お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 4月

4月4日はあんぱんの日、つぶあん?こしあん?見分け方は?

投稿日:


パン屋さんに行くと美味しそうなパンばかりで迷ってしまいますが、
その美味しそうなパンの中でも定番中の定番のあんぱん

つぶあん派とこしあん派の争いはあるかもしれませんが、
あんこの優しい甘さとパンの風味と食感が絶妙な美味しさです。

 考えてみると日本人に昔から親しまれているあんこと
外国から伝わったパンが合わさっている不思議な食べ物でもあります。

そんなあんぱんが由来となって、あんぱんの日があるのはご存知でしょうか?
あんぱんの歴史と共にご紹介させていただきます。

  

あんぱんの日って何?由来は?


 あんぱんの日は4月4日、あの有名な木村屋総本店により制定されました。
なぜ4月4日なのかというと天皇への献上品として認められた日だから。

明治天皇が水戸邸の下屋敷へお花見に訪れた際、
お茶菓子として出されたのが木村屋のあんぱんだったのです。

さらにあんぱんに季節感を取り入れる為に、
日本の国花でもある「桜」を塩漬けにしていれる工夫も施します。

この桜の塩漬けがあんぱんのいいアクセントとなり、
明治天皇と皇后より「引き続き収めるように」とお言葉を頂戴したそうです。
それを記念して制定されたのがあんぱんの日です。

 また今まではお花見のお茶菓子としては京都の和菓子が多かったのですが、
なぜ急にあんぱんが献上品となったのでしょうか。

そこには明治天皇へ仕えていた山岡鉄舟の影響があります。
山岡鉄舟は木村屋の木村安兵衛に対し、
「「これまでは京都の和菓子をお出しすることが多かったが、
純日本製のパンをお出ししたらどうか」ともちかけたのです。

献上品としてパンを出そうと発案する山岡鉄舟も凄いですが、
桜の塩漬けの工夫を入れ込む木村親子も流石と言えますよね。

あんぱんの歴史は?


 あんぱんの発案者は皆さんご存知かもしれませんが、
木村屋総本店の創業者である木村安兵衛・栄三郎親子です。

創業当時はもちろん日本においてパンは馴染みのない食べ物。
木村親子の昔からお米を食べていた日本人に合うパン生地をという思いのもと、
試行錯誤により生み出されたのがイースト菌を使わず酒種発酵種で作った酒種生地でした。

 そしてそのこだわりの酒種生地へ入れるのは、
やはり日本人の嗜好に合うものでなくてはならないと「あんこ」が選ばれました。
木村親子の苦労の結晶が現在でも販売されている酒種あんぱんなのです。

木村親子が酒種発酵種に目をつけたのは、酒まんじゅうから着想を得たからとのこと。
あんぱんはまんじゅうが起源と言ってもあながち間違いではないのかもしれません。

つぶあん?こしあん?どっち?


 あんぱんに限らず論争になるのがつぶあん派とこしあん派どちらかという点。
どちらも美味しいですが、どちらかと言うと…という方も多いはず。

あんぱんの起源である木村屋総本店のあんぱんはどちらか気になっている方もいるのでは?
つぶあんのイメージがあるかもしれませんが、実はこしあんです。

そしてあんぱんといえばあのヒーロー。そうアンパンマンはどちらなのでしょう?
調べてみたらなんとこちらは、つぶあんだそうです!

あんこ好きからすれば、正直どちらも美味しいですよね。
世間的には現在はややこしあん派が多く、つぶあん派が押されている模様です。

 パン屋さんで販売されているあんぱん、実は見分けられる目印があります。
あんぱんのへこんだ部分の「へそ」、ここを見るとちゃんと印がついているのです。

こしあんはケシの実、つぶあんは白ごま等で区別できる様になっています。
パン屋さんによりその区別がどちらになっているかは違いますが、
いつもあんぱんにケシの実やごまがくっついていたのは区別のためだったのです。

まとめ


 パンの中身はジャムやクリームと様々なものがありますが、
やっぱりあんぱんを食べるとほっとするのは日本人向けに考えられた物だからかもしれません。
あまり普段は買わない方も、あんぱんの日にはぜひ美味しいあんぱんを召し上がってみて下さい。

-暮らしの知恵, 4月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

年末の大掃除のコツは?どこから順番にすれば早く終わる?

 年末になるとやらなくちゃいけない大掃除。 予めやらなきゃいけないのは頭では分かっていても、 なかなか行動に移せずにずるずると日が経ってしまいます。  ただでさえ忙しいのに、大掃除となると重い腰があが …

キャンプで子供のけが等に注意することは?急な発熱に必需品は?

夏休みや長期休暇の時期になると、家族でキャンプに出かけることもありますよね。自然の中でリラックスして、みんなでごはんを作れるキャンプは、子どもたちにとって貴重な体験となります。でも、キャンプには怪我な …

夏休みに子供とお出かけ!2019 おすすめイベント7選「関東編」

  子供たちが心待ちにする長期連休。 なんといっても夏休みは約1ヶ月もお休みがあります。 ある程度は遊びに行く場所もあるものの、 長期連休ともなるとお出かけ場所はマンネリ化しがち。  けれどせっかくの …

「イースター」とは何の日?由来・意味は?オススメ楽しみ方7選

  言葉だけなら皆が知っている「イースター」。 海外ではクリスマスと並ぶメジャーなイベントですが、 日本においてはそこまでメジャーなイベントではありません。 テーマパークでは季節になるとイースターイベ …

「小暑」「大暑」っていつ?意味や由来は?どんな風習があるの?

季節をある一定の期間で区切った「二十四節気」、 それだけだと何だかよく分かりませんが夏至や冬至は有名ですよね。 その仲間であるのが「小暑」や「大暑」です。 読み方としては「しょうしょ」、「たいしょ」と …