お役立ち情報だぞ

季節やお役立ち情報について書いています

暮らしの知恵 4月

「寒の戻り」の意味は?いつ頃の時期?反対語の「暑の戻り」って?

投稿日:


 温度差の激しい季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。
それを表す言葉として「寒の戻り」と言われますが、正確な意味をご存知でしょうか?

日本語、特に気象や季節に関係する言葉は難しいですよね。
文字通りの意味だと思っていたら反対の意味だったりすることも…。

 言葉を正確に理解する為には、意味だけでなく類義語や反対語を覚えておくのが大切です。
今回は「寒の戻り」という言葉について調べてみました。

  

「寒の戻り」の意味は?


 「寒の戻り」は文字通り寒さが戻ってくることを表す言葉です。
春の訪れを告げる春一番と密接な関係があります。

春一番とは、立春から春分の間にその年初めて吹く南寄りの強い風のこと。
この春一番が吹くと冬の日本独特の気圧配置である西高東低が崩れたことを指すのです。
そのため、春一番が吹くと冬型から春型の気圧配置になったとされます。

一気に季節が変わらないのは、普段体験しているのでご存知の通りでしょう。
また春型の気圧配置の特徴としては、「移動性の高気圧と低気圧が交互に訪れる」点にあります。

高気圧と低気圧が交互に訪れることで、暖かい日と寒い日が交互に訪れます。
高気圧による暖かい日から低気圧による冬の様な寒さが戻ってきた様に感じる事を
「寒の戻り」として表しているのです。

 時期としては3~4月の頃、天気予報でも「寒の戻り」という言葉がよく使われています。
もちろん気圧配置の影響によって起こる現象を表した言葉なので、
毎年同じくらいの時期に起こりますが立春以降が目安なだけで早かったり遅かったり違いがあります。

それでも暖かい日が来て「春」を感じていた次の日、
また「冬」に戻ったかの様な寒さが来たら体調への影響も避けられません。
そういった注意の意味もあり、「寒の戻り」という言葉がよく使われているのかもしれませんね。

似ている言葉は?何がある?


 「寒の戻り」の他にも同じ様な時期の寒さを表している言葉があります。
よく聞く言葉としては「花冷え」が有名なのではないでしょうか。

「花冷え」の場合は、桜の花が咲く頃の冷え込みをさしています。
北海道では「リラ冷え」という言葉もあり、これはリラの花が咲く5月頃の冷え込みをさした言葉だそうです。

 その他でよく聞くのは「余寒」という言葉。
これも書いて字のごとく、寒さが残っていることを表しています。
ただ異なる点は、「余寒」は立春後の寒が明けてからの残寒をさす言葉なのです。

「花冷え」と「余寒」はどちらも「寒の戻り」の類義語的な意味を持つ言葉ですが、
それぞれ使用できる時期に若干の違いがある様ですね。

他にも類義語はあり、「さえ返る」や「早春寒波」、「寒返る」など様々。
微妙なニュアンスの違いが日本語の難しさを感じさせますね。

反対語?「暑の戻り」って?


 それならば反対語はあるのかと調べてみると、
たまにですが「暑の戻り」という言葉が出てきます。

「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もあるように、
夏の暑さは秋分頃、冬の寒さは春分頃までには和らぐことを表しています。

夏の暑さが過ぎるとされる立秋から秋分を過ぎて、
暑さが和らいだ後にまた来る暑い日をさした言葉として「暑の戻り」が使用されています。

 しかし、この「暑の戻り」は「寒の戻り」から派生した言葉の様で
正しい「寒の戻り」の反対語とは言えないのです。

なぜならば気象用語的に言えば「寒の戻り」の正確な反対語は存在しません。
あえて言うならば気象予報でも使用されている「暑さが戻る」や「暑さがぶり返す」でしょう。

まとめ


 気象の変化も複雑ですが、それを表す言葉も複雑で難しいですね。
間違って使わない様にしたいものですが、それにしても難しいと実感しました。

更に晩秋から初冬にかけて現れる穏やかな暖かい日は「小春日和」とも言われています。
日本に四季があるのは大変ありがたいですが、季節や気象を表す言葉がありすぎて困ってしまいそうです。

-暮らしの知恵, 4月
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「イースター」とは何の日?由来・意味は?オススメ楽しみ方7選

  言葉だけなら皆が知っている「イースター」。 海外ではクリスマスと並ぶメジャーなイベントですが、 日本においてはそこまでメジャーなイベントではありません。 テーマパークでは季節になるとイースターイベ …

夏休みの宿題をさっさと終わらせる方法!小学生の為のコツ7選

楽しい休みにおいて厄介な存在である夏休みの宿題。 長期連休である夏休みだけあって、その宿題の量も納得のボリューム感。 毎年早く終わらせ様と考えつつも、 なんだかんだと後回しになってしまうなんて方も多い …

潮干狩りに行こう!子連れで楽しめるオススメ穴場「関西編」

  海を見ながらの潮干狩り、天気のいい日は特に気持ちよくできそうですよね。 海辺で遊びながら潮干狩りできれば、子供も大人も大満足の休日を過ごせますよ。 外で思いっきり遊んで、収穫物もあるので充実感があ …

花粉対策の日っていつ?子供の目のかゆみに有効なメガネとは?

  暖かい春に近づいて行くと気持ちとして嬉しい反面、 人によっては憂鬱なのが花粉症ではないでしょうか。 花粉症の人にしか分からない辛さですが、 涙と鼻水が止まらず酷い時には体調も優れ無くなって何もでき …

カレーで子供が喜ぶサイドメニューと副菜のおすすめベスト3!

 カレーは安心して食卓に出せる人気メニューですよね。 大人から子供まで大好きなカレーは家庭の定番メニューでもあります。 家庭の味が出やすいので、お店のカレーも美味しいですが 実家のカレーを食べるとほっ …