お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

年間行事 4月

エイプリルフールの意味は?由来は?嘘つく時に注意する事は?

投稿日:

 
4月1日といえばエイプリルフールです。どんな嘘をつこうか企んでいる方も多いのでは?
1年で1日だけの嘘をついても良いとされるエイプリルフール。
嘘をつく必要もないのですが、ついておかないとなんだか損をした気分。

海外ではジョーク記事が出されるなど、広く認知されている行事です。
日本においても最近はジョーク記事やジョークCMを作成する企業も多いですね。

 ちゃんと嘘と分かる嘘ならばジョークとして楽しむこともできますが、
ジョークでは済ませられない様な嘘をつく方もいる様です。

エイプリルフールの由来や意味から、ついても良い嘘と悪い嘘の注意点までまとめてみました。
エイプリルフールについてですが、内容は嘘ではないので安心して下さいね。

  

エイプリルフール意味や由来は?


 エイプリルフールの由来は諸説あり、どれが正しいのかまだ判明していません。
有力な説としては、フランスにおいてグレゴリオ暦への切り替え時に始まったとする説。

昔のヨーロッパでは3月25日を新年としていましたが、
1964年時の国王であるシャルル6世が1月1日を新年とするグレゴリオ暦を採用。
これを怒った国民が4月1日を「嘘の新年」(嘘の起源)として嘘をついてよい日だと騒ぎました。
これが由来となって現在のエイプリルフールに繋がったとする説が有力とされています。

 その他にもインドでは春分から3月末日まで修行を行うのですが終わるとすぐに迷いが生じる事から、
4月1日を「揶揄節(やゆせつ)」と呼んでからかったというインド発祥説。

またノアの方舟において洪水が収まり陸地を探す際にノアが鳩をとばすのですが、
結局鳩は陸地を見つけられずに帰ってきてしまいます。
帰って来た日が4月1日とされており、無駄なことをさせられる日とする説もあります。

諸説あるのがエイプリルフールらしさを感じさせてくれますね。
もしかしたら、諸説ある説の中には昔誰かがついた嘘の由来が混じっているのかもしれません。

日本ではいつからあるの?


 海外では広く認知され、娯楽の一つとして楽しまれているエイプリルフール。
日本でも広まりを見せてはいますが、一体いつ頃から日本に定着したのでしょうか?

エイプリルフールが日本に広まったのは鎖国していた時期の江戸時代。
当初は嘘をついてもよい日ではなく、「不義理の日」とされていたようです。
「不義理の日」とは手紙で義理や礼節を欠いてしまった相手に失礼を詫びる日のこと。

 この習慣を示すエピソードとして有名なのは赤穂浪士の一人である堀部安兵衛のお話があります。
叔父から決闘の助太刀を頼む手紙が届くのですが、その手紙が届くのがなんと4月1日。
堀部安兵衛は不義理の日の手紙だと思い、封を切るのが遅れてしまうのです。
あわや決闘に間に合わない所でしたが、なんとか決闘には間に合い一騎当千の強さを見せつけます。

 この「不義理の日」が嘘をついてもよい日に変わったのは、大正時代のこと。
この頃から直訳の「四月馬鹿」とともにエイプリルフールという言葉が広まりを見せます。
日本においては歴史の浅い習慣かと思いきや、昔から親しまれていた風習の様です。

世界的には嘘をついてもよい日ですが、日本における元来の「不義理の日」もなかなか素敵ですよね。
当時の方々の認識としては、不義理を詫びて縁を結び直す日とされていたそうです。

嘘をつく時の注意点は?


 日本において元々は縁を結び直す日でもあったエイプリルフールですが、
嘘の加減を間違えるととんでもないトラブルになってしまいます。

企業でさえも嘘がエイプリルフールのジョークとして通用せず、
結局は謝罪しなくてはいけなくなるケースも。

自分の子供には「難しいけど、ついていい嘘と悪い嘘がある。」、
なんて言う事もありますが本当にその線引きって難しいですよね。
親しい人なら多少ブラックなジョークも通じてしまいますし…悩み所です。

 ただ嘘をつく相手との関係性の問題はあるものの、
誰かを傷つける嘘や心配を招いてしまう嘘はNGです。

怪我をした、事故にあったなんて例え嘘でも心配してしまいますよね。
別れ話をジョークとしてエイプリルフールに言うカップルもいますが、
相手によっては深く傷付きジョークが現実になることも。

加減を間違えると楽しい風習も笑えない結果を生み出します。
嘘をつかれる立場に立って、許せる嘘かどうかをちゃんと見極めて下さいね。

まとめ


 エイプリルフールについて調べていたら、
日本へはイエズス会によりエイプリルフールが伝えられた説」がありました。

「へぇ、そうだったんだ。」と思っていたのですが、
なんとこの説もエイプリルフールの嘘

 エイプリルフールには皆が疑り深くなってしまいそうですね。

-年間行事, 4月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

6月2日は「横浜開港記念日」子連れで花火大会を楽しむ穴場情報

  歴史ある港として有名な横浜港、その開港記念日は6月2日。 記念日に合わせて「横浜開港祭」が実施されています。 このお祭りは1981年から「国際デープレ横浜どんたく」として開催され、 翌年1982年 …

三社祭(さんじゃまつり)の三社って?なぜ江戸時代から始まった?

江戸っ子のお祭好きは有名な話です。 その遺伝子が根付いているせいか、今でも日本人はお祭好きなのかもしれません。 まだまだ江戸っ子気質が残る東京において有名な「三社祭」、 名前は聞いた事あっても「三社」 …

二人目の女の子が誕生!雛人形はどうする?もう一つ買う?

女の子にとっては大切な行事であるひな祭り、 その際には欠かせない存在として雛人形が綺麗に飾られます。 何体ものお人形が飾られる段飾りは華やかな美しさがあって素敵ですよね。 1人目のお子さんの時には奮発 …

小正月の意味とは?由来は?どうしておしるこを食べるの?

  お正月にはお馴染みの鏡餅も小正月になると鏡開きを行います。 おしるこにして食べているご家庭も多いのではないでしょうか。 寒い時期に暖かいおしるこは堪らないですよね。 冷え切った身体に甘さが染みわた …

建国記念日って何?子供に意味を分かりやすく説明してみた!

建国記念日というと多くの方は当たり前の様に知っていると答えるでしょう。 「日本という国が出来た日」としてご存知のはずです。 でも普通に考えてみると、いつのから日本は国として存在しているのでしょうか。 …