かれる温泉、ご家族でも、またお一人でもお楽しみいただけます。
(休暇村HPより)

こちらの休暇村は、全国に、展開しています。
また、「手ぶらでキャンプパック」というプランがあり、テント設営済、キャンプ用具・バーベキュー食材一式が揃っていて、朝食までついているという初心者にピッタリのプランがあります。
料金も、リーズナブルに、設定されていますよ。

キャンプ場選びのポイント

初心者さんにとって、どこのキャンプ場に行くか、ということも大きな問題ですよね。
キャンプということで思い切りアウトドアを楽しみたいところですが、子どもが小さいうちはそうはいきません。
まずは、キャンプ場までの移動手段です。
キャンプに手ぶらで行けるとはいえ、小さい子を連れていると、着替えやオムツなどかさばるも荷物が多くなりがち。
自家用車があれば、車での移動をオススメします。もし車がなければ、レンタカーを借りるというのも一つの手段ですね。
いずれにしても、始めのうちは家からあまり遠くない、2時間以内くらいで行けるキャンプ場を探しましょう!

家から近いキャンプ場を決めたら、キャンプをする場所の確認も忘れずに。駐車場や駅から遠すぎるところ、深い山奥などでは、行くだけで疲れてしまいます。
オートサイト、といって、テントなどを設置するサイト内に車を横付けできる施設があるキャンプ場が初心者向きです。
急に天候が悪化したり、夜に寒くて眠れなかったりした時に、車に逃げ込むことができます。

また、秋は朝晩と冷えやすいので、テントだと冷え対策が欠かせません。そんな時は冷暖房完備のコテージなどのキャンプ場を選ぶのもありだと思います。

さらに、キャンプ場の近くにトイレや入浴施設が揃っていると安心ですよね。

今話題のグランピングって?

「グランピング」という言葉を聞いたことがありますか?最近では、テレビで特集も組まれているほど、人気の体験型旅行です。

グランピングとは、グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた言葉で、テント設営や食事の準備などの煩わしさのない、良い所取りの自然体験のことです。

グランピングの最大の魅力は、キャンプの醍醐味である、外での食事や、火で暖をとったり囲んだり、ゆったりと星空を眺めたりすることができること。しかも、それらの準備や片付けをしなくても良いんです!
清潔なお手洗いや洗面、お風呂などの水まわりが用意されていて、空調が効いている部屋で眠る事ができるので、小さな子どもがいても、快適に過ごすことができます。

宿泊先も、テント、バンガロー、コテージなど家族の形に合わせて選ぶことができます。
キャンプ初心者さんにとっては、とても魅力的ですよね!
ただし、宿泊施設によっては、多少お値段がかかることも。
グランピングができる施設は全国に展開されているので、まずは自宅近くで探してみてはいかがですか?

まとめ

初心者さんにとって、ハードルの高いキャンプも、近年では手ぶらで楽しめる施設が増えてきました。
キャンプの魅力は、自然の中で過ごせるということ。
子どもたちにとって、自然と触れ合える体験は、何事にも変え難い貴重な体験です。
準備が大変なキャンプも、施設選び次第では、手ぶらで行くこともできるので、この秋はぜひ手ぶらでキャンプデビューしてみてはどうですか?

-9月, 年間行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「ボーリングの日」由来は?日本発祥の地はどこ?9本だった?

日本においても馴染み深いスポーツのボウリング。 スポーツとしても行なわれていますが、娯楽としても人気です。 老若男女が一緒に行えるという点においては珍しい競技でしょう。 ピンを狙ってボールを投げるとい …

成人式の髪型で狙えインスタ映え!どれ位の長さの髪が必要?

 成人式といえば普段とは違う振袖姿が特別感を演出してくれますよね。 振袖に合わせてヘアメイクも完璧に仕上げたいと考えるのは当然です。 困るのはどんな髪型にするべきか、 振袖に合う髪型なんていつもしない …

初詣に車で行ける穴場?関西近郊ならいつ行けばいいのかな?

お正月と言えば欠かせないのが初詣です。 元旦にお雑煮を食べてひと段落したら「よし、そろそろ…」と、 ご家族で出かける家庭も多いのではないでしょうか。 三が日には参拝客も多く混雑する神社ばかり。 有名な …

成人式の着物レンタルの相場は?姉妹や卒業を控えている時は?

  成人式ではやはり振袖姿が目を引きます。 普段は見かけない華やかな振袖を多くの新成人が着ているのを見ると、 自然とお祝いの気持ちとともに日本の和服って素敵だなぁと改めて感じますよね。  素敵だなと思 …

カレーの日っていつ?子供が喜ぶアレンジメニューはある?

  苦手な人が少なくみんな大好きなカレーは食卓の定番メニューです。 特に子供がいるご家庭ではよく食べられているのではないでしょうか。 子供も大好きなので、野菜が入っていても食べてくれますし、 野菜嫌い …